To Realize My Dream with 住友林業

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

今年中には・・・

寒すぎるんですけど!

リビングだけがやたらと暖かい我が家。


以前、「昼間に留守だから・・・」とコメントいただいたひゆさはさん!

お返事もせずすみません。

いやいや、わたくし、週1回程度の勤務の非常勤講師なもんで、

ほぼ毎日家におります・・・。


だもんで、やっぱり我が家の寒さの原因は、立地条件と、

このLDKの密閉性の高さのせいだなあと思います。


もう、寒さは筋がね入り・・・。

トイレや2階は、日中も一桁の温度・・・


寒すぎます・・・。


弟邸はやはり、暖かいです・・・



ということで、寒さはもう諦めます。

LDKは広さの割に、リーズナブル(?)に暖房費が済んでいるのだと思っています。


一日中、小さいガスファンヒーターだけですんでいるんですからね・・・。


さて、今日の本題。

今年中に、我が家にお迎えしたいものについてです。


カウンターチェアーやリビングのソファー(一人掛け)など、欲しいものは山ほど・・・。

あ、ル・クルーゼも欲しいなあ。

ラグも欲しいし、ベッドのカバーも変えたいなあ・・・。


って山ほどの物欲と日々闘っていますが、どれも手を出せずにおります・・・。


まあ、なくても何とかなっているので、と思い、優先順位を下げているんです。

でも、そういえば、先週、いつも行くスーパーの見切り品で出ていた、

圧力鍋買いました!!

半額だったんですよ~。欲しかったのですが、なかなか手が出なくて・・・。


で、思わず衝動買いしちゃいました!!

写真ないんかって?

そんなお見せするほどのいいものじゃないんです。

ドイツのメーカーとだけ書いときます。


おかげで、煮物料理が増えました!

すんごく美味しく、早くできるので、お気に入りです。


って脱線しすぎ・・・・。



だから、今年中に何を買うかってネタですよね・・・


そうそう、忘れるところでした(笑)

それは、グランドピアノです。



現在、ゴンキチーヌが弾いているピアノは、かれこれ30うん年もののアップライトピアノ。

あ、それは私のものです。

それが最近、なんだかおかしな音がする時が出てきたんですよ。

そもそも、昨年の引っ越しに伴って、1年以上調律をほおっておいたのが原因かと思われます。


さ~、買うって言っても、それは諭吉さんの大行進をさせなければならないわけで・・・。



でも、買うとなったら、なんでも良いとは思えないのが私の性・・・。



最近、あちこちのピアノを頑張っているお子さんをお持ちのママが書いておられる

ブログにお邪魔したり、はたまたピアノに関する掲示板やヤ○ハ音楽教室関連のサイトをのぞき見したり、

情報収集(?)をしております。


ほら、家を建てたときとおんなじことをしてるんです。


ただね~、井の中の蛙だった私は、

世間の荒波を垣間見て思いましたよ。



やっぱり、住友林業カテのかたは暖かい!やさしい!!

って思う今日この頃・・・・。


先日など、親バカ承知で書いた書きこみに、はっきりと「うざい」ってお返事をいただいて、

やっぱり住林カテからは出られないや、って思ったんですよね~。

それも同じ年のお子さんのママで、同じコースに通っているお子さんのママからで、

そ~か~、こういうことは書いてはいけないんだ

と学習して帰ってきました!!



あ、ぼやきはこの辺にして、欲しいと思っているピアノについて。

今一番欲しいのは、


こちら、



p07.jpg


ペトロフのグランドピアノ!!


この猫足がたまりません。

こちらは、奥行き172㎝のもの。


チッペンデールというシリーズ。

装飾が豪華で、艶々しています。


定価 4,500、000円



そしてこちら、チッペンデールの最小サイズで、

ウオールナットのもの。



p10.jpg

奥行き  158㎝

こちらが 定価 3、650、000円。

やっぱり住友林業でお家を建てたら、木質感に目がいってしまいますよね~。


もちろん、黒いものもありますよ。

あくまでも欲しいものの話ですから。



このメーカーはチェコ製です。

プラハの香りを運んできてくれるのかしら。


このピアノ、実は実際に見たことも聞いたこともございません。

単に、このフォルムがいいな~と思っただけ。

なので、まずは試弾をしに行かないといけないんですよね~。



おそらく、現在ユーロが安いので実際には定価よりだいぶん安くなっている

と思うんですけど・・・

どうだろうなあ・・・。






そして、現実的に我が家にお迎えできるかもしれないのは、

こちら、

yamahaC3.jpg

ヤマハC3


こちらで定価2,047,500円

奥行き186㎝




これはいつも通っている教室の楽器店から、去年見積もりをいただいていました。

今のピアノを下取りしてもらって、170諭吉さんぐらいなんですよね・・・。


こちらは音色も確認しています。

といっても、ピアノは個体差があるので、あくまでも見積もりを出してもらったピアノの

ものです。


本当はスタインウエイとかも見てみたいのですが、

見たところで手に入れられるわけもなく、見るだけ無駄なんですけどね。


調べてみたところによると、日本のピアノって持って2代までっていわれているんですよ。

つまり、自分とその子どもまでと。

しかし、スタインウエイなどは100年はもつと言われています。


これってどういうことなんでしょ?


最近、ピアノもコストの関係で集成材が使われるようになったんですって。

つまり、反響する部分が、集成材・・・・。


おい、住○林業じゃないんやから・・・

森を守ってるんか。


まあ、家でも無垢のほうがいいのかなあと思わなくもなかったのですが、

結局構造は集成材で妥協した我が家。

せめてピアノぐらい、無垢が響いてほしいなあって思わなくもないんですよね~。


まあ、この少子化で不況の時代に、そうそうグランドピアノが売れるわけもなく、

グランドどころかピアノそのものが売れない時代。

いずこも同じ、コストダウンなんでしょうね。

でも、ヤマハは3年前に値上げしたんですよ。

ピアノ全般。

それに見合うだけの仕様になったとおもいきや、その筋の方から言わせると、

ヤマハも最近のものは・・・

という評価・・・


いや~、家づくりも奥深かったのですが、ピアノも奥深いですね~。



まあ、私が4月から、ガッツリ仕事をすることにしたので、

そうなってからのグランドピアノ導入なので、しばらくはネットサーフィンと

試弾行脚の旅に出かけようかしら。


まるで展示場めぐりみたい!

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ
にほんブログ村



PageTop

カテゴリー変われって?

長~い前記事を読んでいただいた皆様、本当にありがとうございました。

家ネタゼロなのに、このカテゴリーにいても良いのでしょうか?


このカテゴリーで建築後に活躍(?)されている方の内容を見ますと、

インテリアが主だったネタになっております。

しかし、私の場合、家を新築しても、インテリアに興味が動くことはなく、

興味がないわけではないのですが、まあ、諸般の事情で(何がなになもんで・・・)思い切った

買い物もできず、なんだか物足りないインテリアで進んでいる我が家なんです。


そりゃ~欲しいものはいっぱいありますよ。

でも、なんでかなあ~、どうも買えないんです・・・。


たぶん、自信がないんだと思います。

これって単体ではかわいいけど、うちの家に連れて帰っても、どこに置く?

どうかざる??

ってなっっちゃうんですよね・・。



北欧系のインテリアが流行りだから、いろいろと勉強させてはもらっているのですが、

なんだろ・・・

かわいいけど・・・


よくわかりません!



結局、家がきれいになっても、結局お家をどうこうしようというパワーがわかない

つまり、あんまり興味がないってことがわかりました(笑)


じゃあ、いったいここに居続けることが本当にいいのだろうか・・・

と思ってはいるのですが、なんだか居心地がいいこのカテゴリー。


家ネタゼロでも、ここにいてもいいですかね?(だれに聞いてるんだろう・・・)


いやほら、ここでたくさんのお知り合いに恵まれたので、

それはそれでたのしいんですよ。


よくよく考えたら、お正月にはお花を生けて飾ったりもしたんです。

でもそれを写真に撮ってはみたものの、わざわざ記事にするほどでもないか、

な~んて思ってしまい、結局、ネタがなくて・・・・。


やっとこさ学校の役員の仕事で、ひと山越えたので、

なんか家ネタないかな~と思ったのですが、

無いんですよね(汗)


ということで、結局、子育てネタが多くなったり、

自分の仕事のこととかになりそうなんですけど、

いいかしら?


はは~、出て行け~!!

って言われたら悲しいですけど、きっと居続けます(笑)


ま、ようは、あつかましいってことでした!


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ
にほんブログ村


PageTop

シンガーソングライターへの道 7

いつもいっしょ

小学校4年生の素直な思いが込められた歌です。



4月、夏休み明け、運動会、冬休みが終わって・・・


けんかしたとき・・・



大人になっても 忘れないでね きみは世界一のともだちだから



そんな友情を歌い上げるゴンキチーヌ・・・

ビデオカメラを構える私の手がぶるぶる震えています。



イントロ・・・

ん~、まあまあでしょう。



1番、ちょっと緊張してるけど大丈夫

2番、ん~、こんなもんよね

さ~、間奏です。

ドラマチックに、ドラマチックに・・・・



あ・・・いまいち盛り上がらない・・・



やっぱりならないなあ、このピアノ・・・



3番、静かに始まります

この曲の一番言いたいことを語ります!


ここが一番泣かせるんです!

ん~、ここはうまくいった!!



ん~、なんだろ・・・・

結局昨日のレッスンで先生に言われたことはできなかったなあ。

やっぱり時間が足りなかったか・・・



それと、なんだろ、やっぱり我が家のピアノは限界が来てるなあ・・・



そうなんです。

やっぱり日ごろからグランドピアノで練習している子は、

良い音を出すんです。

アップライト、それも私のおフルなので、そろそろ限界なんですよね~。


今年中に、グランドピアノC3をお迎えしたいものです。


そんなことを思っていると、演奏を終えたゴンキチーヌが席に戻ってきました。

でもここで私が褒めるわけにはいきません。

だってこの子は3日間の付け焼刃で弾いたんですから!!


「おかえり。なんだ、あの伴奏、全然あかんかったなあ。歌は良かったよ」


たとえ良い演奏をしたとしても、今回は親として褒めるわけにはいきませんでした。

これを褒めたら、今後も帳尻合わせ出来ると思いこんでしまいかねないからです。


やっぱり、付け焼刃はそれなりな演奏にしかならないってことを

感じてほしかったんです。

反省してほしかったんです。



全員の演奏が終わり、先生にごあいさつです。

なんか先生つかれてらっしゃるなあ。

15曲以上の編曲を一人でされたんですもんね。

そりゃしんどいですよ。


あ~、こんなことなら、お礼、もっと弾んでおくんだったなあ。


「ゴンちゃん、あなたのその心臓、先生欲しいわ。

 結局間に合わせたね~。あなたにはいつも驚かされるわ」



そうなんですよね~、コンクールの全国大会の時も、

先生はもちろん、誰もそんな大きな賞を取ってくるとは思っていませんでしたからね。



他のお母さんから

「ゴンちゃんの曲、涙が出たわ~。すごい引き込まれた」


ま~、先生はじめ、みなさんに褒めていただいて、親が厳しいことを言っても

帳消しになった感じです。


「よかったなあ。曲を褒めてもらえて。どう思う?」

「うん、もっとちゃんと弾きたかった・・・」


だよね~!

そうよ~!!

ほら!聴いて下さる人のことを思って弾かないといけないでしょ!!



それがわかってくれたら、お母さんも苦労した甲斐があったってもんです・・・。



なんとも言えない帰り道でした。

みんなと別れて、本当にどっと疲れがやってきました。


私は自分の子だけでこんなに疲れてるのに、先生はそれはそれはお疲れだろうなあ。


帰りの車の中で、このふつふつとしたものを自分一人で消化するのは不可能だなあって思いました。


「そうや、しんちゃんとこ呼んで打ち上げしよう!ママたちの打ち上げ」


今日一緒に出演した友達が我が家のご近所さんなんです。

そのママも息子の練習に付き合って、本当に疲れた・・・

とおっしゃっていました。



ちょっと始まりは遅かったのですが、約3時間ぐらい、食べて、呑んで、

ママ同士で労をねぎらいました。

そして、先生、たいへんだったろうなあって・・・



おかげで、今朝はすっきり!!


そして朝から一人で、昨日のビデオを見返してみました。

他のお友達の分も改めて見てみると、みんなそれぞれうまくなってるなあ、

でも、まだまだこんなところが課題だなあ、

なんて思って見ていました。


ゴンキチーヌの演奏は、思った通り盛り上がりに欠ける部分はあったのですが、

後半、落ち着いて歌えていたことと、アレンジのおかげでぐっときました。

あ~涙が・・・・



ん~、曲はとってもいい曲だなあ。

この曲、これっきりになるのはもったいないなあ。



何回も何回も見ていると、メールが。


先生からです。

「この曲を合唱曲にアレンジして、学校でみんなにうたってもらっては」

さらには、昨日打ち上げをしたしんちゃんのママから

「ゴンちゃんの歌、何回聴いても泣けてきます。後半で必ず泣いてしまいます。」

と。


そうか~、親バカなだけじゃなかったんだ~。

だったら、もうひと肌脱いでやろうかなあ。



と単純な私は、このゴンキチーヌの曲をきちんとレコーディングしようと考えています。

ピアノと歌を別々に録音しようと思います。




だって記念にもなるしね~。


思い出の作り方っていろいろだと思いますが、

我が家の場合、毎年できていくゴンキチーヌ作の曲を残すことで思い出になるなあと思っています。




また、どこかで演奏させてもらえうよう、その録音を持って

売り込みに行ってこようと思います。


ん~、なんか楽しくなってきた!!


疲れたけれど、その分私もこの曲に対して、すごい愛着が持てたことが

とてもよかったと思っています。

子育てならではなのかもしれませんね~。


自分のことだったら、こうはならないでしょうしね。

我が家のシンガーソングライターはよちよちと、歩き始めた、かな??


家ネタないけど、張ってもいいですか?
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ
にほんブログ村















PageTop

シンガーソングライターへの道 6

会場は四条大宮にある大宮アマデウスサロン。

ホールというには少し狭いのですが、ピアノのイベントは主にここ。


着いた時には、まだゴンキチーヌの10番ぐらい前の子たちの演奏でした。

演奏の合間に入ったタイミングで出番だった子は、中学生だったのですが、とても

素晴らしい演奏で、感動しました。


うわ~、中学生になったら、あんな演奏できるんや~。

それにあんな曲が作れるんやなあ・・・


と思いながら、聞き惚れていました。

あとで聞けば、その子は毎年JOCでファイナルまで行くようなすごいお姉さんでした。


JOCは各楽器店ごとに

開催されたあと、優秀な作品はどんどん上のたいかいに上がっていき、全国大会、さらには

インターナショナルまでいきます。


その全国大会に毎回常連になっている子。

すごいです。

エレクトーンでの演奏ですが、世界に引き込まれました。


その後、ゴンキチーヌの2年下の、同じ門下の生徒さんたちの演奏。

それを聞いていて、ハッとしました。


「ここのピアノ、あまり響かんようにセッティングされてるから、

 あんまり響かへんし、フォルテはちょっとつよいかなあ~って思うぐらい

 思いっきり引いていいよ」


と助言しました。

そうなんです。

このピアノは、ごまかしが利かないんです。

雰囲気だけでごまかせないんです。




ゴンキチーヌの前4人が、同じグループのお友達の演奏。

それぞれ、みんな大変は思いをして曲を生み出し、

みんなそれぞれのドラマをバックに演奏しています。


中には先生の好みで、

「この曲は今回はちょっと寝かしておこうか。

 もう1曲作ってきて」

と2曲作った子もいます。


ゴンキチーヌの先生の生徒は、今回15人出場しています。

ピアノソロがメインですが、アンサンブルにアレンジしてもらったり、

クラリネットとのアンサンブルにしてもらった子もいます。


一人で15曲ものアレンジをしている先生。

その間には、先日出場したアンサンブルフェスティバルのアレンジもありました。

それに、ヤマハ以外でも生徒さんを多数抱えておられて、

毎年、音大や芸大に入れていらっしゃる先生なんです。


どこにそんな時間があるんだろう・・・。

それに、どの曲も素敵なアレンジだなあ・・・。


そんなことを思いながら他のこの演奏を聴いていると、

ゴンキチーヌが舞台袖に行く時間になりました。


「大丈夫やで。思い切ってやっておいで。落ち着いてね」

と送り出しました。


今思えば、落ち着いていないのは私のほうでした。



前の出番の子のビデオをとりながら、だんだんと緊張してくる私。

毎回そうなんです。

わが子の演奏前は、本当に心臓が口から出そうになって、

手が震えてくるんです。


「56番  ○○ゴンキチーヌさん  

  曲はいつもいっしょ


つづく

PageTop

シンガーソングライターへの道 5

なんぼほど続くねん!

そんな声も聞こえたり、聞こえなかったり・・・


先生がみごとに弾きあげてくださったゴンキチーヌの曲のピアノの音が

耳に残っていて、その日の夜はとても気持ちよく眠りにつきました。

なぜか達成感いっぱいのゴンキチーヌ。


おい、あんたまだ明日があるんやで、と思いつつ、

寝かしてやりました。


そして本番当日の朝。

今回ゴンキチーヌの出番は最後から3番目。

回ってくる予定時間はおそらく6時過ぎ。


会場には5時すぎに入ればいいので、家は3時に出て、

途中で衣装を買ってやり、その場で着替えて連れて行こうと思いました。


実は今回、事前に衣装を用意していなかったんです。

いつも反抗的で、言うこと聞かないので、そのへんのモノを着まわして!

と言ってありました。


今回は弾き歌いなので、ドレスでなくてもいいと思っていたので、もともと買うとしても

スカートとアクセサリーぐらいでした。


でも、練習がうまくできていない曲のために、はりきって衣装だけそろえてもねえ・・・。



その日も朝10時から練習です。

しかし、前日からの猛特訓のために、疲れているゴンキチーヌ、

朝から機嫌が悪く、またまた態度が反抗的。


先生に言われたことを思い出して、やってみようといっても、

ふてくされてやりません。

それでも、なんとか気持ちをもりあげようと頑張る私・・・。


やればやるほど、ゴンキチーヌはのりません・・・



「あんた!もう出たくないんやったら、出んでいいわ!!!」

「もともとこんなことになったのは、あんたが悪いんやろ!!!」


正直、私も疲れていました。

でも、それよりも、昨日の先生の演奏が忘れられなかったんです。

だからあんな風に弾いてほしいって思いすぎたんです。




結局、また大げんか・・・・

いや、私がひとりでキレていました・・・



あ・・・・

どうしてこうなるんだろう・・・・




昼からはもうそっとしておきました。

いえ、しておこうと思ったのですが、どうにもガンマンができなくて、

「ちがうって!先生が言うてたんはこうやろ!!」

とどこまでも言い続けていました・・・・



あんな風に弾いてほしい・・・・・


この時、昨日まで全然弾けてなかったことを忘れていました・・・。

できるわけないのに・・・




結局、腹の虫がおさまらないまま、衣装を買いにショッピングセンターに。

今回の衣装は黒のタートルネックのノースリーブニットとチェックのスカート。

スカートは昨年の衣装の使いまわしの予定でいました。

しかし、本人はとてもそれを嫌がっていました。


そして、あらたにベレー帽と髪飾りを買いました。


バレー帽は白。バーゲンで半額になっていてとてもラッキーでした。

そして髪飾りは3秒で決定!

なんかす~っと引き込まれたので、値段も見ずに買いました。


ベレー帽、2つ買えるわ(汗)



しかし、なんだか不機嫌そうなゴンキチーヌ・・・・。

スカートが嫌なんやなあ。


「わかった!ここまで頑張ってきたから、これ買ってあげる!」

と赤のチェックのスカートを買い、試着室でそのまま着替えさせました。



さ~そこから私も親バカ炸裂!!

髪飾りとベレー帽を装着して、

「かわいい!!!」



なぜか着替えさせたことで、私がテンション上がってきました!


さ~、見た目だけは立派なシンガーの出来上がり!!



もういいや、親としてやれることは全部やってあげたよ。

あとは運を天に任せて、奇跡を祈るしかないって思いました。


「ゴンキチーヌ、今日一番の演奏、できそうやなあ」

「ん、ん~わからん」


「自信ないか?」

「ない・・・」

「まあいいやん!ドラマチックに弾けるところで勝負し!あとはあんたのその天使のような

 歌声でなんとかなるさ!」

「うん・・・」



あ、だめだ・・・

追い込みすぎた・・・・



でもここでうちの旦那の登場!

「お!松任谷由美!いやAKBやな~。かっこいやんゴンキチーヌ」

そう言われたとたん、なんだか笑顔が!


やるなあ、旦那!


まあ、泣いても笑っても、あと1回演奏したら終わり。

さ~、いざ出陣!!

会場までの道のり、ゴンキチーヌの歌を歌い続けた私・・・。

でも、ちゃんと覚えてなくて、

「ちゃうし!そこは、♪♪~~やし!」

とダメだしされつつ、歌い続ける私。


「いいの!あんたの演奏聞いてたら、こうなったの!」

と会場につくまで言い合っていました。


でもおかげで、ゲラゲラわたってくれたので、

お~よかったよ~。

あんな仏頂面ではろくな演奏できないからね・・・・。






PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。