To Realize My Dream with 住友林業

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

私が好きなもの

いまの時間は午前2時40分ごろ。

こんな夜中にブログの更新。

寝られない・・・・。

不眠、というわけではありません。




寝られない  =   寝ている場合じゃない


ということ!



ある意味、追い込まれているのですが、

気持ちばかり焦って全くはかどらないので、

気分転換に、ブログ更新。


なにやってるんかって??

私のブログを読んでいただいている方には

だいたいお察しが付くと思われますが・・・・。




そつろん!



「え~、まだやってんの?」

「だいぶん前から言うてるで、この人」

「なにやってたん、今まで」



あ~聞こえてくる~、

そんな声が~



決してサボってたんじゃないんですよ。

毎日毎日、晩ご飯は鍋か惣菜か、ひどい時はマクド

洗濯物は3日に1回。

一日中ジャージとはんてん、

ちょんまげヘアーにスっピン

とにかく一日の大半をパソコンの前に座って、

まるで作家先生のように資料に囲まれて、

睡眠時間は3から5時間(まあまあ寝てる?)

で頑張ってるんです。



でも、先生からここにきて、

章の組み立てを変えなさい!

という指令がだされ、

大幅に書き換える羽目になったのです。



う~、頭がカオス・・・




ということで、(どういうことで・・・)

家のことでも考えようかなあ、と思ったのでございます。


明日(正確には今日)

インテリアフェアーに行ってきます。

インテリアコーディネーターさんと初対面。

設計T先生も来てくれるということで、

家具、どうしよっかなあ~、と思っているところ。


でも、家具の話ではなく、

最近気になるものを発見しました!!

テレビで!!


「すべらないはなし」見てた人?


年末?年始?にやってたやつ。


こたつでぬくぬくしながら、「おもろいなあ」と思いながら見ていました。

松ちゃんがさいころを振って、

つかっちゃん(塚地)の番に。


つかっちゃんや~、と思っていたら、

はっ!!としたんです。

つかっちゃんに?

いえいえ。



つかっちゃんの後ろに飾ってある、あるものに。

おかげで、塚っちゃんの話は全く聞けませんでした。



何がかざってあったのかって??















ランプ!!

それもステンドグラスの!


かわい~



一目ぼれでした。

もともと、ステンドグラスにはちょっと興味があって、

ずいぶん前に、住友林業ブロガーさんが

リビングと書斎の仕切りの壁に、ステンドグラスを施主支給して、

はめ込んでもらっているのを見て、

素敵だなあ~と思ってたんです。


で、今回、思わぬところで再会。(会ってないけどね・・)

またまたステンドグラス熱が再燃したのです。



横にいた旦那様に、

私「なあなあ、あれ、めっちゃかわいいんやけど、あ~いうのってなんて言うんやろ?」

旦那「ガレランプとか言うんとちゃうん」

私  「ガレ??なんじゃそれ??」

旦那 「なんでも鑑定団であ~いうの出てたで。偽物やったけど」


と、なんともお粗末な情報を頼りに、早速ネット検索。


わっかりました!!


ガレランプではなく、

ティファニーランプ!

というのです!!

ご存じでない方のために、








こんなんです。



1ティファニーランプ


2ティファニーランプ


ティファニーランプ3


ティファニーランプ4


もっともっと細かい細工のものもあるのですが、

私はこういう、4つ目の花のモチーフものが好きです。

塚ちゃんの後ろにあったのも、こういう感じでした。



いろいろ調べているときに、

なんと、現在住友林業のブロガーさんの中に、

ティファニーランプを作ったって方がおられたんです!!(びび子さん、尊敬)


作るの??

へ~、すっごいなあ。

と思って調べてみると、

正規もんはお高いのですが、たくさんレプリカも販売されていて、

ティファニーランプを作るお教室があるそうなんです!!



大学に行く!

と決めて、スパッと前の職場を辞めて、

受験勉強を始め、あまりの行動力にまわりをあっと言わしめたこの私!!




よっし!!私もいっちょつくってやる!!





とは全然思わず・・・(だって、教科指導でいちばん不安なのは、図工・・・)






工作、苦手です・・・・。

思うどおりに行かないので、イライラしてきてしまいます。

不器用・・・。



こういうのを、お家のどこかに置きたいなあと思っています。

こんなんを使うのもいいかなあ。



ティファニーランプペンダント

トイレとかにつけたらかわいいかなあ。



ティファニーランプ蝶
 
こんなんとか、ニッチにかざってもいいかも。



と、いま、こんな自分に驚いています!!


この私が、インテリアに興味を持つなんて!!



子どものころから、かわいいものには一切興味はなく、

欲しいものと言えば、

野球道具とか

ローラースケートとか、

男の子??みたいなものばかり・・・。

かわいい、と言う理由で小物を買った記憶もなく、

実用性第一!

という買いものばかしていた私が、


かわいい~とか言ってる!!



以前の私が、

「どうしたんや?大丈夫か?」

ていいそう。



人ってかわるんですよね~。



ん~、楽しくなってきた!

卒論、がんばれそう!!(ほんまか?)



ティファニーランプ、またくもって初心者です!

情報、求む!!

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ
にほんブログ村











PageTop

住友緑化と打ち合わせ

はじめて外構の打ち合わせに行ってきました。

最近、うちの夫は全く打ち合わせには参加せず、本日も私一人での打ち合わせ。



前々回の打ち合わせの時に、住友緑化の担当の方にはお会いしていて、

顔つなぎだけはできていました。


14時にいつものショールームに到着。

すると、大和撫子風お姉さんが、いつもとは違って4階にご案内。

これまた、案内された場所が、


殺風景な会議室

長机が向かい合わせに、8セットセッティングされているだけのお部屋。


うわ~、なんか研修受けるみたい・・・。


しばらくすると、営業さんがやってきました。

今日は、私の希望の確認。

以前にプランニングをしてもらってはいたのですが、

家の外観が変更になり、敷地の分筆ラインも実際とは少々誤差があったことが分かり、

仕切り直しとなりました。


外構に関する懸案事項は、以下の3点。

・東西南北、すべてを囲う必要があること(のべ78メートルほど)

・北面に関しては、今後の北側の造成で斜面が迫ってくる可能性があるために、

 相当の高さのよう壁が必要かもしれない(1メートルから2メートル)

・南に面しているため、リビングのカーテンが開けられない&お庭でバーベキューしにくい(丸見え)



ちなみに、予算は限られております。

どうしたもんでしょう・・・。


もう、あまりに高額な話になりそうで、緑化さんとはちょっと・・・。




実は、絶対に住友緑化では頼まない、いや頼めないと思っているので、

他の業者に依頼することは決まっています。

でも、その業者さんは、デザインはできないと言うので、

緑化には他と競合していると言って、緑化に出させたプランをそのまま、

丸投げする魂胆なのでございます。


よう壁に関しては、1メートルと2メートルの場合の見積もりを依頼。

さらに、北側に関しては、ただのブロック塀の場合の見積もりも依頼。




ちなみに、東面は我が家の月極め駐車場。

西面は、境界問題でトラぶっている(弟邸が)お隣の月極め駐車場。

南面は、そこそこ車の通る、地元の生活道路。



我が家の東側に、本当は洗濯物干し場を作る予定でした。

しかし、立地があまりにも、どこからもスケルトンな環境なのと、

家がかっこいいのに、そんな生活感をだしていいのか、

という、緑化さんの投げかけに

「そうだなあ」と思ってしまい、

洗濯物干し場はなくなりました!!


う・・・てっきり、外に洗濯物干し場を作ると思っていたから、

ベランダには洗濯干さない!

布団しか干さない!!


ということで、ベランダ、狭くしてしまった・・・。


すごくショックそうな顔をしたのでしょうか、

緑化の営業さん、

「いえいえ~、ぜんぜん狭くないですよ。

 幅は2間ありますし、奥行きも12000ミリありますから」

とあわてて図面を図って、慰めてくれていました。


だって、最初はこの倍、あったんやで!!!


家づくり、3回建てないと思うような家が建たないとは言いますが、

早くも失敗した!!

なんて、どうよ、これ!!


いまからやり直しを頼むのは到底無理・・・。

次回で、間取りFIXとか言われてるし・・・。


洗濯物干し場、北側に造ったら、お日様当らないよなあ。

でも、北側、2メートル90センチも余ってるらしい。

広い無駄なスペースがあるんやけど・・・。


もうしかたがないので、あきらめます。



さて、洗濯物干し場はさておき、

エクステリアについては全く無知な私。

自分の好みさえ全く分からず、打ち合わせにきました。

緑化の営業さんが、施工実例集を見せてくださったので、

ペラペラめくっていると、

思い出しました!!



わたし、ぶつぶつ恐怖症なんです!

何を見て思いついたかと言いますと、

洗いだし!!


私のぶつぶつ恐怖症は小さいころからで、意識して見てしまうと、

全身にジンマシンが出る感じがして、痒くなってきます。

あんなもん、家にあったら、私は毎日皮膚科通いです。



どうやら、私の好みは自然石

結局、実家の庭が私の原風景なんです。

父が大切にしてきたあの庭が忘れられないようです。

おまけに、暖色よりもグレーなどの寒色系がいいことがわかりました。


あと、庭に苔を使いたいこと。

本当は南面、塀にしたいけれど、高くつきそうだから、

リビング前にのみ塀を建てるプランを

考えてくれるそうです。いまいち、ピンときていませんが・・・。


南面の西側には、父が積んだ石垣があります。

これは母のたっての願いで、これを生かして外構を作るようにと言われているので、

生垣にしようかと思います。


わたしの希望をすべてお伝えしたところ、

「これを全部盛りこんだら、だいぶん予算オーバーになります」


そりゃそうでしょ・・・。



あ~、家つぶす費用、庭に回したい~(また言うてる)

だって、あれあったら、いろんなことできるもん。


ていうか、4月からちゃんと働きたい~!

稼いで、自分で庭造る!!


でも、

「苔の管理って難しいですよね?」

「はい。でも水の管理と草ぬきさえすれば大丈夫ですよ」


って。


ん~、できるかなあ・・。



芝生、なんかイメージじゃないんですよね。

お庭でバーベキューしたいくせに、

苔のあるような庭も見たい・・。

絶対むりだ~!!



ちなみに、お庭でバーベキューは、我が家の幼少からの定番なので、

弟邸ももちろんそのつもりで庭を作っています。

お嫁たんは全く意味がわからん!と言ってますが・・・。


だって、家の中で焼き肉したら、臭いが・・・。

だからうちは外なんです!


お嫁たんがうちの母に申しておりました。

「おかあさん、なんで焼き肉は外なんですか?

 ふつう、ホットプレートで家の中でしょう?」



「え~、そりゃあかんわ!

 匂うし、おいしないし!」



あ~・・・お嫁たん、かわいそう・・・。

なんてとこに嫁に来たんやって思ったやろなあ・・・。


ふつうのサラリーマンのお家のお嬢さんには、

うちの実家の常識はドン引きなものばっかり!


焼き肉は外!意外にも、

人さまをお呼びしてもてなす場合、

食べきれないくらい、食べ物は用意すべし!!(その他もろもろ・・・)


これにもお嫁たんは引いていた・・・。

お正月に私と母で造ったおせちの量にびっくりしていました。

でも、いつもより手抜きだったのに・・。


あ~、これから嫁姑はうまくやっていけるのでしょうか?




あれ??


外構のはなしやった!



来週、プランを出してくださるそう。

さて、どんなのが出てくるかなあ。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ
にほんブログ村















PageTop

事業仕分けによってあきらめないといけないものたち

お家を建てる、と言う場合、多くの方は予算という大きな壁との戦いがあったのではないでしょうか。

うちの営業さんが以前に広島で担当したお客さんの中に、

当初予定していた家から、出来上がりには価格が倍に膨らんだ施主さんが

おられて、営業としては喜ぶべきなのですが、あまりの凝りように、

「それぐらいにされたらどうですか?」

とお止した、という方がおられたそうな。

「ぼくもほんまに怖くなったんですよ。

 だいじょうぶかなあ~って」

ま、よくよく聞けば、社長さんだったんですけどね。


そういう方はともかく、

一般ピーポーにとっては、絶対ある予算の壁と夢とのすり合わせ作業。

最近では、「事業仕分け」な~んていいながら、少しでも突き付けられた

現実に対するボディーブローを軽減しようとしていたりなんかするのですが、

私ももれなく、その一人でございます。



仕分けられたもの

1 太陽光発電

2 エコウイル

3 トーヨーキチン (イゾラまたはベイ)

4 2階無垢フロア

5 私の書斎

6 ダイニング造作収納(一部のみになりました)



あ~、いいのだろうか、全くもってエコとは縁遠い家にしてしまって。

今でも、エコウイルぐらいは入れるべきかと考えていますが、

補助金もないようですし、住林経由は高いし・・・。


実は7番目に私にとってはショックな仕分けがあります。


それは真壁和室



私は本当は和風の家が建てたかったぐらいだったのですが、お値段的にも厳しいので、

モダンな感じで妥協したのですが、和室だけはきちんと造りたかったんです。

だって、日本人だから!


本当に、これだけの理由。

ただね、真壁和室を凝っていくとなると、100万ぐらいすぐにアップしてしまします。

絞り丸田とか、書院とか、床の間とか・・・。


T先生が

「玄関ホールをこんなに見栄え良くするんだったら、和室を凝らないとちょっと映えませんよ」

ていうんです。

私 「え?和室を凝るって、真壁で凝っていくとなるとまたまた大幅な増額ですよね~?」

T先生「はい・・・。なんで、大壁にもどして、かっこよくしませんか?」



それまで黙っていただんなが、

「そうしよう、Iさんもそのほうが映えるって言うてたし」

私 「え~、日本人やのに、あんな偽物の和室に住んだら、大和魂が・・・」

T先生 「やまとだましい・・・??(笑)」

私 「だって、本格和室のある家って、ちゃんとしてるって感じじゃないですか。

   でも、お金ないし・・・。

   真壁の標準ではあかんということやんね?」

T先生 「あかんことはないですけど、せっかくなんで、真壁に変更する金額を、

     大壁でカッコ良くするほうに回したほうが、玄関入った時に違うと思うんです」


私  「あ~・・・、鴨居、なげし、さようなら・・・」

T先生 「いや(汗)そんなに真壁がいいならそうしときますよ」

私  「いいねん、そもそも、お金もないのに、こだわろうとした私がわがままやねん。

    いいよ、大壁で。そのかわり、かっこよくしてや」

T先生 「わかりました!」


てなわけで、さようなら、真壁和室・・・。

となったのでございます。



そもそも、我が家の資金計画は、親からの援助が消えてしまったことによって

大きく狂ってしまったのです。

弟も当初予定していた親からの援助が消えて、そうとう大きなローンになっちゃいましたし・・・。


私もしかたありません。



T先生には、

「この家が建ったら、うちの支店の営業に協力していただけたらとおもうんですけど・・」

って言われたので、

「え~、支店には協力しいひんけど、T先生には協力してあげる。

 だから、まけて・・・」


と言いいました。

そう言われると、うれしいみたいですね~。

あなただけ」って言われたら。


担当営業さんも、Iさまも、契約した支店とは関係ない人たちなので、

T先生しか頼りの綱(値切り交渉のつな?)はないので、

駆け引きしながらの打ち合わせです。


大壁和室でかっこよくとは全くイメージがないのですが・・・

この際T先生にどんどん提案していただこうかと思います。



うちの山削ったら、100万ぐらい埋まってへんかなあ。



余談




でも実際に、うちの近くであったんです!

段ボールをやたらと家の周りに置いている旦那さんに

「あんた、あの段ボール、はやく処分してよ!」

って奥さんが言うので、しぶしぶ片づけていたら、

な、な、なんと!




















1000万円以上の現金が出てきたんですって!!


お金の出所は、先代だったそうな。


へそくり。



先代は入院中。

ご存命でよかった。だって、相続税の追徴くるもん!

そのお宅は、農家。

今では立派な蔵のあるお家を建てておられます。

その現金だけで建てたわけではないでしょうけど。



びっくりでしょう?

PageTop

寒くない家づくりが原点ですけど!

AKB48風ワンピ

あらため

 「デカワンコ」(ドラマ)風コーデ

で、ルンルンのゴンキチーヌ。

発表会、終わりました。




演奏のほうは、

ミスタッチがありましたが、なかなかの雰囲気を醸し出して、

独自の世界を表現していました。

我が子ながら、おもしろかったです。

舞台度胸の強さはあっぱれです。恐さを知らない、いい性格。


いつまで続くのやら・・・。




さて、お家ネタ。


間取りFIXしてきましたよ!


お騒がせしました和室



真壁VS大壁









結果は














なんと


























V(^-^)V大壁和室!


あれれ?

何があったの?って?



簡潔に申しますと、こだわりの家さんの意見を

採用したのでございます。



といいますのも、

私が憧れている和室がある展示場、実は、

大壁和室だったことがわかったのです。

つまり、付け鴨居、付け柱で本格和室を演出していることがわかり、

すっかり騙されていた私は、「大和魂」とかいいつつ、

見極める目がないことが判明。


ということは、構造変更に30万もかける必要性がない!

という判断になったのでございます。



親身になって、コメントを頂いた方には大変感謝しております。


ありがとうございました。



といいつつ、一番の理由は資金的に厳しいのが原因なんですけどね~。

真壁和室、さようなら。





さらに、脱衣所内にクローゼットを設けるという点も、

クリアしました!


結果、洗濯機横、2グリット幅で、奥行き60センチのクローゼットを造ってもらうことにしました。

引きちがい扉をつけて、押し入れっぽくしてもらいます。



はじめは折れ戸を提案されたのですが、

現住まいのクローゼットの扉が、なにかと面倒なことに直面しているので、引きちがいにしました。



さらに、ホスクリンをつけてもらい、手持ちの除湿機を稼動させて、洗濯物が干せるようになりました!

よかった~。
うれしい~。
これで全部の希望がこの空間におさまりました!



さらに手持ちのチェストかIKEAか通販で収納を調達して置き、

タオル、下着、靴下をしまえるようにしようと思います。

なぜかこれだけで満足じゃ~。

本当はそれも造りつけようかとも思ったのですが、

少々別の考えもありまして・・・。


また、追々。





家事のうち、一番きらいな洗濯畳みが、一番好きになる予感~!



ずっとまえから~好き~だ~った~



ん?ひろすえ??


って錯覚しそ~!



ということで、

いっけんらくちゃく~















と言いたいところですが、


お気づきですよね~。



タイトルと話が合わへんで~。


誰かさんの卒論みたいやで~。

え?





なんと、




施主であり、

ローンの契約者になる、

旦那様が、







蒸し返したのです。









「やっぱり、















オール電化にして、蓄熱暖房入れたい










はい??


おんめ~、今更何言ってんだ!!

ガスと電気にして、まったくエコとは無縁の家にしようっていうたん、

だ~れ~じゃ~



「そうしたら、LDKがすか~んと無垢、入れられるやろ?

 せっかく高い金はらって、家建てんのに、

 なんで妥協しなあかんの?」



あ~、そうですか~。


確かに、そうでんなあ。

ローンを払うのは、



あんたですし~。






そこで、私は条件を出しました。




「じゃあ~、その、美しい無垢のオイルチーク
 

あんたが、そうじしてくれるんやったらね


「いいよ~」




ほんまかいな~。



ということで、再燃。




ガスのない生活ってどなんだろ???


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村





























PageTop

外構プランと見積もり

朝からコメント削除してしまい、ややテンションが下がっておりましたが、

おかげさまで、コメ主様が名乗り出てくださり、

ほっとしております。


ながら族の私、一時に3つぐらいのことをやってしまうので、

ミスが多い・・・。

一つのことに集中すると、これまた徹底的にやらないと気が済まなくなるので、

時間がない時は時間をきめて一気にやるんです。


だめですね~。


最近、ミスが多い・・・。




さて、日曜日の打ち合わせは、間取りは今後変更しないとして、

床暖房VS蓄熱暖房

も、もう少しおいといて、

早々に決定しないといけないことがもうひとつありました。




農地転用。




我が家の建築予定地は地目が現在は農地。

地目だけで、実際には宅地並みの課税がされているので、

農地であって農地でありませんが・・。



この農地転用に向けて、書類を作成するのに、

家の配置をFIXしましょうということなんです。


と言うのも、最初は80坪程度で分筆する予定が、

いろいろありまして、

100坪強で分筆してもらったので、敷地が広くなったのです。


そうすると、北側(家の裏手)に広いところでは3メートル以上の

スペースが開くようで、

「これってもったいないし、防犯上、良くないですよ」

って言われたんです。


たとえ1メートルでもさげれば、南側の庭が広くなって、

遊ぶスペースが広くなりますよ、って。



たしかに。




単純に考えるとそうなのですが、


いろいろと今後の土地利用の計画に

支障がないようにしておかないと、

弟と母に怒られるので、決められず・・・。


今週中にお返事を、となったのでございます。



あと、前回お願いしていた外構プラン、出来上がってきました!!


といっても、なぜか分筆ラインが間違っていたそうで・・・。


東側のラインが、本当はもっと東にあるとのこと。

まったく把握していない私・・・。

分筆ラインを現地で確認してもいません・・。




出来上がってきた図面より、東側に1メートルほど広くなるそうな。

おかげで、車が2台、いい感じで置けるのようになるので良かったです。



プラン内容については、

我が家の正面の意匠なのですが、

かっこいいのか、どうか、わかりません・・・。


だって、単に四角い塀にシーサンドコート塗ってるだけなので。

ん~、かっこいい外構ってどんなだろ??

たぶん、塀見たいな門柱がいやなんですね。

門柱のデザインってどうしたらいいんやろ?




既存の石垣の上に本当は塀を造りたかったのですが、

なんせ、長いのでお金がかかるといわれ、

手入れが気になるのですが、

生垣にしてもらいました。

レッドロビン26本。

レッドロビンてなんだろう。クックロビンじゃないよなあ







オープンな外構ですが、

庭の中に壁があるという、ちょっとおもしろいプランです。

リビング、ダイニングから道行く人とめが合うのはいやなので、塀を造ることにしました。

すこし内側に。

こうすることで、低い塀でも目隠しになります。




アプローチ。

なんせ洗い出しのぶつぶつを見ると、蕁麻疹がでる体質で、

曲がっているより、まっすぐ、シンプルなアプローチが好きだとわかり、

お願いしたので、

コンクリートとタイルを組み合わせたアプローチになっていました。


ん~、やっぱり石は高いか~。


本当は石を埋め込んでほしいんですけどね~。

石畳に憧れています。


和の雰囲気を出したいんですよね~。

だからコンクリートってあんまり趣味じゃないなあ・・・。

でも洗いだしはいや。




お金かかりますよね~。



あと、ダイニング前にタイルテラスをお願いしたのですが、

ん~、いい値段してますね~。30万超えたか!


造園植栽、

ほほ~、こんだけでこんなもんか~。

これは納得する値段かなあ。相場がわかりませんが、55万とか。

生垣と
シマトネリコ
カツラ
ヤマボウシ
オリーブ
ジューンベリー
中木4本

でも木はまわりにいっぱい生えているので、適当に移植してもらいたいんですよね~。




問題は外構工事やね。

北側塀の値段が入ってないのに、この値段・・・。



は~、緑化さん、高いですなあ・・・。



フェンスを目隠しタイプのものから、

一番やっすい、公園とかについてるようなあのフェンス(メッシュフェンス)にしたのにこれですか~。


ん~、高すぎ。




ははは~、



これでやっぱり緑化はないなあ~、と思ったのです。


緑化の営業さん、

一通り説明し終わって、押してきました。


「解体造成をやられる土木屋さんに会わせてもらえませんか?

 お打ち合わせしたいんですけど・・・」


なるほど~、敵もさるもの、先手を打ってしまおうと思ったようです。


なぜか冷静だった私。


「それは無理やわ~、だって、そこと緑化さんを競合させてるのに」

というと、

「あ、そうですよね~」

とテンション下がっていました。


ん~、ちょっとかわいそう・・。


緑化の営業って大変やね~。

だって、家で予算をくいこんでいる場合が多いので、

どうしても、外構に回せるお金が減ってしまし、

外注するか、プランを最小限に抑えるか、になることが多いやろうし。


ん~、エクステリアってむずかしいね~。




緑化さんとの打ち合わせが終わった後、

T先生との打ち合わせ。

コンセントの位置をプランニングしてくれたようで、

その確認。


「ルンバの待機場所、ある??」

と聞いたのですが、

私もどこにつけたらいいのかはわかりません。

ルンバって何畳ぐらい一度にそうじしてくれるんやろ?

T先生 「ルンバ買うんですか?(笑)」


きっとおもってるやろなあ。

どんだけ手抜きするねん、って。


T先生とのお付き合いも、気がつけばもうすぐ2年。

3月になると、3年目のお付き合い。


なが~。





それなのに、今までプライベートな話をしたことがなかった。

「Tくん、ところでいくつ?」

「ぼく、3○です」

「え!もっと若いと思ってた。私らとかわらんやん」

「そうですよ。」

「お子さんはいくつ?」

「小学校4年生と年中です」

「え~、うちの子より上の子どもさんいるの???

 まだ小さい子がいると思ってた」


T先生のTとは下の名前のイニシャル。

彼の名前は一度見たら忘れられない・・。

かっこいい名前です。


「このお名前、ご両親、思い切ってつけはったんやね~。

 かっこいい名前」

「そうなんですよ。すぐに覚えてもらえていいんですけどね。

 でもいかついイメージがあるのか、

 名前だけ見て実際に会ったら、イメージと違うって言われるんです」


「たしかに、そう思うかもなあ。でも素敵やん。」


同世代の中では珍しい名前のT先生。

見た感じはちょっと童顔で、穏やかな話し方。

旦那の友達の設計さんも、弟の家の設計さんも、

おんなじよう~なタイプ。

でも、どっか、頑固さがあって、ここぞという時には引かない

というところが、少々色気を感じるわたし。



我が家の旦那さまも営業で、Iさま、Kさんをはじめとする、さまざまな業種の営業さんって、

どっか共通してるところがあるんです。

ん~、ちょっと天然・・・とか。出来る人はね。


でも、技術やさんって、違う。


ハウスメーカーの設計さんって、ある程度営業的要素も出来ないといけないので、

全くの頑固一徹では通用しないのですが、

ときおり見せる、イラッとするところとか、

「ほんまは素人は黙っとけ、っていいたいんやろなあ」

と勘繰りながら、好き勝手なことをいう、客。

いえ、私。


がんばれ~、T先生。

もうすぐやで~。

我が家との打ち合わせ終了も。




にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ
にほんブログ村


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村


































PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。