To Realize My Dream with 住友林業

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

これはうまくいったよ!成功編 その2

新居に引っ越して、もうすぐ2カ月。

相変わらず、片付いていません。



元住んでいた、仮住まいが!

なんか使いそうにないもの、季節ものを放置しているのと、

まったく掃除が手つかずなので、


まるで、夜逃げした家のようです。(って夜逃げしたことないけど・・・)


おかんにそろそろ怒られそうなのですが、新居を普通に維持するので

精一杯で、まったく手が回りません。


というか、やる気にならない・・・。


ん~、いつするか決めて、一気にやらないとなあ。



さて、我が家のほうは、全く触れてきませんでしたが、

現在、外構工事の真っ最中でごさいます。


着工して約1カ月が過ぎましたが、大枠は出来たのですが、

まだまだ左官仕事や、造園が残っています。


正直、全く心踊らないんですよね~、外構工事って。

もうめんどくさくって・・。


カーポートも結局頼まなかったんですよね・・・。


ま、そのうち考えることにします。



さて、我が家の失敗編、成功編、どうでしょう、お役にたっているのでしょうか?


成功編はともかく、失敗なんて、我が家の恥部をさらしているようで、

どうなんだろ・・・。



本日は成功編!

これは単なる自己満足なので、みなさんにご理解いただけないことも

あるかと思いますが、よろしくです!



やってよかったなあ、と思うか所は、



こちら、

PA081148_convert_20111008192920.jpg


和室の天井。

P8120505_convert_20111008194529.jpg



これは、クロスなのですが、実際には本物の葦のようなものが

貼りつけられているので、クロスといえども、繊維のようなものが

垂れ下がっています。


このクロスをより一層、本物に見せているのが、

この棹。


これがなによりよかった!



この提案をいただいた時は、数万円の攻防で、

予算内に収まるかどうか、っていう段階だったので、

2階のカーテンをすべてあきらめる覚悟を決めての導入でした。


しかし、幸か不幸か、カーテンの見積もりが、実際に採用したものよりも、

15万近く多めに見積もられていたので、

ターゲットをカーテンに絞り、妥協のすえ、

予算におさめた、という経緯がございました。


ゆえに、失敗もあるんですけどね・・・。


この天井の変更は、このカーテンの差額がまるっと

いってしまったんですよね・・・。


でも、おかげで、和室に入るたんびに、

いまだに、見上げてニヤニヤする天井になったんですよ。


天井は、そうそう変えられない!

でもカーテンはいざとなれば、いつでも変えられる!

と思って、採用したんです。


逆に、これを採用してなかったら、なんとも、

特徴のない、のっぺりした和室になっていただろうなあと、

今となってはぞっとしています。



資金の関係上、どうしても仕分けを行わないといけないときってありますよね。


教訓

あとから変えられないものを、優先にすべし!


お役にたてたでしょうか?

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ
にほんブログ村

PageTop

失敗したなあ その3

先日、お出かけの帰り道、あまりに渋滞していたので、

イライラしていました。

のろのろと進む道の先に、はじめてI様に出会った、

住宅展示場が見えてきました。


そうそう、いっそのこと、渋滞を回避するために、

展示場へいっちゃえ~!!


と何の用もないに、行くことにしました。


でも、どの面下げて展示場にいくべきか・・

と思ってしまい、


そうそう、いいこと思いついた!



めざすは、住友林業のモデルハウス!


「すみません、自家自賛ください!」


と声をかけて入って行きました。


その展示場の案内をしてくださるお姉さん(いや、私よりひとまわりぐらい上の)

にはいろいろとお世話になったので、無事に家が建ったご報告を兼ねてやってきました。


そのお姉さん、すぐ私に気が付いて下さり、お茶まで出して下さりました。


そこで、家の住み心地、良かった点、失敗したなあという点を聞かれました。


よかった点は、玄関を広くとったこと。

帰ってくるたんびに、この玄関、いいなあ~って思いますって。

あと、和室。


失敗したなあというところは、ほとんどが、T先生の

提案を自分好みに変更してしまったところ。


T先生、多くを語らないけれど、いろいろと考えてくださっていたなあ、

と改めて思う今日この頃・・・。


あの日にかえって、変更しようとしている私に、

やめとき!って言いたいわ。




外構が完成したら、T先生に連絡して、写真を撮りにきてもらうこと、

ICさんにも、夜の照明の写真を撮りにきてもらうこと、

を約束していることをお話しし、ICさんと一緒に、

我が家にお姉さんも行かせてもらう、っておっしゃっていました。



外構、一部まだ終わっていないので、本当に完成したら、

T先生とHさんに電話しないとなあ。


と、その時にはお話ししなかったところなのですが、

失敗したなあその3、行ってみましょう!



今回取り上げるのは、

こちら



P8310724_convert_20111111230508.jpg


別の角度で、

P8310722_convert_20111111230643.jpg


こちら、スタディーコーナー。


なにを失敗したかというと、

コンセントの位置!!



もうね~、これ、正直、イライラしています、はい!


そりゃね~、打ち合わせの時に、きちんといわなかった私がわるかったんです。

絶対に、カウンターの下にもう一枚、板を渡してもらおう!

とは思っていたんです。コードがだらんとなるのが嫌なので。



そう、そこまではきちんと伝えたんです。


でもね~、ちょうどそのあたりの打ち合わせをしているあたりから、

T先生が忙しくなってきたんです。


なんか、私、そういうのに敏感で、あ~忙しいんやなあ、

って思っちゃって、あんまり時間をかけないようにしてたんですよね。


そしたら、コンセント位置については、何も言えずじまいで・・・。


2枚目の写真を見てください。

情報コンセントとコンセントは右側の壁の下のほうに

付いています。


ということは、コードはここまで伸びてくるんです。

少なくとも、ネット用のコードと、電話のコードは・・・。


もうね~、最近ここを見るたんびにイライラして、

ここでパソコン開けるのも嫌になってしまったんです。


だって、ほんとうはカウンターと棚の間につけてもらいたかったんですよ!


まあ、もうじき、無線ランにしようと思うので、なんとかネット用の

コードはさよならできそうです。

でも、電話のコードは残る・・・。


う~、いやだ~・・・。


でも、これも改善案は持っているんです。


こちらリビングのアクセントクロスの場所

P8310704_convert_20110831212138.jpg

ここにある情報コンセントに電話をつないで、

ここに、いい感じの収納家具を置いて、電話も買い換えて・・・


と妄想していますが、現状はほんまにうっとうしい空間になっています。


竣工立会のときに、これを何とかしてほしいって言ってはみたんです。

でも、やっぱり無理でした。


まあ、床には垂れ下がらないようにはなんとか出来ているのですが、

やっぱり、意味をなしていないこのカウンター下の板・・。


せっかく、予定していたものよりもいいのを入れてくださったのに、

本当に、残念でなりません・・・。



教訓

コンセントの位置は、図面だけでなく、現場できちんと確認しよう!

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ
にほんブログ村









PageTop

3か月点検、アフターさんがやってきた!

先週の土曜日、12月3日に3カ月点検がありました。

といっても、まだ引き渡し後に発見した不具合の修理やら調整が

ポツポツとあったので、アフターさんが来る、といわれてもなんかもひとつ

ピンと来なくて・・・。



約束時間ぴったりに、アフターさんはやってきました。

もちろん弟邸も担当している方。


「こんにちわ~」

と自己紹介しながら名刺をいただき、中に入っていただくと、

小さな声で、 「うわ~」

と囁くこえが聞こえました。


「なにか不具合や気になるところはございますか?」

ということだったので、

お風呂のパッキンがよじれて施工されていること、

クロスがぽこぽこと膨れていること、

ダイニングのクレスト収納の引き出しが壁に当たること、

隙間があいていること・・・・


これらを伝えて確認後、各部屋を廻って点検してくださりました。


点検後、階段下収納の建具が閉まりにくいこと

クロスの天井と壁の継ぎ目の割れが目立つこと


これを見つけてくださいました。


そして24時間換気のフィルター掃除のしかたのレクチャーを受けて、

外回りの点検へ。


汚水枡のそうじのことを教えていただきました。



滞在時間は1時間もなかったのですが、その間に、アフターさんは

いったい、何度「すいません」

って言ったかなあ。


「こちら、~なんでこのようにさせてもらいます、すいません」

「すいません、これも同じようにいっていただけますか、すいません」


てな調子で、何かにつけて、「すいません」って言っておられました。


いや~、きっと口癖なんでしょうね~。

お客さんにいろいろ言われることが多いから、そうなったんでしょうね・・・。

そう思うと、なんだか心労がおおいだろうなあって、思ってしまいました。


最後に、今日の点検を書類に書き記し、保証書にもなにやら記入して

説明を受けました。

その点検書類に、なつかしい、我が家の住林スタッフの名前があり、

アフターさんの名刺を見ると、いつも通ったショールームのある同じビルから

来られたことが分かったので、伝言をお願いしました。


私  「あの~、ショールームと同じビルにおられるんですよね」

AF 「はい、あのビルの5階にいます」

私  「そしたら、設計のT先生とICのHさんに伝言、おねがいできますか?」

AF 「はい、なんでしょう」

私  「外構ができたんで、写真撮りに来てくださいってお伝え願えますか?」

AF 「うわ~、そう言っていただけるのは、ほんとうにありがたい話です」



AF 「Tさん、あの方、ほんとにいい人ですね~」

私  「ですよね~。ほんとに私もだいすきなんですよ」

AF 「ほんとに、いい人です!」


いままでやたらと謝っていたアフターさんが、突然声を張って、

笑顔になっておられました。


私  「いやね、この家建てるのに、2年以上かかってるんですよ。図面も何回も

    描き直してもらって、こんなにありますから」

AF 「いいんですよ、それでこその注文住宅ですから」

私  「ほんとに、T先生にはおせわになったんですよ~」

AF 「Tはほんとうにいい人ですよ」


いや、ほんとうに、彼は素晴らしいですよ。

この家、デザインだけでなく、使い勝手やすごしやすさをきちんと考えてくれてるって、

住んでみていろいろと気が付きますもん。


階段もそうだし、風の設計も素晴らしい!!

ほんとうに風が抜けて、涼しい家になりましたよ~。


アフターさんには、無垢の傷を見てもらって、この傷はランドセルの金具

なんかでよくつくんですよ~

と言われて、やっぱりって思いました。


ゴンキチーンが何度か玄関にぼ~んって置いてたもんな・・・。


玄関の無垢が傷だらけになってきています。

リビングもテーブルも、傷だらけで、最近テンション下がりまくりです。


ん~、これも我が家の勲章と割り切るしかないですかね・・・。


うわ~、よくよく見たら、写真がひとつもないですね~。


では、サービスショット。


P9051068_convert_20111205233801.jpg


うわ、ピンボケ!

ここ、どこでしょう??

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ
にほんブログ村

PageTop

収納の使い方

土曜日の夜、実家にいた私とゴンキチーヌが、自宅に戻ろうと外に出たときのことです。

ゴンキチーヌが大声で言いました。



「うわ~!お、お母さん!!なんなん、あの月!!!」

「へ~?どれ?昨日は満月みたいなきれいな月やったで」


と天を仰いで見上げてみると、なにやら月が赤くてほとんどがかけて見えました。


「あれ?おかしいなあ。昨日の月からいったら、今日も真ん丸なはずやのに・・・」

「それより、寒いからさっさと帰ろう」


と自宅へ急いで戻りました。


みなさんお気づきですよね~。

このおバカな親子の会話・・・・。



次の日の朝(昨日の朝)、テレビでニュースを見ていると、

「皆既月食で赤い月が・・・」

ってやっていました。


「え~!!知らんかった~!!」


はは~、昨日が皆既月食の日だなんて露ほども知らず・・・。

もう少ししっかりと観察しとくべきでした。


次は4年後とか・・・。






さて、先日の3か月点検で、いくつか補修箇所が発見され、今度の火曜日に

補修が入ります。



点検後にまず修理にやってこられたのは、

住友クレスト。


クレストは我が家のダイニングキッチンの収納と洗面台に採用。

このクレストの収納が曲者・・・。


すべて引き出しなのですが、引き出しゆえの不具合が・・・。

結局、修理対応ではどうにものならず、引き出し4つ、作りなおしての交換と

なりました。


ほんとにね~、たのみますよ~。



その収納の上に取り付けたのが、こちら。

P8310735_convert_20110925141952.jpg

造作で作っていただいた、吊り収納。

サイズ、デザインはT先生作。

私はノータッチ。


これは引き渡し時の映像。





ここからは、現在の映像で、携帯でとりました。

携帯のレンズが傷だらけで映像がひどい・・・・。


見にくいです。すみません・・・。







SH3H00890001_convert_20111211122533.jpg



引き渡し時と比べると、すっかり生活感まるだし。

この吊り収納。

この中をご紹介していなかったので、紹介してみましょう。

SH3H00900001_convert_20111211122636.jpg


ダイニングキッチンの収納なので、普通なら

あんなものとか、こんなものとか入れますよね~。



では、開けてみましょうか。



SH3H00910001_convert_20111211122713.jpg

なにか見えましたね~。




ジャン!


SH3H00920001_convert_20111211123548.jpg




CD!!



では、引きで見てみます?






ジャン!


SH3H0094_convert_20111211123140.jpg


うわ~、CDばっかりです~!!!


これ、旦那のコレクションの一部です。

吊り戸棚は4つあるうち、一番左の一つをのぞいて、

2段に分けてCDが詰まっています。



3か月点検のとき、ここの扉の不具合を説明しようと、

ここを開けた時、

「うわ~、ぴったりですね~。頼んで作ってもらったんですね~」

とアフターさん。




いえいえ、だいたいこんなところにCD置かれて、私は迷惑してるんですから・・・。

この中の上下の仕切り板は、単に板を渡してあるだけ。

私のアイデアですよ~。


なので、すぐにどけられます。



つり戸棚だけでなく、下のクレストの収納にもCDが進出してきています。

CD、まだまだ増殖中・・・。


2階にはゴンキチーヌと私のCDがまだ置いてあります。

これは旦那のコレクションです。

そして、これはABC順で並べられています。

さらに、この収納、ちびっこのな私には開けられません(笑)

開けるときは、ジャンプして扉を持ちあげます。

そして、閉めるときはジャンプしてアタックするように扉を閉めます。



なので、普段使いのものはもちろん、キッチン用品を置くには

不向きな収納なので、今後、なにかグッズが増えても、ここには置かないかなあ。

なので、ここは永遠にCD置き場かなあ。


本日はここまで!

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ
にほんブログ村



PageTop

寒い、寒すぎるぞ!

久しぶりの更新だったのですが、新居ネタが一切なかったので、

反省して新居ネタ(なんぜか反省した・・・)


ほんとは今日、私、インテリアフェアーに行きたかったんです!!

年末に、I様にインテリアさんに言っておいて下さい、

って言ったのに、連絡なかった!!


おまけに、年明け、突然設計T先生がやってきたのに、

私、言うのを忘れてて、気が付いたら昨日でした・・・。



あ~、迎えに行きたかった椅子があったのに・・・。


まあ、いいか。



さて、新居ネタ。

我が家は、「寒くない家」をコンセプトに家づくりを始めました。

なので、吹き抜けなんていらない、リビング階段はダメ。

でもリビングは通らないと2階に行けない設計に、ということで、

それは形になりました

P8310704_convert_20110831212138.jpg


引き渡しのときの写真ですみません。

リビングの写真ですが、建具が2つあります。

正面の建具は玄関に、右側は廊下につながり、そこには階段があります。


こうすることによって、LDKは完全なる個室になりました。


24畳のLDK、ここはリビングに2面、ダイニングとキチンに床暖をいれてあります。

実は、この床暖房、あまり使っていません。

寒くなり始めたころは、毎朝、リビングの南面だけ入れていました。


本格的に寒くなってからは、ガスファンヒーターだけです。

それも、たまたまいただいた、木造6畳用の一番小さいタイプのガスファンヒーターです。


実は、これだけでこの冬はのりきれそうです。

というのも、断熱性能がいいようで、これだけで十分暖かいのです。


ときどき、足が冷たいので床暖をつけることもあるのですが、

お客さんが来ているときだけで、その時は、床暖が温まったら、

ファンヒーターは消してしまいます。


子どもが冬休みになり、さらには夫の冬休みが長かったので、

今回のガス代はきっと恐ろしい請求がくると覚悟を決めていたのですが、

10000円ほどですみ、ほっとしました。


暖房使う前のガス代は、4000円までだったので、

倍以上に上がってはいるのですが、

マンションのときにも、床暖もなくて冬は6000円とか

ガス代を払っていたので、そう思うと安いなあと思ったんです。



でも、せめてエコウイルなとつけとけばよかったなかなあ~と

思わなくもない今日この頃・・・。(我が家はエコジョズ)

そういえば、床暖割引で3800円ぐらい引かれてたなあ。


ちょっとはエコなんか~。


あ~、でもエコウイルを仕分けたあの日が思い出されます。

我が家のエコウイルは、瓦に変わったのです!

銀鱗になっちゃったんです!!


まあいいんです、それは。

しかたないので。


でも問題は、LDK以外が恐ろしく寒いんです!!


ちょうど我が家の北側の、8メートルぐらいの崖の上に建っている弟邸は、

27畳のLDKに吹き抜け、リビング階段なんですが、

たしかに、LDKは床暖をメモリ4とかで付けて、

エアコンもつけてはいます。


でも、玄関とかトイレとかがうちほど寒くないし、2階の寝室も、

おかんのほう(2世帯なんで)の玄関もトイレもろうかも、

うちほど寒くはないんです。


それに引き換え、我が家の1階トイレは、先程の階段につづくろうかに出た、

その奥にあるのですが、もう寒くて、居てもたってもいられません。


もっとひどいのは、まったく火の気がない2階です。

2階なんて、北極?シベリア?

ってぐらい寒いのなんの!!


寝室はエアコンがまだついていなくて、暖房器具もなにもなく、

お布団から出ている顔があまりに寒いので、いつも布団をかぶって寝ています。



なぜか、納戸を寝室変わりにしている夫は、

布団を敷いて寝ているので、床からの冷気で夜中目が覚めるといって、

電気毛布をつけて寝ています。


ちなみに、納戸は4畳弱なんで、なんだか落ち着くそうです・・・・。



私はダブルベッドでゴンキチーヌと寝ています。

ゴンキチーヌもさすがに最近は

「ひとりで自分の部屋でねたい」


と言っているのですが、

「頼む、寒すぎるから、春まで一緒に寝て」

と私に頼まれて、一緒に寝ています。


でも、一度一人で自分の部屋で寝たら、あまりに寒すぎて、

一人で寝たいと思わなくなってきたそうです。



どうやら、この崖の下というのが冷気が吹きおろしてきて、

さらに、東西南北のうち、南の道路をはさんだところ以外、家がないせいで、

寒すぎるんだと思われます。


こんなことだったら、断熱をⅢ地域仕様にしておくんでした。

弟の家が寒くなかったから、てっきりうちも大丈夫だと思っていたのですが、

寒さがあまりに違いすぎて、うちのおかんは、

「あんたの家、同じ住林とは思えへんわ」

って言います。


玄関とは、障子だけで区切られている和室よりも、2階の寝室のほうが寒い我が家・・・。

まあ、おかげで夏は涼しいのですが、この冬の寒さったらありません。


それから、キッチンの床暖、これいりませんでした。

ここに付けるぐらいなら、



ここ(これも引き渡しの時の写真)

P8310722_convert_20110919015052.jpg



カウンターの下に付けてもらうべきでした。

キッチンには分厚いマットが敷いてあり、まったく寒さを感じないので、

素足でも平気です。


なので一度も付けたことがありません・・・。




私は冬でも基本素足です。

いまも、このカウンターに座って素足です。


足にだけ毛布かけています。

ここに床暖があったほうが、もっと有効的だったなあと思います。

一瞬、打ち合わせの時によぎったんですよ、キッチンの床暖いらんのとちがうかって。





う~、あの日に帰りたい!!



2階の寒さは盲点でした。

これなら、いっそのこと、吹き抜けにしておいたほうが、

家全体があたたまるのかもなあと思ったりもしています。


同じ敷地といえども、高低差が激しい地形のせいで、

同じ住友林業の家でも、寒さがちがうっていうお話でした。



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ
にほんブログ村














PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。