To Realize My Dream with 住友林業

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

親としてかんがえさせられること

今日は昼間の更新。

昼からゴンキチーヌの参観日。

5時間目、総合学習「からだのこと」

どうやら、性教育のようです。

親として、というより、教師を目指すものとして、授業展開がとても気になります。



ちなみに、性教育なのですが、みなさん(って年代はちがうとは思いますが)

印象に残っていることって、

男子は体育館に集合!

女子だけ集まって、特別なお勉強ってなこと、小学校で経験したよ!

て方、多いのではありませんか?

女子はこれから変わりゆく自分の体について学習し、

男子は、「女子ってなにやってんの?」

とか思いながら、ドッジボールをしていた!!ってやつです。




いまの小学校の性教育の流れはだいぶん変わっています。

学校や地域にもよるとは思いますが、

小学校2年生ぐらいから、

「赤ちゃんってどうやて生まれてくるの?」

てな話をします。


ゴンキチーヌも2年生で受精の仕組みを教えてもらい、

それ以来、ゴンキチーヌの年代把握がおかしなことになっています。

テレビで昔の事件やその時の流行などを紹介していると、








「1999年?それって、○○(自分のこと)がまだ

精子と卵子やったころやん!」





おい・・・

その表現、やめてくれ・・

受精基準で表現するのは・・・





と内心では思いつつ、

「そうやなあ(苦笑い)」

となっています。




明日は参観日!

ってなぜかテンションあがるゴンキチーヌが、昨日、さらに親としてどう反応していいのかわからない

ことを言い始めました。


ゴンキチーヌ「おかあさん、明日、性教育やで。でも、もう精子と卵子の話違うで。

 あんな~、私、どうやったら精子と卵子が出会うのか、もうわかってん」




私「そうなん、かしこなったなあ(なにがわかったんや・・・)」

ちなみに、私は子どもが学校で学んできたことを言う時には、いつも

「かしこなったなあ」と言うようにしています。

しかし、今回は何を言い出すのか、少々緊張しました。


ゴンキチーヌ「あんな~、男の人と女の人が一緒にねたらいいねん!(笑顔)」




私「・・・・・・」(言葉がでない・・・)


本人は大真面目
むしろ、ずっと考えていた謎がとけた!
とばかりに、得意げに話しています。





ゴンキチーヌ「ほんでな~、え~っとなんやったけ、ほら、カタカナのえ~っと・・」

おいおい、まだ続きを説明しようとするんかい・・・。

お母さんにはこころの準備が・・・。


と思いながら・・・・





「あ、もうこんな時間や。もう寝なあかん時間やで。

  その話、またゆっくり聞くわ」


とさえぎってしまいました。

勉強大好きなゴンキチーヌ。
たぶん、真剣に学習しているのだと思います。
でもさ~、親にもこころの準備がいるんやし、
学校も先に言うて欲しいわ・・・こんな学習しますって。

あ、でも保護者によっては苦情いうひともいるかもなあ・・・。



今の時代、大切な教育なのはわかるのですが、

親として子どもの話を聞く場合、

複雑な感情をもってしまいました。


あ~、いまから参観してきます。

とても興味があるので、ビデオ撮ろうかなあ。

でも、先生、新採の先生やし、緊張するやろうから、

やめといてあげたほうがいいかなあ。










PageTop

住宅ローンの次にかかる、教育費

ゴンキチーヌ作曲、「雨の日のおさんぽ

この曲の構想は、約1年前から始まっていました。

昨年の発表会終了後、

「来年の曲のタイトル決めた!「雨の日のおさんぽ」にするわ」


気がはや~い!!

と思っていましたが、あっと言う間に1年が過ぎて行きました。




その発表会、つまりおけいこごとネタを提供します。

家ネタじゃね~のかよ!

興味ね~よ!という方、

こちらよりご退出くださいにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ
にほんブログ村







この自作の曲での発表会をJOC(ジュニアオリジナルコンサート)と言います。

これは「どれみふぁそ~らふぁ み・れ・ど♪」でおなじみの

某音楽教室のイベントでございます。


あのCM、すべて実際の生徒さんだそうなあ~。



おそらく、このブログをご覧の皆様のうち、小さなお子様をお持ち、

または今後も持つ予定の方が多いかと思います。

子育てで気になるのが教育費

小さいうちは、学習塾よりもおけいこごとへの関心が高いと思いますので、

少しでも参考になればと思い、この某音楽教室について少々ご紹介します。


ゴンキチーヌが3歳(年小さん)の時に、この音楽教室に入会しました。

おんがくなかよしコース。



当時仕事を持っていたので、土曜日にやっている教室を探して通いました。

お月謝は6000円だったかなあ。週1回、50分ぐらいだったかなあ。



翌年、仕事を辞めたので、近所の歩いて行ける教室に変わり、

幼児科というクラスに進級。7000円やったかなあ。これも週1回。


親同伴で、親も一緒にグループレッスンを受けます。

ちなみに、CMの曲は「いけのあめ」という曲で、幼児科1年目で習います。

CMみたいに「どれみ」で歌うんですよ。


幼児科の間は楽譜を読むことをあまり強要されません。

耳を育てるのがねらいで、「絶対音感」をねらっているわけではないのですが、

多くの子は備わってくるようです。


ちなみに、私もこの音楽教室出身で、小学校のころ、すべてがドレミで聞こえて、

気持ち悪かったです。(先生の声もドレミに聞こえてた(笑))

なので、絶対音感って何の意味があるのかさっぱりわかりません。


ゴンキチーヌには、絶対音感はないみたいです。


2年間の幼児科を卒業するころ、どれほどのテクニックが備わっているかと言いますと、




ピアノで何か1曲弾けるか、というと、







微妙・・・。


というのも、本当に音と遊ぶ、音を楽しむ授業なので、

ゆっくり、ゆっくり進んでいきます。

和音づけも教えてもらえるので、簡単な伴奏づけならできるかなあ。


1年生になって、ゴンキチーヌはジュニア科というクラスに進級します。

ジュニア科には専門コースというのもあり、そこには講師推薦によって進級

できます。(あとで知った!)



ゴンキチーヌの先生は推薦とかじゃなくて、

「専門コースに興味がありますか?」

というアンケートを配られて、

「はい」と答えただけで、ゴンキチーヌは専門コースに進級。


ただ本当に「興味がありますか?」

って聞いているだけだったので、「はい」に丸して提出。


そしたら、他のお母さんはみ~んな「いいえ」



後日、営業のひとから電話がかかってきて、

「今度、面接があるので行ってください」


と言われ、行ってみると、(いつもの教室とは別の教室)


なんか、こわい・・・・。



「お母さんは何か楽器ができますか?」

「1日どれぐらい練習できますか?」

「お子さんの音楽教育についてどうお考えですか?」

「お母様の協力がないと大変なクラスですけど、覚悟はできておられますか?」





私。

 「ピアノはできます。練習は1日30分くらいです。音楽教育は自分は超えてほしいですけど、音大に行かせたいと   
  か全く考えていませんし、本人次第だと思っています。 

  協力?毎日練習させる以外に、何かあるんですか???」


あ~、今思えば、なんと無知な私。


聞かれている主旨が全く分かっていませんでした。

協力というのは、練習、宿題をさせることだけでなく、

金銭的なことだったんです。

ちなみに、お母さんが楽器ができなくても全く問題ありません!



ジュニア専門コース(J専)は個人レッスンとグループレッスンの併用。

月謝は18000円。

それ以外に、テキスト、CD代(これは幼児科も同じ)

発表会費用、グレード試験費用。

これにプラス、コンクール出場費用。



テキスト代は年間、大体2万円~2万5千円程度

発表会は1回だいたい8000円。(年に2回~3回)

コンクールはものによりますが、10000円前後。



ちなみに、J専3年目のゴンキチーヌは現在月謝20000円・・・orz


昨年はコンクール初出場で、予選、本選、近畿大会、全国大会に出場し、

出場費 合計  ¥38000ー

東京への交通費、宿泊費等 約¥100000-


あと、衣装代なのですが、

これは意外にかかってません。



ドレスと言っても、ピンキリで、

毎回買い変えている、というお嬢様もおられるとは思いますが、

うちはワンクール1着を着たおすタイプなので、

1万円ほどのドレスをず~っと着てもらいました。


その前の年はグアムに行ったときに、安いワンピースを買ってきて、

それで出しました。(たぶん3000円くらいかなあ)

あ、男の子は半ズボン(入学式のやつ)とブラウスだけなので

一番お金がかかってません。


ちなみに、専門コースではなく、ジュニア科に進むと、

グループレッスンの中で、「マイレパートリー」というテキストも配られて、

それぞれが自分のペースで曲もやるようで、ある程度弾けるようにはなるようです。

月謝は8000~9000円くらいかなあ??


もちろん個人レッスンもありますので、グループはちょっと・・・

と言う方には個人レッスンという方法もあります。


レッスン内容は、グループではアンサンブル、伴奏づけ、変奏、聴奏、歌、移調などなど

年1回のグレード試験の内容です。

個人は、本当にそれぞれのペースで行われています。




長くなりましたが、参考になったでしょうか??





そうそう、J専にすすむと、親の協力として、

毎日練習させるというのが、なにより大変でした。(うちの子の場合・・)


宿題をこなすだけで、1日2時間以上はかかります。

多い日は4時間、5時間かかります。理由は・・・わかりますよね~。



宿題はとにかくこなすんです・・・。




作曲は、ゴンキチーヌの場合、お話を作って曲をつくるのですが、

他の子はそんなことはしてません。

モチーフといって、2小節程度のメロディーをたくさんつくって、

それをどんどんつなげていって、

最後に曲にあった題名をつけているようです。


ゴンキチーヌ先生は偏屈なので、楽しくないことはしたくない

と先生に反抗する自己主張するので、お話しをつくるようにさせました。

それ以来、作曲はイメージ先行型・・・。


もうね~、大変だったんです。

1年生のころは・・・


「なんで自由に弾いたらあかんのよ!!」(おまえはのだめか!)


「作曲って鼻歌でいいやん!!ママが書いたらいいやん!!」(だれの曲やねん!)


「音符がいっぱいある~」(いや~、1小節に6個やけど・・・)


「左手!これが動かへんからあかんねん!!」(右手も動いてないよ・・・)


「もうやめる~!!ウエ~ン!!」(やめよっか~)




あ~、なんてところに入れてしまったのでしょう・・・

来月にはやめさせよう・・・。

あ~、でもこの子、時折いい音だすよなあ。

これの繰り返しでした・・・。



ちなみに、個人でお教室をされている先生で優秀なお子さんを育てておられる先生のところで、

月謝がだいたい10000円からでしょうかね~。


私が生徒さんをとって、ピアノの個人レッスンをしていた時は


なんと、



5000円!

曜日振替、あり!


なんてリーズナブル!



とお思いでしょうが、

「弾けるようにはします」


てのが生徒さんを受ける条件。


はははは~、多くを望まない人には重宝がられる先生でした!


多い時は10人ぐらい生徒さんいたよ~。

おまけに、家庭教師(自宅に伺うのでなく、来てもらう)もやっていたので、

当時はお小遣いかせいでたなあ・・・(最高月15万ぐらい)


つい2年前までやけど・・・。



現在収入・・・・¥0   チ~ン


今度の日曜日はゴンキチーヌ個人のJOC。

翌週、(あ、住まい博のときや!行けへんやん)は

同じグループの子の曲を先生がアンサンブルに編曲したので、

グループ全員で出場。


1回8000円で2回分なので、¥16000

今度、3月にグループの発表会があるので、その費用が¥8000



ん~、なかなか出費がかさみますなあ~。

あと、そうそう。

発表会のあとに、先生にお礼を渡したり

お歳暮お中元も送ってます。

これも費用かなあ。




最近の私の口癖

真剣にピアノの練習をしないゴンキチーヌに、

「もうピアノやめて!

 そしたら、年間30万以上が浮いてくるから、

格子つけるわ!

 ほんで来年は、いいソファー買うわ!

 再来年には、太陽光のせるわ!

 ほんで、ガンガン繰り上げ返済するわ!!」


すべてが家関連の値段に換算されてしまうのでした・・・。


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
















PageTop

ゴンキチーヌ、夏休み、自由研究

長かった夏休みも終わり、昨日から学校が始まった我が家。

今年から、3日ほど早く始まることになった、2学期。


さっさと学校いってくれ~、とおもい続けた夏休み。

正直、つかれた~。




夏休み最終日の夜、

「もう~、あんたはイソノカツオか~!それともさくらももこ(ちびまるこ)か~!!」



と叫んでいたのは、私・・・。


だって、だって、ゴンキチーヌの宿題がおわってなかったんです!!



もう~、だからもっとささっとやっとけよ~。


といっても、一人でできないこともあるよね・・・。




自由研究がおわってなかったんです!

夏休みの初めに、今年の自由研究は、住友林業の現場におけるごみ管理

についてしらべさせようと思っていたのですが、本人が拒否・・・。


その後、「入浴剤つくりたい」

とわけのわからんことを言い出したので、友達と一緒につくらしたものの、

失敗・・・。


で、どうするの?


と聞いたところ、


「私、歴史好きやし、歴史やりたい」


はあ?れきし???




そんなんです、ゴンキチーヌは歴女なんです!!


4歳のときにツタンカーメンにはまり、その後、鑑真和上に興味を持ち、

平安貴族の生活が気になって、

今では戦国の世を天下統一した経緯が気になるとな・・・。



これは、旦那の出番だ!!


とその時点で25日。

あと3日しかない・・・。


とにかく、本を買いに行って、ネットで調べて・・・。


とバタバタとすごした、3日間。


できました!!



その名も、

「戦国武将新聞」


かわいくもなんともないのですが、本人たっての希望で、こちらの映像。






まあ、豊臣秀吉は商才が光っていた、っていう内容の新聞かなあ。








これ、本人による似顔絵。

P8290691_convert_20110831020516.jpg


字ばっかりは時間がかかるので、地図を載せて、お城や戦場の位置を示しています。

最後は、花押で締めくくられています。


って、私、花押のこと、よく知らなかったので、勉強になりました。

そういえば、サボサボさんの奥さまが、三国志を知らなかった、と書かれていましたが、

私、戦国武将の名前などいわれても、ほとんどわかりません。


「利家とまつ」でしたか、あれを大河でやっていたときに、

「これ、いつの時代?」

と旦那に聞いて、すんごい馬鹿にされたことがございます。



だって、私、世界史やってんもん!

っていったら、「常識や!」って!!


みなさん、戦国武将、そんなにたくさん知ってるんですか??



加賀百万石っていう意味がわからなかった・・・。


勝手に、広さを表しているとか思っていたのは、内緒。




とまあ、なんやかんや言いながら、今ではち~とはわかってきました。

ゴンキチーヌが読んでいる、「日本の歴史」のまんがを借りて(笑)







新居に潜入した時に、ゴンキチーヌがいいました。


「お母さん、これ、影絵みたいですごいで!」と。


和室 竹


我が家の和室の向こうは、父が気に入って植えていた竹が残してあります。

ほう~、ゴンキチーヌもわびさびがわかる、日本人なのか・・・。


これまた家ネタじゃなくてすんません。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ
にほんブログ村

PageTop

いろいろありまして・・・

みなさま、ご無沙汰しております。

かなり、ブログを放置してしまいました。


その放置にいたった、最大の原因は、

このパソコンのせい・・・。


もう、ほんとに調子悪くて、開ける気がしなかったんです。

でも、昨日、娘の学校の役員の仕事で資料作成の必要にせまられ、

久しぶりにパソコンを開けたんですね~。


ということで、忘れれてるかもと思いつつ、

こっそり更新してみます。


このシーズンといえば、我が家の娘ゴンキチーヌのピアノ関係が

大忙しです。


まず、先週末に行われた、アンサンブルフェスティバル。

本大会には、2年前にもでたのですが、

今回、ゴンキチーヌたちは、低学年の部の最高学年に

あたるので、この大会で優秀賞をもらうなら、これが狙い目!

と母達もギリギリになって、闘争心に火が付きました。


音楽的な指導は先生にお任せしているので、

母たちは、子ども同士の親睦と自主的な練習ができるように、

と考え、我が家を解放し、2度集まりました。


2度目は、2階ピアノ室にドラム(自宅練習用のもの)とキーボード4台を持ち込み、

練習環境を整えてやりました。


しばらく遊んだ後、自主的に練習しはじめた子どもたち・・・。


その練習日の翌日が本番でした。


やはり、前日の練習効果でしょうか、みんな、今までにない

良い演奏をし、見事優秀賞をいただき、次の大会に進むことになりました。


次回は12月23日!


これが各大会で勝ち進んだチームが集まります。


ただね~、これのおかげで、ちょうど予定していたハワイ旅行が

行けなくなってしまいました。

19日から6日間の予定だったのに・・・。


私としては、ハワイに行きたい・・・。


この時期しか夫の仕事の関係で行けないので、残念でなりません。



まあ、この大会も勝ち進めば、年に1回の大きな大会に進むことになるので、

こうなったら、母たちもさらなるバックアップをしてやるしかありませんね。



そして、11月20日にはピアノのコンクールがあります。

う、これがまた、現在の仕上がりが雑で・・・・。



母としては、聞きに行くのが苦痛です。



さらに、毎年恒例の、作曲も夏ごろから行っています。

昨年は、「雨の日のおさんぽ」というなんとも子供らしい

曲を作りました。


今年は、なんと弾き歌い!

アンジェラ・アキのようにかっこよく!


なんて期待しているのですが、できあがりつつある曲が、

ちょっと合唱曲みたい・・・。


まあ、うちの子、合唱団に入りたいっていうくらい、

合唱が好きで、よく、合唱曲のCDを聞いているので、その影響なんでしょうね。


弾き歌い、できるんかなあ・・・。


この発表は、来年1月末。

まだ時間があるように思いますが、弾きこむとなると、

時間がないんですよね~・・・・。


ちなみに、タイトルは「ともだち」

どんな曲にしあがるのか、楽しみにしています。



アンサンブルのときの衣装は、一部、母の手作り。








PA291160_convert_20111111133935.jpg


レッグカバーと、スカート、胸のリボン、カチューシャ。

これらは、母の手づくり!


いや~、この衣装をもう一回着れることになってよかったよかった。



家ネタじゃなくてごめんなさい。

もうひとつ、家ネタを次にアップするので、よろしく!

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ
にほんブログ村

PageTop

シンガーソングライターへの道 1

みなさんこんにちは。

この数日で、すっかり老けこんだ気がします。

げっそりしました・・・・

といいたいところですが、残念ながら、ストレス解消を食に求めるたちでして・・


こんなにしんどいのは、久しぶりでした。


いったい何があったのでしょう。

めちゃめちゃ長いです。
家ネタゼロです。

興味のない方はここで折り返してください。





はじまりは先週の金曜日のメールでした。

夕方4時過ぎに一本のメールが入ってきました。



「火曜日、水曜日とあまりにひどい演奏だったので、本番どうなってもしらないよと

 言ってしまったのはいいのですが、心配で・・・・」



という、ゴンキチーヌのピアノの先生からのメールでした。

昨日、1月22日はゴンキチーヌが通っている、ヤマハ音楽教室のイベント、

ジュニアオリジナルコンサート(JOC)の本番でした。


かれこれ、4回目の出演で、夏過ぎからはじめていた作曲活動も順調にすすんでいたと思います。

しかし、我が家の練習で漏れ聞こえてくるピアノは、

「ん?なんだ?いったいどういう曲なんだ・・・」
と思うものではありました。

でも、今までのことを思い返すと、それなりに間に合ってきたので、なんとかなるレベルだとタカをくくっていて

練習の状況を把握していませんでした。


この先生からのメールは、まさに、青天の霹靂でした。

そこからが私の地獄のはじまり・・・・。




どの程度の仕上がりなのかを本人に確認したところ、

「いままで、お母さんに弾けてないのをばれるのが嫌で、家で練習しいひんかった」






はあ~?ぬあんですと!!!

よくよく話を聞いてみると、先週の土曜日に先生から変更された楽譜を渡されて、

どうもその変更された部分が難しくて、嫌になってしまったようなんですよ。


とはいっても、あと3日で本番なんだから、弾けないといっても、ちょっと間違えるとか、

強弱がうまくできないとか、表情がつけられないとかって感じだろうとこの時点までは

深刻さを分かっていなかった私・・・。

まだのんきな感じで、ピアノの部屋に2人であがって行きました。





しか~し!!

そんな自分の考えの甘さをこの後思い知りました。


弾き始めて16小節ほどで、私は腰を抜かしました。

本当に、膝から崩れおちて、ぺたっと腰が落ちてしまいました・・・。


お~い!まったく弾けてないやないか~い~!!


つづく

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。