To Realize My Dream with 住友林業

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

外構プランと見積もり

朝からコメント削除してしまい、ややテンションが下がっておりましたが、

おかげさまで、コメ主様が名乗り出てくださり、

ほっとしております。


ながら族の私、一時に3つぐらいのことをやってしまうので、

ミスが多い・・・。

一つのことに集中すると、これまた徹底的にやらないと気が済まなくなるので、

時間がない時は時間をきめて一気にやるんです。


だめですね~。


最近、ミスが多い・・・。




さて、日曜日の打ち合わせは、間取りは今後変更しないとして、

床暖房VS蓄熱暖房

も、もう少しおいといて、

早々に決定しないといけないことがもうひとつありました。




農地転用。




我が家の建築予定地は地目が現在は農地。

地目だけで、実際には宅地並みの課税がされているので、

農地であって農地でありませんが・・。



この農地転用に向けて、書類を作成するのに、

家の配置をFIXしましょうということなんです。


と言うのも、最初は80坪程度で分筆する予定が、

いろいろありまして、

100坪強で分筆してもらったので、敷地が広くなったのです。


そうすると、北側(家の裏手)に広いところでは3メートル以上の

スペースが開くようで、

「これってもったいないし、防犯上、良くないですよ」

って言われたんです。


たとえ1メートルでもさげれば、南側の庭が広くなって、

遊ぶスペースが広くなりますよ、って。



たしかに。




単純に考えるとそうなのですが、


いろいろと今後の土地利用の計画に

支障がないようにしておかないと、

弟と母に怒られるので、決められず・・・。


今週中にお返事を、となったのでございます。



あと、前回お願いしていた外構プラン、出来上がってきました!!


といっても、なぜか分筆ラインが間違っていたそうで・・・。


東側のラインが、本当はもっと東にあるとのこと。

まったく把握していない私・・・。

分筆ラインを現地で確認してもいません・・。




出来上がってきた図面より、東側に1メートルほど広くなるそうな。

おかげで、車が2台、いい感じで置けるのようになるので良かったです。



プラン内容については、

我が家の正面の意匠なのですが、

かっこいいのか、どうか、わかりません・・・。


だって、単に四角い塀にシーサンドコート塗ってるだけなので。

ん~、かっこいい外構ってどんなだろ??

たぶん、塀見たいな門柱がいやなんですね。

門柱のデザインってどうしたらいいんやろ?




既存の石垣の上に本当は塀を造りたかったのですが、

なんせ、長いのでお金がかかるといわれ、

手入れが気になるのですが、

生垣にしてもらいました。

レッドロビン26本。

レッドロビンてなんだろう。クックロビンじゃないよなあ







オープンな外構ですが、

庭の中に壁があるという、ちょっとおもしろいプランです。

リビング、ダイニングから道行く人とめが合うのはいやなので、塀を造ることにしました。

すこし内側に。

こうすることで、低い塀でも目隠しになります。




アプローチ。

なんせ洗い出しのぶつぶつを見ると、蕁麻疹がでる体質で、

曲がっているより、まっすぐ、シンプルなアプローチが好きだとわかり、

お願いしたので、

コンクリートとタイルを組み合わせたアプローチになっていました。


ん~、やっぱり石は高いか~。


本当は石を埋め込んでほしいんですけどね~。

石畳に憧れています。


和の雰囲気を出したいんですよね~。

だからコンクリートってあんまり趣味じゃないなあ・・・。

でも洗いだしはいや。




お金かかりますよね~。



あと、ダイニング前にタイルテラスをお願いしたのですが、

ん~、いい値段してますね~。30万超えたか!


造園植栽、

ほほ~、こんだけでこんなもんか~。

これは納得する値段かなあ。相場がわかりませんが、55万とか。

生垣と
シマトネリコ
カツラ
ヤマボウシ
オリーブ
ジューンベリー
中木4本

でも木はまわりにいっぱい生えているので、適当に移植してもらいたいんですよね~。




問題は外構工事やね。

北側塀の値段が入ってないのに、この値段・・・。



は~、緑化さん、高いですなあ・・・。



フェンスを目隠しタイプのものから、

一番やっすい、公園とかについてるようなあのフェンス(メッシュフェンス)にしたのにこれですか~。


ん~、高すぎ。




ははは~、



これでやっぱり緑化はないなあ~、と思ったのです。


緑化の営業さん、

一通り説明し終わって、押してきました。


「解体造成をやられる土木屋さんに会わせてもらえませんか?

 お打ち合わせしたいんですけど・・・」


なるほど~、敵もさるもの、先手を打ってしまおうと思ったようです。


なぜか冷静だった私。


「それは無理やわ~、だって、そこと緑化さんを競合させてるのに」

というと、

「あ、そうですよね~」

とテンション下がっていました。


ん~、ちょっとかわいそう・・。


緑化の営業って大変やね~。

だって、家で予算をくいこんでいる場合が多いので、

どうしても、外構に回せるお金が減ってしまし、

外注するか、プランを最小限に抑えるか、になることが多いやろうし。


ん~、エクステリアってむずかしいね~。




緑化さんとの打ち合わせが終わった後、

T先生との打ち合わせ。

コンセントの位置をプランニングしてくれたようで、

その確認。


「ルンバの待機場所、ある??」

と聞いたのですが、

私もどこにつけたらいいのかはわかりません。

ルンバって何畳ぐらい一度にそうじしてくれるんやろ?

T先生 「ルンバ買うんですか?(笑)」


きっとおもってるやろなあ。

どんだけ手抜きするねん、って。


T先生とのお付き合いも、気がつけばもうすぐ2年。

3月になると、3年目のお付き合い。


なが~。





それなのに、今までプライベートな話をしたことがなかった。

「Tくん、ところでいくつ?」

「ぼく、3○です」

「え!もっと若いと思ってた。私らとかわらんやん」

「そうですよ。」

「お子さんはいくつ?」

「小学校4年生と年中です」

「え~、うちの子より上の子どもさんいるの???

 まだ小さい子がいると思ってた」


T先生のTとは下の名前のイニシャル。

彼の名前は一度見たら忘れられない・・。

かっこいい名前です。


「このお名前、ご両親、思い切ってつけはったんやね~。

 かっこいい名前」

「そうなんですよ。すぐに覚えてもらえていいんですけどね。

 でもいかついイメージがあるのか、

 名前だけ見て実際に会ったら、イメージと違うって言われるんです」


「たしかに、そう思うかもなあ。でも素敵やん。」


同世代の中では珍しい名前のT先生。

見た感じはちょっと童顔で、穏やかな話し方。

旦那の友達の設計さんも、弟の家の設計さんも、

おんなじよう~なタイプ。

でも、どっか、頑固さがあって、ここぞという時には引かない

というところが、少々色気を感じるわたし。



我が家の旦那さまも営業で、Iさま、Kさんをはじめとする、さまざまな業種の営業さんって、

どっか共通してるところがあるんです。

ん~、ちょっと天然・・・とか。出来る人はね。


でも、技術やさんって、違う。


ハウスメーカーの設計さんって、ある程度営業的要素も出来ないといけないので、

全くの頑固一徹では通用しないのですが、

ときおり見せる、イラッとするところとか、

「ほんまは素人は黙っとけ、っていいたいんやろなあ」

と勘繰りながら、好き勝手なことをいう、客。

いえ、私。


がんばれ~、T先生。

もうすぐやで~。

我が家との打ち合わせ終了も。




にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ
にほんブログ村


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村


































スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

No title

レッドロビン、日本名は紅カナメだったと思います。葉っぱが赤くなるもので生垣に良く使われていますね。

ルンバは1回の充電で25畳程度が可能と書いてありました。

ラスカル家の植栽は中木30本程度で雑木林風をお願いしていますが、予算削減の結果どうなることか不安です。

ラスカル | URL | 2011/02/01 (Tue) 19:30 [編集]


No title

こんばんは~♪

どんどんプランが固まっていますね~。
NOKAさんが家づくりで迷ったり悩んだりされているところは、まさに、多くの人が同じような迷いをもっていらっしゃるところだから、ドキュメンタリー風でとても参考になります!
それに、素晴らしいお宅になりそうでワクワクです♪

緑化は確かに2割は高かったです。
ただ、見えるところはもちろん、見えないところの仕事が丁寧です。コンクリートにヒビとか、外壁に割れとか、まったくありません。
フェンスや設備備品のコストが割高なんですよねー。
アプローチ、カーポートなどは満足なのですが、庭が物足りず、園芸中年の主人が庭のリフォームを地元業者に依頼しています。 
庭木の管理は、地元の造園業者さんのほうが詳しくて、優しくて、メンテナンスも頻繁にしていただけそうです。
いいとこどりができればいいんですけれど、、^^;。

↓ところで、以前の記事で、過分なご紹介を賜ったようで、誠にありがとうございました(*^_^*)。穴があったら入りたい~…家ブログ風にいうと、床下点検口に隠れたい~ぐらい照れています^^;。

まちょり | URL | 2011/02/01 (Tue) 23:52 [編集]


おはようございます。

ながら族、女性は複数の行動を並行する能力が男性よりも高いそうです。

でも私、男ですが、平気で4つ5つ並行です。仕事でも、PCのアプリケーションを10~15個同時作業なんてザラです(笑)

外構、こだわると素敵になると思いますが、その分お値段も素敵になりますよね(笑)

でもオープンな外構の中に塀があるのって面白そうですね!

完成後の内覧会が楽しみです。

スミリン社員とプライベート話、営業さんの結婚報告ぐらいかなぁ・・・(^_^;)

引き渡しの時にでも営業さん・設計さん・ICさん・生産さんとお茶でもしながら和気あいあい話してみたいもんです。

あ、引き渡しの時はみんな来てくれるかな・・・(^_^;)

まあくん | URL | 2011/02/02 (Wed) 08:04 [編集]


まちょりさん

お忙しいのに、コメントまでいただいて、ありがとうございます。
こちらこそ、勝手に記事にお名前を出してしまい、すみません。
まちょりさん、かっこいいですから(笑)

緑化さんの仕事の丁寧さは、会社としての姿勢からも納得です。
本当は私の緑化さんにやってもらいたいんです。

ただね~、なにぶん、いろいろと家以外のこととの兼ね合いがあって、
外構だけではサ氏がすすめられないのが現状で・・。

まちょり邸は造園を注文されたんですか!
お庭って、凝りだしたらそこなしですからね~。
父が凝っていたもので・・。

素敵なお庭が出来上がったら、またアップしてくださいね。

NOKA | URL | 2011/02/02 (Wed) 09:25 [編集]


ラスカルさん

紅カナメですか~。
近所の生垣を見てまわり、常緑の歯のなかに。
赤いのがある木を良く見かけたので、
これかなあと思っていました。

なんか、ふつうやなあ。

おもしろくないですね~。

ラスカル邸は雑木林ですか!
これまたお手入れが大変そう・・。

NOKA | URL | 2011/02/02 (Wed) 09:28 [編集]


まあくんさん

まあくんさん、男性のながら族はめずらしい。

うちの夫は一つのことで精一杯ですね~。
まあくんさんは事務処理能力がたかそうですね~。
うらやましい。

私も仕事をしていたころはもう少しいけたんですけどね~。
最近、錆ついてます。
たぶん、4月からは復活するかなあ。

外構、どうも私の好みってお金がかかるみたいです。

スミリン社員さんとのプライベートなお話し、
確かにする暇がないですよね~。

うちは営業さんが弟と同じなので、営業さんとは
このままいったら家族ぐるみぐらいな勢いですね~。
母が営業さんを息子のようにかわいがってますから。

このまえ、奥さまからお手紙届いてたし。

NOKA | URL | 2011/02/02 (Wed) 09:34 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。