To Realize My Dream with 住友林業

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

住宅ローンの次にかかる、教育費

ゴンキチーヌ作曲、「雨の日のおさんぽ

この曲の構想は、約1年前から始まっていました。

昨年の発表会終了後、

「来年の曲のタイトル決めた!「雨の日のおさんぽ」にするわ」


気がはや~い!!

と思っていましたが、あっと言う間に1年が過ぎて行きました。




その発表会、つまりおけいこごとネタを提供します。

家ネタじゃね~のかよ!

興味ね~よ!という方、

こちらよりご退出くださいにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ
にほんブログ村







この自作の曲での発表会をJOC(ジュニアオリジナルコンサート)と言います。

これは「どれみふぁそ~らふぁ み・れ・ど♪」でおなじみの

某音楽教室のイベントでございます。


あのCM、すべて実際の生徒さんだそうなあ~。



おそらく、このブログをご覧の皆様のうち、小さなお子様をお持ち、

または今後も持つ予定の方が多いかと思います。

子育てで気になるのが教育費

小さいうちは、学習塾よりもおけいこごとへの関心が高いと思いますので、

少しでも参考になればと思い、この某音楽教室について少々ご紹介します。


ゴンキチーヌが3歳(年小さん)の時に、この音楽教室に入会しました。

おんがくなかよしコース。



当時仕事を持っていたので、土曜日にやっている教室を探して通いました。

お月謝は6000円だったかなあ。週1回、50分ぐらいだったかなあ。



翌年、仕事を辞めたので、近所の歩いて行ける教室に変わり、

幼児科というクラスに進級。7000円やったかなあ。これも週1回。


親同伴で、親も一緒にグループレッスンを受けます。

ちなみに、CMの曲は「いけのあめ」という曲で、幼児科1年目で習います。

CMみたいに「どれみ」で歌うんですよ。


幼児科の間は楽譜を読むことをあまり強要されません。

耳を育てるのがねらいで、「絶対音感」をねらっているわけではないのですが、

多くの子は備わってくるようです。


ちなみに、私もこの音楽教室出身で、小学校のころ、すべてがドレミで聞こえて、

気持ち悪かったです。(先生の声もドレミに聞こえてた(笑))

なので、絶対音感って何の意味があるのかさっぱりわかりません。


ゴンキチーヌには、絶対音感はないみたいです。


2年間の幼児科を卒業するころ、どれほどのテクニックが備わっているかと言いますと、




ピアノで何か1曲弾けるか、というと、







微妙・・・。


というのも、本当に音と遊ぶ、音を楽しむ授業なので、

ゆっくり、ゆっくり進んでいきます。

和音づけも教えてもらえるので、簡単な伴奏づけならできるかなあ。


1年生になって、ゴンキチーヌはジュニア科というクラスに進級します。

ジュニア科には専門コースというのもあり、そこには講師推薦によって進級

できます。(あとで知った!)



ゴンキチーヌの先生は推薦とかじゃなくて、

「専門コースに興味がありますか?」

というアンケートを配られて、

「はい」と答えただけで、ゴンキチーヌは専門コースに進級。


ただ本当に「興味がありますか?」

って聞いているだけだったので、「はい」に丸して提出。


そしたら、他のお母さんはみ~んな「いいえ」



後日、営業のひとから電話がかかってきて、

「今度、面接があるので行ってください」


と言われ、行ってみると、(いつもの教室とは別の教室)


なんか、こわい・・・・。



「お母さんは何か楽器ができますか?」

「1日どれぐらい練習できますか?」

「お子さんの音楽教育についてどうお考えですか?」

「お母様の協力がないと大変なクラスですけど、覚悟はできておられますか?」





私。

 「ピアノはできます。練習は1日30分くらいです。音楽教育は自分は超えてほしいですけど、音大に行かせたいと   
  か全く考えていませんし、本人次第だと思っています。 

  協力?毎日練習させる以外に、何かあるんですか???」


あ~、今思えば、なんと無知な私。


聞かれている主旨が全く分かっていませんでした。

協力というのは、練習、宿題をさせることだけでなく、

金銭的なことだったんです。

ちなみに、お母さんが楽器ができなくても全く問題ありません!



ジュニア専門コース(J専)は個人レッスンとグループレッスンの併用。

月謝は18000円。

それ以外に、テキスト、CD代(これは幼児科も同じ)

発表会費用、グレード試験費用。

これにプラス、コンクール出場費用。



テキスト代は年間、大体2万円~2万5千円程度

発表会は1回だいたい8000円。(年に2回~3回)

コンクールはものによりますが、10000円前後。



ちなみに、J専3年目のゴンキチーヌは現在月謝20000円・・・orz


昨年はコンクール初出場で、予選、本選、近畿大会、全国大会に出場し、

出場費 合計  ¥38000ー

東京への交通費、宿泊費等 約¥100000-


あと、衣装代なのですが、

これは意外にかかってません。



ドレスと言っても、ピンキリで、

毎回買い変えている、というお嬢様もおられるとは思いますが、

うちはワンクール1着を着たおすタイプなので、

1万円ほどのドレスをず~っと着てもらいました。


その前の年はグアムに行ったときに、安いワンピースを買ってきて、

それで出しました。(たぶん3000円くらいかなあ)

あ、男の子は半ズボン(入学式のやつ)とブラウスだけなので

一番お金がかかってません。


ちなみに、専門コースではなく、ジュニア科に進むと、

グループレッスンの中で、「マイレパートリー」というテキストも配られて、

それぞれが自分のペースで曲もやるようで、ある程度弾けるようにはなるようです。

月謝は8000~9000円くらいかなあ??


もちろん個人レッスンもありますので、グループはちょっと・・・

と言う方には個人レッスンという方法もあります。


レッスン内容は、グループではアンサンブル、伴奏づけ、変奏、聴奏、歌、移調などなど

年1回のグレード試験の内容です。

個人は、本当にそれぞれのペースで行われています。




長くなりましたが、参考になったでしょうか??





そうそう、J専にすすむと、親の協力として、

毎日練習させるというのが、なにより大変でした。(うちの子の場合・・)


宿題をこなすだけで、1日2時間以上はかかります。

多い日は4時間、5時間かかります。理由は・・・わかりますよね~。



宿題はとにかくこなすんです・・・。




作曲は、ゴンキチーヌの場合、お話を作って曲をつくるのですが、

他の子はそんなことはしてません。

モチーフといって、2小節程度のメロディーをたくさんつくって、

それをどんどんつなげていって、

最後に曲にあった題名をつけているようです。


ゴンキチーヌ先生は偏屈なので、楽しくないことはしたくない

と先生に反抗する自己主張するので、お話しをつくるようにさせました。

それ以来、作曲はイメージ先行型・・・。


もうね~、大変だったんです。

1年生のころは・・・


「なんで自由に弾いたらあかんのよ!!」(おまえはのだめか!)


「作曲って鼻歌でいいやん!!ママが書いたらいいやん!!」(だれの曲やねん!)


「音符がいっぱいある~」(いや~、1小節に6個やけど・・・)


「左手!これが動かへんからあかんねん!!」(右手も動いてないよ・・・)


「もうやめる~!!ウエ~ン!!」(やめよっか~)




あ~、なんてところに入れてしまったのでしょう・・・

来月にはやめさせよう・・・。

あ~、でもこの子、時折いい音だすよなあ。

これの繰り返しでした・・・。



ちなみに、個人でお教室をされている先生で優秀なお子さんを育てておられる先生のところで、

月謝がだいたい10000円からでしょうかね~。


私が生徒さんをとって、ピアノの個人レッスンをしていた時は


なんと、



5000円!

曜日振替、あり!


なんてリーズナブル!



とお思いでしょうが、

「弾けるようにはします」


てのが生徒さんを受ける条件。


はははは~、多くを望まない人には重宝がられる先生でした!


多い時は10人ぐらい生徒さんいたよ~。

おまけに、家庭教師(自宅に伺うのでなく、来てもらう)もやっていたので、

当時はお小遣いかせいでたなあ・・・(最高月15万ぐらい)


つい2年前までやけど・・・。



現在収入・・・・¥0   チ~ン


今度の日曜日はゴンキチーヌ個人のJOC。

翌週、(あ、住まい博のときや!行けへんやん)は

同じグループの子の曲を先生がアンサンブルに編曲したので、

グループ全員で出場。


1回8000円で2回分なので、¥16000

今度、3月にグループの発表会があるので、その費用が¥8000



ん~、なかなか出費がかさみますなあ~。

あと、そうそう。

発表会のあとに、先生にお礼を渡したり

お歳暮お中元も送ってます。

これも費用かなあ。




最近の私の口癖

真剣にピアノの練習をしないゴンキチーヌに、

「もうピアノやめて!

 そしたら、年間30万以上が浮いてくるから、

格子つけるわ!

 ほんで来年は、いいソファー買うわ!

 再来年には、太陽光のせるわ!

 ほんで、ガンガン繰り上げ返済するわ!!」


すべてが家関連の値段に換算されてしまうのでした・・・。


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
















スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2011/01/27 (Thu) 19:53 [編集]


ますます

私のコメから回答記事書いてくださいましたか?

しかしうちは音楽の道に進ませてやれねぇ~!
でも感性養うのに幼児クラスみたいなんには通わしたいけど
それ以上は…

ピアノも維持費かかるし…
バイオリンも維持費かかるし…
うちも3歳からピアノしてました中2かそこらまで…先生怖いしやめた…
月謝は5000円でした…

安かったんやなあ…

バイオリンの月謝は一万円取られてましたね。

かずまろ | URL | 2011/01/28 (Fri) 08:28 [編集]


かずまろさん

そうそう、かずまろさんが音楽ってお金かかるっておっしゃってたので、

うちの実情で良かったら、ネタにしてみよっかなあって。
よくよく考えたら、めっちゃお金かかてました~。

あと、調律代が毎年1万4千円ほどかかってるし、
交通費もかかってた!

ピアノ、先生こわかったんやね~。
私の先生は怖くはなかったけど、やる気がないときなんかは
喝入れられたなあ。
でもどちらかと言うと、褒めて伸ばしてくれたかも。

先生によるところがおおきいですよね。

バイオリン、さすがに高いわ。
いとこが大阪音大のバイオリン科を出ていて、そりゃもうどえらいお金のかかりようで、
バイオリンも300万なんて安いほうとかいうてたし。

学生でも1000万級が当たり前の世界とか・・・。
そんな世界にゴンキチーヌは送れません・・。

NOKA | URL | 2011/01/28 (Fri) 11:02 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。