To Realize My Dream with 住友林業

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

サンタクロースがやってくる??

みなさん、何歳までサンタクロースを信じていましたか?

とあるブロガーさん宅でクリスマスツリーを買おうと探していますと書いておられて、

そういえば小さいころ、家にクリスマスツリーってなかったなあと思いだしていました。

ちまみに、今の我が家にはあります。

120センチのものが。

今年は暇と元気がなくて、出してやることができませんでした。


はにぃさんちやまちょりさんちのクリスマスツリーを見て、

「来年は新しいお家で、こんな大きいのかざろうね」

と約束して、ひたすらパソコンンに向かい続けました


かわいそうなゴンキチーヌ・・・・。


出すのが面倒なんではなくて、出す場所を確保するのが大変だったんです。

卒論関係の書類や本が狭いリビングに散乱していて、動かすとわからなくなりそうだったもんで・・・。


さて、ツリーのない家にはサンタはやってくるのでしょうか?

実家にはツリーはありませんでした。

でも、クリスマスツリー用のオーナメントや電飾はありました。

もちろん飾るため。

どこにかざるかって??






杉の木、またはヒノキの幼木。

父が裏の山から切ってくるんです。

だから、2メートルぐらいある年や1メートル30センチほどの年など、

毎年ちがうんです。



そして、クリスマスが終わると、山で焚き火にして燃やしてしまいます。

だから、ツリーは家にありませんでした。


私は小学校6年まで、本当にサンタクロースを信じていました。

ほんとに純粋です。


いえ、ちょっと天然すぎでした。



我が家の姫、ゴンキチーヌにもなぜか、小学校に入学してからサンタクロースが来るようになりました。

それまでは、じいじやばあばからプレゼントをもらっていました。

今ももらっています。

でもサンタクロースも来るようになったのです。


我が家のサンタは、ゴンキチーヌとあるツールを使ってやりとりしています。




それは、















携帯メール

それも、AUのCメール!!


サンタさんもAUのユーザーのようです。



だいたい、11月末ごろからやり取りははじまります。

今年もサンタからメールが届きました。

「勉強やピアノをがんばっていますか?」

って。


ゴンキチーヌには事情があってジュニア携帯を持たせています。

でも、ネットにはつながらない契約なので、一般的なEメールは使えません。



もちろん、父、母、祖父母の携帯番号は登録されています。
Cメールは携帯番号でのやり取りです。



最近のサンタさんは、すごいね~。


ある日、ゴンキチーヌがこそこそと携帯をいじっています。

なにやらメールを打っているようです。

誰に打っているかは、聞いてももちろん教えてくれません。



メールを打つ少し前に、テレビで、USJのコマーシャルが流れていました。

「サンタがやってくる!!」

てなCM。



実は、サンタとのメールのやり取りは、私にも情報が入ってくる仕組みになっています、
秘密裏に。


聞くところによると、

「いま、あなたはどこにいるのですか?」

と、唐突なメールが来たそうです。

返事をしないでいると、

「知ってますよ、今度こちらに来るんですよね」

とまたメールが来たそうです。

サンタは、

「いいえ、そちらには行きません」

と返してきたそうです。






サンタはCMで自分のことが流れていることを知りませんでした。


さ~、そこからゴンキチーヌの質問攻めです。


「あなたはほんとうにサンタクロースですか?」

「4月から今日まであなたが何をしていたのかを教えてください。」

「わたしは知っています。」

「カンボジアへはどうしていかないのですか?」




サンタクロースは母に相談してきました。

なんかすごい質問攻めで困っていると。

母はサンタクロースに頼みました。

「あなたのその探究心は本当にすばらしい!!これからもその心を大切にと返してください」

と。



すると、

「おかあさん、サンタさんに褒められた!!」


と大喜びで走ってきました。

母は言いました。

「サンタクロースになんてメールしたの?

 忙しいのに、しつこくメールしたやろ~」


「してへんし。聞きたいことがあったんやん」



どうやら、本気でサンタクロースが何をしているのかを知りたかったようです。

学校の図書館で、サンタクロースの暮らしがつづられた本を見つけたようです。

4月に子どもたちへのプレゼントがなる木の種を植えて、毎日その世話で忙しく時は流れ、

11月にその木にりっぱなプレセントがなり、メールで質問したころに収穫の時期だなのだそうです。



なるほど~、だから「私は知っています」なのか~。




じゃあ、カンボジアってなに?

って思うでしょ???


それは、ピン!ときました。





実は、さかのぼること2年前、あまりにごん太をはる(言うことを聞かない)ので、

「きっとサンタクロースはあんたのところには来ないわ。

 どうせなら、カンボジアとかの恵まれない子に、あんたのプレゼントをあげてもらったほうが

 意味があるわ」


といったことがあります。

その時に、テレビでカンボジアの子どもたちのことをやっていたのです。


ゴンキチーヌはそのテレビを見て、感じるところがあったのでしょう。

クリスマスツリーの下に、手紙が2通おいてありました。


「サンタさんへ」と。

1通はサンタさんへのプレゼント(自分の好きなお菓子)がおいてあることが書かれていました。


もう1通は、

「私はお母さんの言うことを全然聞きませんでした。

  だから、わたしはプレゼントはいりません。

  
  カンボジアの友達にあげてください。ごめんなさい」


と書かれていた、とサンタクロースから聞きました。



サンタクロースはその手紙にとても感動して、

「あなたのその素直でやさしい気持ちが素敵です」

とメールをくれました。



そして、プレゼントもやってきました。

一輪車が届きました。


朝おきて、

「おかあさん、サンタクロース、間違えて持ってきはった、どうしよう・・・」

喜ぶのかなあと思いきや、本当にあきらめていたようで、プレゼントを見て困惑しているのです。


そして、ツリーの下に置いておいた手紙とプレゼントがないことを確認し、

「どうしよう・・・、カンボジアの子にあげてって書いたけど、間に合わへんかった・・・」



なんだかべそをかきだしたのです。

ありゃりゃ、この展開は予想外。


「きっとそんな優しい気持ちに感動しはったんとちがうか?」

「そうなん?だから一輪車くれはったん?」

「だって、いっつもわがまま言うてる子が、他の人のこと考えられるようになったのはすごいことやもん」

「じゃあ、サンタさんにメールする。」

「なんて?」

「カンボジアの子には食べ物と鉛筆とかをあげてくださいって」

「ほんまやなあ、あんたらより、その子らにあげてほしいなあ」


と言いながら、とにかくプレゼントを見るよう促しました。

あの箱、夜中に持って上がってくるの、たいへんやった~(やろなあ・・・)




それ以来、サンタクロースにはお手紙を書いてツリーの下に置くことになりました。

でも、今年はありません。

さっき、寝る前に、

「あ~、今年はリースもツリーもないなあ、どうしようかなあ」

なにやら悩んでいます。

「あ、そうや」


何やら思いついたようです。

基本、気付かないふり・・・。母は。


私がお風呂に入っている間に、何やら作業をしている気配がしていました。

長風呂している間に、ゴンキチーヌは寝てしまいました。





すると、こたつの上に、














クリスマス2


考えたな~。

このリース様の作品。

昨年、クリスマス前に学童保育で作ったもの。

ツリーがないので、これを下駄箱に飾っていたのです。

それを持ってきて、そばに手紙を置くことにしたようです。



あ、鈴の音が聞こえる。

サンタクロースのお出ましのようです。


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

おはようございます。

朝っぱらから年甲斐もなく涙が出てしまいました。

ゴンキチーヌちゃんはホントに素直でしっかりと芯が通ったお子様ですね。

普通の子なら、『カンボジアの子達にあげて』なんて考えもしないと思います。

涙が出ながらも、何だかとても暖まる、気持ちの良い朝を迎えられました。

我が家に来たサンタさんは、娘の枕元にプレゼントを置いた後、寒いベランダで一服してフィンランドへ帰国しましたとさ(笑)

まあくん | URL | 2010/12/25 (Sat) 09:05 [編集]


まあくんさん

あら、そんなに感動してくださったなんて。
まあくんさん、今年はもう一人家族が増えて、忙しかったり、楽しかったりと、何かと心が敏感になっておられるようですね。でも、心が柔らかくなるって、素敵です。

娘さんへのプレゼントは何が届いたのかなあ。
うちはwiiのソフト。

去年からそんなものばかり・・・。

あ~、メルちゃんとか積み木とか買いたいなあ。


カンボジアの子への思いは想像以上でした。
日ごろはあきれるほど、わがままで、ごん太で、自己主張の激しい女なんです。は~。

フィンランドか~。
AU、つながるんやなあ。

NOKA | URL | 2010/12/25 (Sat) 15:43 [編集]


素敵~!

なんて優しい、素直な子なのぉ!!
素敵すぎです。うちのギャオスに
爪の皮ください!!

私、子供のころにクリスマスプレゼントを
もらったことがないんです。自営業なので、
生活に必死だったってのがメインの理由
ですが、『うちは仏教だから、キリスト教の
イベントは関係ない、だからサンタも
来ない』と言われて育ちました。おもちゃとか
ほぼお下がりでしたし。

んで、自分が親になり・・・
ギャオスにクリスマスプレゼントを
贈るべきか(与えすぎてないか)悩みました。

自分自身が、ほとんど買い与えられず
育ったので、慣れてないんですよね、
買い与えることに。なんだか、すごく
甘やかしてる気分になってしまって。

サンタさん、信じてくれるかなぁ・・・

たなじゅん | URL | 2010/12/25 (Sat) 23:05 [編集]


ほんと、素敵です

はじめまして。
お邪魔させていただきます。
タマリータと申します。

以前からちょいちょい読ませて頂いていました。
が、ゴンキチーヌちゃん、
まっすぐで素敵!!
めっちゃ可愛い!!
感動しました~v-238

賢くて素直でまっすぐで。

いいお話をありがとうございます!

タマリータ | URL | 2010/12/26 (Sun) 13:31 [編集]


No title

なんていい子なんですかぁ!!
素直で、ホントいい子!
私もうるっときてしまいました。
こんないい子の所に来なくて誰の所に行くんですか、サンタさん。
サンタさんと知り合いって分かると子ども達のテンションかわりますよね。「お母さん(お父さん)ってサンタさんと知り合いなん!?すご~い!」って。甥っ子姪っ子見てるとかわいいなぁって思います。その反面いいなぁとも・・うちにはサンタさん来なかったので。

ゴンちゃんほどかわいい話ではないんですけど、先日私も姪っ子に言ってしまったウソ・・いや、話があります。
クリスマス間近で欲しいものが山ほどある姪っ子はひとつにするのを悩んでいました。シルバニアも欲しいしゲームも欲しいし、できたら犬も欲しい。そこで疑問に思ったみたいで私に「なぁ、もし誰かが『犬が欲しい!』って手紙に書いたらサンタさんプレゼントしてくれやんのかな?」って聞いてきました。
変な回答すると兄やお嫁さんが困ってしまうから、考えました。・・・!「そんなん書いたらアカンでっ!だって犬とか動物をプレゼントにしたらトナカイと喧嘩するやん!アカンで!」って答えました。
どんな反応するかな~って思っていたら「あ~~。そっか。そやな、アカンわ。分かった書かへんわ」ですって。
まだまだ3年生、かわいいもんです。
でも、その後しっかりプレゼント買わされましたケド・・

ばろん | URL | 2010/12/27 (Mon) 13:12 [編集]


たなじゅん

素直なのか何なのか、日ごろのわがまま娘ぶりは筋金入りです。

なので、爪の垢はやめておいたほうがいいです。

クリスマス、私もずっと悩んでたんです。
だから小学校まで、サンタクロースはいなかったんです。

ただ、私の子育てのポリシーは、
世の中にある物(物質面、流行)には基本的には触れさせていこうと考えて、
日本の商業主義的クリスマスも体験させてみようと思ったのでございます。

私は職業(過去・未来)柄、わが子といえども、多少実験的に育てているところがあります。

物質を与えずに、豊かなものを育てていくことこそ本当の教育なのでしょうが、
なかなか難しい世の中です。
親が相当頑張らないと、しんどいかも・・・。

だれかのいただきものでも、おもちゃがあったことは幸せなことだとおもいますよ。
ちなみに、私はクリスマスプレゼント以外、おもちゃを買ってはもらえなかったです。
でも、外で自由に遊べる環境だったから、全く要りませんでした。

時代の流れもあるかなあと言い訳をいています


NOKA | URL | 2010/12/28 (Tue) 15:07 [編集]


タマリータさん

初コメント、ありがとうございます。
、またゴンキチーヌをそんなに褒めていただけて、親としてうれしいやらてれるやら。


素直、賢い・・・。
確かに、いろいろな情報に対して、とても素直に受け止めるほうですね。
2歳のころから、ニュースを見ては、
「アメリカ、バンバン、あかんなあ」
とイラク侵攻について、自分なりに意見を申しておりました。

おそらく、私たち夫婦がニュースや時事ネタをやたらと話題にするからかもしれませんね。

よかったら、また遊びに来てください。

NOKA | URL | 2010/12/28 (Tue) 15:12 [編集]


ばろんさん

ばろんさ~ん、久しぶりです!!
ずっと、コメント書いてくださってたのに、返事もせず申し訳ないです。


ゴンキチーヌネタ、コメントありがとうございます。

素直、ですかね~。
日ごろのごん太ぶりは、えげつないです。
お年ごろと、性格と、親の育て方と・・・。

カンボジアネタは何かというと出てくるんです。

しんすけの番組の影響ですけど。

姪っ子さんも「トナカイとケンカする」で引き下がったんですね。
論理的に考えられるようになってきてるんですかね。
うちはね、やたらと追求しようとするところがあるので、
犬を頼むって言われたら、
「血統書の問題があるから無理」

とか大人の事情を言ってしまうかも・・・。

夢な~い。

NOKA | URL | 2010/12/28 (Tue) 15:18 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。