To Realize My Dream with 住友林業

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

うらの町内のひとたち

我が家は弟ひろし邸も住友林業で現在建築中。

その弟の家の問題について。





弟ひろしの建築地(現在建築中)は我が家の土地の北側で、裏の町内の人たちの生活道路に面した、

北向きの土地。


その建築地は約1年半ほど前までは雑木林でした。

その雑木林があったころ、その町内の人たちは、

「山火事でもおこったら大変なので木を切ってほしい」

と言っていました。


そこで、弟はその雑木林を切り開いて、駐車場(月極め)にし、今までの月極め駐車場をそこに移しました。

その際、あれだけ木をきれ!と言っていた人たちが、

「あの木には鳥が巣をつくっているから、木を切らないでほしい」

と言ってきました。

さらに、月極め駐車場を移したのを見て、

「もしかしてそこに家を建てるのか!私たちが建てさせない、反対運動をする!!」

などとわけの分からにことを言ってきました。


自分の土地に自分が住む家を建てるのに、どうして反対されなければならないのでしょうか??

仮に、マンションが建つなどで日照権に影響が出るのであればわからなくもありません。

しかし、実際にに建てようとしているのは、一般住宅。

第一種低層住宅地なので、マンションなど建てられません。




ちなみにその町内の土地は、私の祖父が所有していた土地で、40年ほど前に祖父から買った人ばかり。

代が変わって、そんなことは知らない人もいますが、文句を言ってくるのは旧の人たちばかり。

祖父や父は面倒見のいい人で、その町内の人が何かと頼みにくればいつも二つ返事で世話をしていたほど。

荷物を土地に置かせてあげたり、お金を貸してあげたり・・・。

感謝こそされても、なぜそんなことを言われなければならないのか・・・。



父がなくなり、弟の代になり、あれだけの土地は維持できないと思われているのか、

弟が今までにないほど短期間に造成をしているので、何やら注目されているようです。


弟は、よってたかって次から次にわけのわからない苦情を言われ、キレました。

「なんで自分の家を建てるのに、あんたらの許可がいるんじゃ!!」


なんなんでしょう?

あの人たちの真意が見えません。



弟の家は建築予定地が変更になりました。

月極め駐車場だったところから変更し、切り開いた元雑木林だったところに建築することになりました。

いろいろな条件を考えたところ、そこのほうがいいと考えたようで、住友林業との契約は

今まで(積水ハウス)との契約をした場所と違う場所になりました。


すると、隣地の持ち主が何やら土木事務所にあらぬ情報を流して、建築を妨害してきました。


なんなのでしょう??


もう、意味がわかりません。



隣地の人とは、境界の問題でもひと悶着も、ふた悶着もあり、現在進行形。

ちなみに、我が家の建築場所もその土地と接しているのですが、数年前に立会ができているので関わる必要はな

し。よかった・・・。




その人は、越境して建てている小屋を撤去してほしいと頼んでも逆切れするありさま・・・。

おまけに公道を不法に占拠しているし・・・。


母は一度は弟にすべてをゆだねようとしましたが、どうにもならず、今までの経緯(父がいたころの)

を知っているので、結局話をつけてくれました。

しかしその際、

「なんでここに建てることになったんや!前は向こうやったやろ!!」

と。

建築予定地が変わったことにいちゃもんをつけてきたらしい。

なんやねん、意味がわからん。


さらに、最近、基礎が着工し、住友林業のロゴ入り立て看板(施主や責任者が書いてあるやつ)

を見て、

「住友林業で建てるんか!」

と母に言ってきたらしい。

「玄関をぐっと前に出して、豪邸建てるんやろ?」

と。


なるほど・・・

立派な家が建つことがおもしろくないという思いのようです。


弟は今、自分の家の建築に絡んで電柱を動かしてもらおうとしています。

その電柱はうちの土地に建っているので、うちの意向で移動してもらえます。

それに伴い役所のほうから、

「電柱にはカーブミラーがついているので、もしよかったらミラーだけは住民の皆さんのために

 土地に立てさせてほしい」

と言われたそう。


カンカンに怒っている弟は、

「僕は意味のわからない文句をさんざん言われてきました。その人たちのために自分の土地を提供してまでミラー
 
 を立てさせたくありません。」

「でも、こまられるんですよ」

と役所。


「うちは散々文句を言いに来られて、工期が遅れたり、困らされました。

 それに、うちの土地に一部かかる形でカラーコーンを置いて路上駐車している人もいます。

 なぜ、そんな非常識な人たちのためにこちらがわざわざ善意をしめさなければならないのでしょうか」


そりゃそうです。

弟は会社を早退してまで、その苦情に対応したことも何度もあります。

堪忍袋の緒がきれてもおかしくありません。


「行政に協力しないといっているのではありません。今までも他のことでは市に協力してきたことは調べ

 てもらえばわかります。

 でも、あの人たちのためだけのミラーを、黙って立てさせてあげられるほど、僕は心がひろくありません。

 どうしても必要なら、あの町内の人たちのほうから、頼みにくるよういってもらえませんか?」


さすがに、役所もその町内の人たちのことを聞いて、ひどいとおもってくれたのでしょうか。

「わかりました。そのように町内会長に伝えておきます。」

と言ってくださったようです。


20年近く変わらなかった環境が突然変わって、不安に思うのはわかります。

でも、あの人たちは、どうして「家を建てさせない」などとわけのわからないことをいうのでしょうか??


ねたみ、やっかみ・・・なのでしょうね。

いい大人がそろいもそろって・・・。

若者よりも年配の人のほうが自己中だとつくづく感じる今日この頃・・


ここをクリックしてくださると、他のブロガーさんの建築情報が満載です。

         ↓


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ
にほんブログ村


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ
にほんブログ村








スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

難儀な隣人

はにぃさんやらりさんもそうでしたが、本当にいるんですね。DQNな隣人って。

お気の毒なことです。

こだわりの家 | URL | 2010/11/08 (Mon) 23:45 [編集]


こだわりの家さん

コメント、ありがとうございます。
ほんと、驚きなことの連続です。隣接する土地の方は、完全にやっかみなんです。自分は、市の土地を占拠しているので、市のブラックリストにのっているらしく、活用、家の建築も難しいらしいです。

うちの家建築では、関わりたくないんですが・・・。

NOKA | URL | 2010/11/08 (Mon) 23:58 [編集]


No title

どこにもいるんですね。こういう人たち。
ホント妬みやっかみなんでしょうね。
弟さんたいへんですね。家を建てるだけでもたいへんなことやのに・・・そりゃキレますよ。
無事建てられることを願ってます。

うちも似たようなことがありました。
うちはずっと住んできた家を建て替えたんですけど、今の家を建てるのに隣の畑を同じ集落の人から買ったんですね。そしたらその畑の隣の畑の持ち主が怒って、直接私たちには言ってこず周りにあることないこと言いふらして・・うち1億円の家なんですって(笑 そんな金あったらこの集落から出て行くわっ!て父は言ってました。
結局キチンと話をして落ち着きましたけど、人の家の土地のことをウダウダとやめてほしいですよね。
早く解決するといいですね!

ばろん | URL | 2010/11/09 (Tue) 09:24 [編集]


ばろんさん

ありがとうございます。
弟は理不尽なことをいう年寄り(70代の方)はほっといたらあかん!!
と言うのですが、母はもっとうまく立ち回れ、というので、その辺でもイライラしているのでしょう。

母は対等に話せるのですが、どうしても若造に対しては好き勝手なことを言うようで・・・・。
お年寄りは大切に・・・ですが、ルール違反と嫌がらせには堪えかねますから・・・。

境界問題は折をみてまた小屋の移動ができているかを確認しないといけないようなので、
今は相手の出かた待ちです。

ばろんさんところも妙な噂を流されていたんですね~。
なんとも、さもしい人間が各地に存在しているんですね。
「お金持ち」みたいな感じで言いふらされると、変に注目されて生活しにくくなりますもんね。
なかなか、ご近所づきあいも大変です。
弟は一切付き合わないとは言ってますが・・・

NOKA | URL | 2010/11/09 (Tue) 10:11 [編集]


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2010/11/09 (Tue) 15:09 [編集]


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2010/11/09 (Tue) 15:24 [編集]


No title

年配者の「環境が変わる」って嫌がりますよね。
おそらくはその辺からきてるのでは。
まぁ出来た大人であれば、この不景気なご時勢に「家を建てる」ってことになれば「すごいぞっ」と賞賛してくれそうですが・・・。

ooトムoo | URL | 2010/11/09 (Tue) 21:36 [編集]


ooトムooさん

コメント、ありがとうございます。
頭では理解できますよ。
でもね~、あまりに理不尽なことを集団で言ってこられたら、たまったもんじゃ~ありません。

賞賛、なかなかえられそうにありませんよね~。
景気刺激、少しはできているのかなあ。

NOKA | URL | 2010/11/09 (Tue) 22:47 [編集]


No title

意味わからない町内の人ですね!

奇抜な家を作るわけでもなく。

法に触れるような建築をするわけでもなく。

反対する理由がよくわからない・・・。


お気の毒としか言いようがないです><

いもいも | URL | 2010/11/10 (Wed) 05:49 [編集]


いもいもさん

コメント、ならびにご指導ありがとうございます。
なぞは解けました。(謎ではなく無知・・・)
助かりました。

ご近所さん、といっても、我々は別の町内で、実家にいる間は生活道路も別だったので
全く接触がなかったんです。
父がなくなったことはどこかから伝えきいていたであろう人たちなのですが、
今までは人のいい父がすべてに対応していたのに、突然新顔の弟が登場して、
弟がまた父とは正反対の性格なので、なんかやっつけてやろうとでも思ったのでしょうか。

ほんとに、某漫画家のきこりんハウスのように、紅白で外壁塗ったろか!
と弟も申したおりました。
とってもシンプルな家なんですよ、弟の家。

まだ建ってないけど・・・。

NOKA | URL | 2010/11/10 (Wed) 11:17 [編集]


No title

自分の都合だけしか見えない方がいるのですね。
いるだけでなく、それに直面しないといけない弟さんの気苦労を思うと、想像しただけでため息が出ます。
しかも傍若無人な生活・態度をしていてよく人のことごちゃごちゃ言えますね!
すいません、拝読していたらだんだん頭にきちゃいました・・・。

我が家が出来るってすご~くワクワク楽しいことなので、
弟さん、楽しく家造りが出来ますように!

まるまる雪だるま | URL | 2010/11/11 (Thu) 22:39 [編集]


まるまる雪だるまさん

ありがとうございます。
なんかすっかり疲れている様子で、楽しむというより、早く過ぎ去ってほしい
日々のようです。

竣工の日に少しでも報われたらいいのですが・・・。

こころに沿ったお言葉ありがとうございました。

NOKA | URL | 2010/11/12 (Fri) 00:30 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。