To Realize My Dream with 住友林業

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

お家を建てよう

寒い、寒い、寒すぎや!
あかん、冬眠モードに入ってきた・・・。

甘いもんばっかり食べたくなるし、眠たいし、やる気ないし・・。

ふゆなんてだ~いっきらい!!



と子どもみたいなこと言ってますが、ほんとに私にとっては深刻な冬。
なんとかテンションあげて乗り切りたいところです。



さてはて、先週、某有名コンサル会社からの土地活用提案により、あわや我が家の土地がなくなるのでは、
という事態になっていた夢追い家。
昨日、コンサル会社が前回の要望を相手と交渉し、向こうからきた回答をもって、またまた東京からやってまいりました。
またもや常務さんもご一緒に。

今回は常務と平社員の2名。

まあね、結果から申しますと、前回の話を聞いて、お嬢様のご自宅建築地を取り上げることになるので、
これで別の土地を買ってくださいっていうお金を向こうから引き出してきたっていうわけ。

それがね、向こうからしたら「頑張りました!」って言いたいんやろうけど、
私にしたら当たり前なので、
それにしてはそんな金額?
って感じで・・・。


あのな~、今までこんな広いところに家建てようと思ってプランニングしてきたのに、
なんでわざわざ狭い土地買うねん!
おまけに、ここの校区内にそんな広い土地分譲してるところないし!!

まあ、厳密にいえば、同じ町内に売り出しいる土地と、市の土地とがあるんやけど、その両方買ったら
たぶん今の建築予定の土地になるやろうけど、そんなもんぐらいもらって買えるかい!

と思いました。
でも言いませんでした。


母もさすがに、
「子どものこと考えたら、いい話とは思えません。
 私のことだけ考えたら、もうこのプランに乗ってしまおうかと思うんやけど、
 50年も自分の土地が返ってこないなんて、孫が50歳になった時に、また考えさせる
 というのも、どうかなあと・・・」

今回の話は50年後に土地が返ってくる、定期借地。
特養の老人ホームを建てたいというものだった。


まあね、それを決めた私らも死んでるね、おそらく。
それ以外にも問題山積やし・・・・。






母自信は、本当は跳びついて楽になりたかったようです。

それにしてもさ~、あのコンサルあほちゃうか~と思った私。
この辺の地価を調べて、それによって算出した金額ですっていうのよ。
でもね、この辺、つまりこの校区で80坪級の土地が分譲してないのよ。
しいていえば、分譲地を2区画買うとか、
売り出してない土地を売ってもらうとか、
かなりな交渉になるんですよ。

そんなめんどくさいことするのは嫌です。
それに、全体的な話としてもこちらの利益は薄い・・。
それよりストレス要素が多すぎ。
うちにかぎっていえば、いい条件の土地を探すこと自体しんどい。
交渉もしんどい。

えらい軽くあしらわれたもんや。
もっとあ~しろ、こうしろ、って言おうかとも思ったんですが、
そもそも論として、
「なんで私が・・
 いまでこそ弟が後継ぎみたいな顔してるけど、つい2年前までは私が後継ぎって話で
 父と母と一緒に2世帯に住む計画もあったのに・・・」


なんかね~、私さえがまんすれば周りがうまくいくって思っちゃってるんですよね。
母に気を使い、
弟に気を使い、
夫に気を使い、

爆発しそう。

あ~、もう私は周りに気を使って、自己主張をやめている状態に、
とてもストレスを感じています!
最近、我慢しすぎて、頭がフラフラします。

だって、もともと、すんごいわがままなんですから!!
なんかね~、もうどこにどうぶつけていいのかもわからんぐらい我慢癖がついてます。

あ、思いっきり愚痴です。すみません。




そんな思いを持ちつつ、
単純にこの辺の売り出し価格に80坪かけたって、
買えるわけないやん!
だって、こっちが足元見られるんやから。

というより、そんなにこの辺安くないですけど・・・。

どんな計算してきたんやろ、と思うと、
「今日はいいお話を持ってきました」
ってにこにこして話すコンサルさん、痛々しく思えたわ。
常務さんも、
「何を根拠に出したの?」
って聞いてくださり、
「この辺の売り出し物件で・・・・あ、今日は持ってきてないですけど・・」
みたいな。


この人、帰りの新幹線の中で、常務にチクリとやられるやろうなあ。
いい話かどうかは、こっちの基準でしょうが。
なんであんたの基準で相手と交渉するかなあ。
誰のみかたやねん!


あ~、あほらしい。
なんか、気をもんで損したは。

ということで。
お家づくり、サクサクすすめていきたいところ。

とにかく、土地はなくならずにすみそうなのでよかったです。
心配してくださったかた、なんとかなりそうなのでお家づくりは継続!
ありがとうございました。

とりあえずご報告。


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村






スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

No title

よかったですねえ。
お家計画が一旦停止しなくてもよくなって。
しかし、建てようとしているのが特養の老人ホームだなんてびっくりしました。
我が家から100メートルほど離れた所にグループホームを建てる予定になった事があるんですけど、白紙になって戸建住宅が何棟か建ちました。
そういうの作ろうとすると近所から色々あるのかもしれないですしねえ。
NOKAさんの土地は環境がいいから目を付けられたのかな?

らぴまっく | URL | 2010/10/28 (Thu) 13:15 [編集]


らぴまっくさん

コメントありがとうございます。なんかね、福祉団体のほうと行政のからみで、うちの土地の環境の良さに目をつけたようです。

なんとか家づくりは継続できそうです。 またいろいろ教えてください。

NOKA | URL | 2010/10/28 (Thu) 13:25 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。