To Realize My Dream with 住友林業

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

今年の方向性

 今日は雨。
雨の日って、ほんまブルーです。
でも、なぜかこもるのには適しています。
卒論、あまり進展はないけれど、ちょっと作業がはかどりました。


って、たった2時間がんばっただけですけどね~。



あ~しんど。





そうそう、うちの子の名前、ブログ上では

「ごん吉」

ってなっています。

最近、娘からモノイイがつきました。

「ごん吉ってなによ!もう、もうちょっとかわいい感じにしてくれる?」

と自分のイメージを気にする3年生。


ん~、どうしよっかな~と考えているところ、いつもお邪魔している元住林ブロガーのまちょりさんの現ブログに
お邪魔したところ、コメントにお返事がついていました。

そこに、
「愛するご主人さまと娘さん(ゴンキチーヌさん)」という表現を発見。



なんだろう・・・
元の名前を損ねず(そこねてもいいけど・・・)
それでいてどこか異国情緒(なんやそれ)を感じさせるネーミング


風のように、私の胸の中に飛び込んできた名前・・(あかん、絶対小説家にはなれん)




決めた!

娘の名前を改名します!!


え、そんなん力入れて発表せんでいいて?




本日より、「ごん吉」

あらため、

「ゴンキチーヌ」
とさせていただきます!!





まちょりさん、ナイスです!!







さて、ゴンキチーヌ

昨日は音楽教室でのレッスンの日。

最寄りの駅に迎えに行った私。

電車を降りてきたゴンキチーヌの顔を見て一安心。


やっぱり一人で通わせるのは心配。

手をつないで歩く、帰り道に思い切って聞いてみました。


私「なあ、先週相談するっていうてた作曲、どうするの?」


ゴン「あ~、先生が。やってきてね~ってぃうてたしやるよ」


私「で、どんな曲にすんの?」


ゴン「え?もうできてるよ


私「どこに?」


ゴン「ここに」といいながら、胸を押さえています。


私「ははは!!(爆)あんたはモーツアルトか!!」


ゴン「何それ?なんでモーツアルトっていうたん??なんで?なになん?」


私「『アマデウス』っていうモーツアルトの人生を描いた映画の中にな、モーツアルトに作曲を依頼した人が
 
  「もう曲はできているのか」って遊び回ってるモーツアルトに聞くシーンがあるんやん。」


ゴン「なんなん、それ、また意味わからんし~(最近の口癖)」


私 「ほんでやなあ、モーツアルトが言うんや。「できてる」って。「どこに?」って聞かれたらな、モーツアル

   トが頭を指さして「ここに」って言うねん。へらへらしながら。

   
   ゴンキチーヌがさっき、「ここに」って胸抑えたがそれに似てたんやん。よ!わがやのモーツアルト!!」


ゴン 「は~、もう意味わからんし~」


なんだかね~、最近すぐに「意味わからんし~」っていうんです。
どうやら学校でみんながいっているらしい。


あ~、かわいくね~。




作曲は胸の中に出来上がっているとのこと。


私 「じゃあ、どんな曲なん?」


ゴン 「雨の日の散歩やねん。主人公は男の子。その子が雨の中お散歩に出かけて、カタツムリくんと蛙君にであ    うんやん。

    ほんで~、雨やけど楽しいなって遊ぶんやん。

    気がついたら雨がやんでて、虹が出てんねん。

    周りには大きな水たまりができてて、そこに入っていくねん。」



は~、さよですか~。
ファンタジーでんな~。
子どもらしい、楽しい世界を思い描いてるんやなあ。


私 「お話はおもしろそうやなあ。で、初めの曲の雰囲気は?」


ゴン「初めは雨の音からはじまるねん。だんだん和音で音が増えていくねん。

   ピチャ、ピトンみたいな音、探すわ。」


私 「じゃあ、カタツムリ君登場は?」

ゴン「シュルシュルって音、探すわ」

私 「かえるはわかった!ぴょんって跳ぶ音やろ。こうやって」

とその場で跳んでみせると、


ゴン 「なにそれ?違うし。こうやし。」


と本気でカエルになったように、手を地面につけて、鼻歌を歌いながら跳びまわって見せてくれました。


私 「いやいや、お母さんのカエルのほうがそれらしいわ」

ゴン「どこがやねん!そんなデブいカエル、出てきーひんし!!」



あ~こわい、こわい。




私 「前も言うたけど、今年は楽譜も自分で書かなあかんから、どうやって書いたらいいかわからんところはお母   さんが教えてあげるから。


ゴ 「リズムとか?」


私 「そうそう。お母さんも卒論頑張るし、あんたもがんばりや」


ゴン「わかった。で今日のばんごはんナニ?」

私 「鍋」

ゴン「え~、無理!」


もうね~、すぐこんな風に言うんですよ。

「ムリ」

て覚えたの、3歳のときですからね。

「ゴンキチーヌちゃん、ちょっとまってや。すぐご飯つくるしな~」

と言うと、

「むり」

とな・・・・。





あの時は自分の耳を疑いました。

「それだれがいわはんの?」

「ちーちゃんとみーちゃんと、さきちゃん」


あ、みんなお姉ちゃんがいる子たちや・・・。



子どもってね、園や学校でいろんなこと学んでくるんですよ。
子どもの文化ってこうやって伝承されたり、作り上げられていくんですよね。


話は戻って、

我が家のモーツアルト、曲のイメージは出来上がっているらしい。

私の卒論も構成はだいぶん出来上がってきました。

ここに エセモーツアルト

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

No title

楽しく読ませていただいておりますi-179

こないだの「割り箸事件」には大変だった事と心中お察しします。と同時に子供らしい発想に笑ってしまいました(^^
 
1歳6ヶ月になる我が息子はどんな事に興味を持ち、育っていくのか楽しみにしています。 
しかしながら成長するにつれ周りに影響されて「につかわしくない言葉」も覚えてしまうのかと思うと不安でなりません。
まぁ、父親、母親の言葉もすぐに真似してしまう今日この頃なのですが・・・  下手な言葉は使えませんね。。。

ooトムoo | URL | 2010/10/21 (Thu) 22:05 [編集]


No title

こんばんは~♪

自分の名前を見つけてびっくり!
NOKAさんの愛娘さんを「ごん吉さん」と打つのがためらわれて、、、なんか改名騒ぎになってしまって(笑)、恐縮です(^_^;)。

それにしても、NOKAさん、おもしろすぎです!
私ごとで恐縮ですが、今日は仕事で落ち込むことがあってどんよりしていましたけれど、記事を拝読しながらギャハハー!ウヒヒー!と笑わせていただき、元気をちょうだいしました。
ありがとうございました~(*^_^*)。

卒論、勉強、頑張っていらっしゃるお姿にも元気をいただけます。 私もガンバリマス!

まちょり | URL | 2010/10/22 (Fri) 00:12 [編集]


No title

改名されたんですね。
ゴンキチーヌちゃん。ドレスでも着てそうな名前ですね。割り箸を突っ込んだとは想像できない・・・

いい会話ですね~。その場で一緒に聞いていたいくらい楽しいです。
私にも3年生の姪っ子がいます。6年生の甥っ子もいるんですが、甥っ子の方が話すこととかが子どもらしく思います。女の子はオシャマさんだから言葉とか格好とかすごく気にしてるのがよく分かります。母(おばあちゃん)も姪っ子の言うことに「何なん、あの子。どこであんな言葉覚えてきたん?偶に腹たって叩きたくなるわ!」って言ってます(実際は叩いてませんよ;)

同じ3年生でも違うもんですね。ゴンちゃんは作曲ができるんですもん!すごいです。うちの家系は音楽センスが全くないので、楽譜読める人、ピアノ(楽器)弾ける人って憧れます。
ちなみに姪っ子は、学校の教科ですきなのは「体育!」と即答する子です。最近は「そろばん」を頑張ってるらしく級が上がっていくのが楽しいみたいです。続けばいいけど・・・
オババカを披露してスイマセン。

これからも楽しみにしています♪

ばろん | URL | 2010/10/22 (Fri) 09:09 [編集]


トムさん

コメントありがとうございます。

家ネタではないのにありがとうございます。

割り箸事件、もうどうしようかと思いました。
子どもの考えることは大人では予想付かないことが多々あります。
うちの子だけかなあ。

まあ、悪い言葉ほど確実に吸収してきます。
たとえ家で標準語で親が育てていても、子どもは確実に関西弁になりますから、
集団、子ども同士の関わりは子どもにとって大きな影響があります。

でも、その部分も込みで変化を楽しんでいくのが、子育てなのでしょうね。

またどうぞ。

NOKA | URL | 2010/10/22 (Fri) 21:16 [編集]


まちょりさん

コメントありがとうございます。

楽しんでいただけたのは良かったです。
ネーミングセンス抜群です!

お仕事でのストレス発散になったのであれば、これまた喜ばしいこと!

私も来年から働くので、まちょりさんに見習って、効率よく家事をできるようになりたいものです。
お互い頑張りましょうね!

NOKA | URL | 2010/10/22 (Fri) 21:22 [編集]


ばろんさん

こんばんは。コメントありがとうございます。

割り箸、突っ込みましたね~。
参りました。

ゴンキチーヌ、ナイスなネーミングですよね~。

甥っ子さん、姪っ子さん、それぞれの特徴が想像できます。
女の子は4歳過ぎると、完全に女ですね。
男の子は中学生でも、高校生でも、どこかかわいらしさを感じますよ。

幼稚園の時からお預かりしていたピアノの生徒さんは、高校生になっても未だに「せんせい」といってメールをしてきてくれます。「教えてください」「聞きたいことがあります」って。

なんかかわいくって。

体育好き、なんですね。姪っ子さんは。
好きなことが何より大切ですよ。
「好きこそものの上手なれ」っていいますから。
 
うちの母も「この子はほんまに、シバいたろか!」ってよく言います。
口がすごすぎ・・・。
オババカも歓迎です!
またお越しください。

NOKA | URL | 2010/10/22 (Fri) 21:34 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。