To Realize My Dream with 住友林業

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

本日のお家活動

本日もお越しくださいまして、ありがとうございます。

昨日は、陽気に誘われて、散歩に出かけました。
わが町には、ふらっと出かけるにはとてもいい環境にあります。ここ10年ですっかり観光の町に様変わりしました。

とあるミュージアム入り口にて10月15日 1

何度も来ているのですが、ポーズをとっているごん吉が何度でも行きたがる、スポット。
ごん吉は、博物館、美術館が大好き(親の影響か)


そのあと、わが町を一望できる展望台へ。&<br




uot;210月15日" border="0" width="180" height="320" />

走ってる・・・おかんはついていけません。

登ってる      10月15日3

登ること20分。
なんせ、このスピードで登ったから・・・。


そこにまっていたのは















10月15日4
あ・・・・、残念、かすんでる・・・・。


天気がよければ、わが町を一望できるのに・・・。


わが町で一番美しいとされる景色。ujigawa1_convert_20101017213247.jpg

ん~、これも今一つ。カメラのせいやな。
ん、うん、絶対そう。(自分の腕のせいとは決していわない・・・・)


さて、家づくり。

今日は解体業者が見積もりを取りに来ました。
旦那様の会社の後輩(元家屋さん)の知り合い。

1時に現地集合!

そこに待っていたのは、

いや~ん、あなた番長って呼ばれてるん違います??

見事なオールバック!
全身真っ黒の作業着!!


ん~、気合ははいっとんな~。(以下番長とします)


そんな第1印象の業者さん。
あと、旦那さまの後輩と、あとうちのおかん。
ほんでもって、あなたは・・・大村コンさんですか??


なぞのオジさんがひとり・・・。


まあ、とにかく挨拶挨拶。

「すみません、遅れまして。お世話なります~」

「いまお母さんのほうからだいたい、聞かせてもらってたんです。」


うちの場合、すべての決定権は母にあります。
母自身が、業者を気に入らなければ、それはそれでダメ。
値段が一般的すぎてもダメ。

「あ~そうですか。まあ、母がここのオーナーなんで、母の思いに沿ってもらわんとあかんのでちょうどよかった です。ちなみに、もう3社ほど見積もり取ってますし、そのつもりでお願いします」

今回の見積もりは1、解体、2、月極め駐車場の移設、3、緑化に出してもらった外構プランの見積もり、この3点。



番長と私は解体する家の中、家の裏側、伐採してほしい木などを見てまわります。
この家は、私の祖母が住んでいた家。かれこれ15年ほど空家になています。

瓦屋根で、土壁の木造。
それとお風呂。(実家は祖母宅の母屋と私たちが住んでいた離れの間にお風呂があり、いつも靴を履いてお風呂にいかないといけません)あと小屋が2棟、それとガレージの屋根。どれも木造、トタン屋根。

今までの見積もり額は130万~168万まで開きがありました。
いったいいくらで出してくるのでしょう。


一通りみてまわった番長は帰っていき、あれ?大村コンさんはまだいる・・・。で?この人だれ???


「こちらは私の知り合いの工務店の人なんです」

夫の後輩が今ごろになって紹介します。

なんや、この人が間に入ってるのね。
じゃあ安くはならへんなあ・・・。

「今回は解体もですけど、外構もということだったので、解体もやる外構屋を連れてきたんです。値段には自信あります。」

と、大村コンさん

「そうなんや。まあひとまず、外構はこの前の図面をもとに見積もり出してください。もし可能であれば、そちらからの提案があってもかまいません。できますか?」

「できます!」

「あと、駐車場に関してはいくつか案を考えておくので、それぞれ出してください。」「わかりました」


あ~、結局私がしゃべってるやん。

うちの旦那様、全くダメ!
何のための見積もりかわかってない!!


この人、どうしたらいいのやら・・・。


ひとまず、やっぱり私がやらな動かんなあ、


今日はこれだけ。


見積もり、いったいいつあがってくるんやろ・・・。




にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ
にほんブログ村


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。