To Realize My Dream with 住友林業

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

こんせぷと

おはようございます。


秋やね~。

我が家からの眺望、空が秋を物語っています。空

秋。
今年は夏が異常に暑かったので、秋が来てほっとした、なんて人、多いですよね。

秋ってやっぱり・・・・。






って、別に秋につて語りたいわけではございません。

秋。

朝夕、涼しくなる。

日暮れがはやまる。

紅葉・・・気温が下がって、









秋って、もうすぐさむ~い冬が来るってことですよね~!!!


当たり前やん。

なにが言いたいの・・・。

あ、つ、冷たい・・・・・。



相変わらず、前置き長いのですが、今日はタイトル通り、我が家の家づくりコンセプトについて。



なんか、「こだわりの家」さんも~、このコンセプトについて考えてたし~、
ななさんちやはにぃさんち、らぴまっくさんち(あ~みなさん、お世話になっています、、ペコ)
を見させてもらっていると、みなさん、キチンとした思い(一本筋)があるんだなあと感じたんです。


で、夢追い邸のこんせぷと(あえてひらがな)とやらをまとめてみようかなあと思いました。



我が家は初め、一条工務店で建築する気、満々でした。
もちろん、お友達が営業している、という理由もあったのですが、
一番の理由は、


全館床暖房

今聞いても、やっぱり素敵な響き。

つまり、家づくりの第一条件は、

寒くない家


決して、温かい家ではございません。

寒くない家でございます。

私は1年のうち、冬が大の苦手。
寒さと日照時間が減ることで、うつっぽくなってしまいます。

どう言うことかと言いますと、

冬はまったく動きません!
いや、動けません!!
外出はもちろん、家事も嫌になり、
髪も切らない
おしゃれもいやになる
いらいらするけど
こもってしまう
人としゃべらないからストレスたまる・・・



ようは、寒いとダメダメ人間になるんです!


もうね~、ほんとひどいんです。

それで、「夢の家」(by一条)が私の理想の家だ!と思ったんです。





でもね、でも~、高気密、高断熱に特化した家って、私の体には向いていなかったんです。

なんせ、実家は土壁で断熱材も入っていないし、冬は外のほうがまだ気温が高いっていうような家だったので、
窓なんて開けなくても、隙間風がぴゅ~ってなもんで。

そんな日本の四季を満喫しながら(ん~うまいこという~)育った私にとて、

夢の家は、息苦しかった・・・・


そうやなあ、何回モデルハウスに行ったかなあ。
たぶん、8回以上は行ったかなあ。
2月、3月の寒いときに行ったので、入るといつもポッカポカなことにルンルン。

でも、打ち合わせが終わって一歩外に出ると、

「は~、ふ~」

大きなため息、いや、深呼吸をしていたんです。

あ、三井ホームの家でもおんなじことになった。
息苦しくて、あわてて退散したほど。




あと、外観にも問題があった。
なんとかしようとるればするほど、なんだかもっさりとした(重厚というのかも)家になったので、

「なんか違う!!」

となったのです。




外観はシンプルに、でも、きちんと「らしさ」がある家に。

つまり、あんまり主張しすぎるのはダメ。
あきが来ない
でも、「あの家ね」となってほしい・・・


となんとも抽象的なイメージなんです。


うちの旦那さんは車が好き。
彼の車選びのの基準はフォルム。

デザイン。

若いころは、スペックにこだわったりもした様子。


でも、今はドイツ車好き・・・。


「国産社のあざとさがわしはきらいや。唯一マ○ダがいいと思ってたけど、売り方が下手!
 ハッピ着てる人らから車買えるか!だからいつまでも2流やねん・・・」


と。(でも、2台もロードスター乗っていたんですよ)


つまり、イメージも大切ってこと。

これが、なかなか住林設計T先生には伝わらない。


でも、営業Iさんには伝わった。


だから、Iさんと家を建てたいって思ったんです!!

Iさん、打ち合わせに参加してもらいたいなあ・・・。


家づくりこんせぷと第2条件


デザイン的に「ドイツ車」をもとめます。(あ~、わかんね~)


こんなんとか、
BMW_convert_20101016103213.jpg


こんなんとか
pasatoconvert_20101016103439.jpg


どんな家やねん!!




と思ったかた、正しいと思います。
でも、でも、夫の中にはあるんです!
それを引き出してほしいそうなんです!


ようわからん、

だから、



我が家は


こんせぷと。
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

お互い悩みますねえ

最近の家は昔の家に比べれば、どこで建てようとずっと暖かいと思います。

特にとおっしゃるなら、Ⅳ→Ⅲ仕様にグレードアップとか床暖房とか蓄熱暖房機とかいいかも知れません。

ドイツ車みたいというと、重厚なイメージがありますが・・・

「こんせぷと」って、本当難しいですね。

こだわりの家 | URL | 2010/10/16 (Sat) 19:04 [編集]


立派なこんせぷとですよ。

BMWもベンツも無駄の無い美しいフォルムで、また、飽きのこないデザインですよね。それでいて、重厚感もある・・・。
これをそのまま家に求めてもいいんじゃないでしょうか。
というか、とっても素敵な家になると思うんですけど。

一度、設計士さんに旦那様のこんせぷとを熱く語ってはどうですか?
うちの旦那さん、くどい位熱く語ってましたよ、『こんな家にしたい!!』って。
いまだに『熱い人』って言われますから(汗)

なな | URL | 2010/10/16 (Sat) 22:25 [編集]


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2010/10/17 (Sun) 00:38 [編集]


こんせぷと?

コンセプト、正直まったく考えていませんでした。
住友林業で建てる多くの方々と違って、「これで無ければ」というこだわりなんかぜんぜんありません。

ただ、一つ思っていることは、家を建てた後が大事じゃないかということです。
いろいろ手を加えていく余地も必要だと思います。

ちなみに私はドイツ車よりもイタリア車が好みですね。

ラスカル | URL | 2010/10/17 (Sun) 00:48 [編集]


こだわりの家さん

コメント、ありがとうございます。
まさにⅢ地域仕様!蓄熱式暖房採用予定です!

こだわりの家さん、さすが、わかっておられます。
寒がりの私にとっては、何物にも代えがたいアイテムアンド仕様!

ってⅢ地域仕様の効果ってどうなんでしょうね。
意外に差額は少なかったのですが・・・。

「ドイツ車」のデザインは、「質実」だそうです(夫談)
「必要なところにお金をかけているので、見せかけのためにお金をかけるあざとさがない」とのことです。

人に伝えるのが難しい

NOKA | URL | 2010/10/17 (Sun) 11:33 [編集]


ななさん

コメント、ありがとうございます。
ななさんに「立派」と言われると、なぜか認められたような気分!

ただね~、自分の頭の中にあるものを相手に伝えるとなると、なかなか難しいでしょう。
ボキャブラリーの問題、発信者と受信者の相性とか・・・。

でも伝える努力をし続けないと、余計に伝わりませんよね。
ご主人の熱さ、出来上がったお家を見れば納得です。
まさに「ドイツ車」の精神「必要なとことにお金をかける」という部分に勝手に共通点を感じてしまいました。
「熱い人」になってもらいましょう!うちも!!

NOKA | URL | 2010/10/17 (Sun) 11:44 [編集]


ラスカルさん

「建てたあと」の重要性。
確かに、ごもっともです。
家を自分で育てていくのも一つの考え方なのかもしれませ。
住んでいる人によって、家が変化し続ける、そして、出来上がったものが「我が家のコンセプト」
ん~、かっこいいじゃないですか~。

イタ車好み。
アルファに憧れた時期がありました、私。
でも、それに似あう女になれませんでした(汗)

イタリア車好きの男性、おしゃれな方とお見受けいたします。
またお越しください。

NOKA | URL | 2010/10/17 (Sun) 11:58 [編集]


No title

Ⅳ→Ⅲ地域仕様の変更は、体感するほどではないと聞いています。しかし、多少は違うんじゃないかと思います。

Ⅳ地域とⅢ地域に仕事で行くことがあります。私の場合実際には2℃違うだけですが、それでも冷え込みがだいぶ違うし、冬に戻ってくるとあっ暖かいなと実感します。Ⅲ地域仕様はⅢ地域のためのものですから、それなりに違うのではないでしょうか。

Ⅳ地域でも発泡ポリウレタンの吹きつけをやっている会社もあります。北海道よりは薄くしているでしょうが、気密性・断熱性は確実に上がります。住林でもⅠ地域でセルロースファイバーの吹き付けもやっているので、より暖かくというなら、こういう方法もありそうです。ちょっとやり過ぎだと思いますが^^

ご存知だと思いますが、蓄熱暖房機は非常に重く、一度置いたら動かせないので、配置計画は慎重になさって下さい。

こだわりの家 | URL | 2010/10/17 (Sun) 19:28 [編集]


こだわりの家さん

コメントありがとうございます。

なんせ、「寒い家はいやです!」というやり取りを契約した営業と繰り返したもんで、営業もあの手、この手を考えてくれて、北海道仕様についても調べてくれたのですが、「これはやりすぎですけど・・」と言われたことを思い出しました。

Ⅲ地域仕様はⅢ地域のためにある、と言われれば、たしかに違うはずですよね。
ちょっと期待していいかしら?という気持ちになってきました。

蓄熱式暖房は動かせないのが確かにネック。
あのでかさも!
冬だけのためにそんな犠牲を払ってもいいのか、と考えたのですが、どうも床暖対応の床材の質感が無垢材のものより見劣りするのが気になって、無垢の質感、そして、寒くないとなると、やはり蓄熱式暖房かなあと思っているのですが・・・。

もうすこし考えないといけないですけどね。

NOKA | URL | 2010/10/17 (Sun) 21:23 [編集]


No title

蓄熱暖房機は暖かいのは確かです。導入した人を数人知っていますが皆口を揃えて言います。

でも、暖まり始めるのには時間がかかるのと、逆に暖かくなくていいと思っても急に冷やすことは難しいようです。

安定して使っているときは本当に心地いいそうですよ。

こだわりの家 | URL | 2010/10/17 (Sun) 22:12 [編集]


こだわりの家さん

うまくタイマーをセットしておく、と聞いていますが、できるのかなあ。

暑すぎたら、窓を開けるしかないそうでうよね・・・。

でも使っている方が暖かいと言っておられるのは安心ですね。
期待大です。

ありがとうございます。

NOKA | URL | 2010/10/17 (Sun) 22:27 [編集]


No title

超今更ですが、こちらでは初めまして!
我が家もⅢ地域+蓄熱暖房です(+床暖房は却下した)
我が家の地域はⅢ地域とⅣ地域の境界にあるので
Ⅲ地域仕様と蓄熱は最初から言わなくても
当然のように提案さてれました
お望みならⅡ地区への変更も出来ますとも言われましたが
Ⅳ→Ⅲへの変高額は小額ですがⅢ→Ⅱへの変更は高額と夏が暑くなると言われⅢ地区対応にしました
しかし、ユニデール大きいですよねぇ・・床補強も必須ですし
NOKAさんにとっていい家になりますように!

らり | URL | 2010/10/18 (Mon) 12:10 [編集]


らりさん

らりさん、初コメントありがとうございます。
今更だなんて!我が家にとって今更、なんて情報は一切ございません。
だって、まだまだ思案中なのですから!

Ⅲ地域仕様にお住まいとのこと。
でも、住み比べられるものでもないので、「いかがですか?」もおかいいですよね。

ユニデールをさいようされたんですか。
わがやはその名も「暖吉くん」を薦められています。
名前がね~。
でも、ユニデールより日本の気候にあっているとかなんとか言ってました。
はっきりわかりません。

冬の使い心地などお聞かせ願えれば、うれしい限りです。

NOKA | URL | 2010/10/18 (Mon) 14:26 [編集]


らりさん

はじめまして、じゃなかった!
いつもお邪魔しております。
見事なバリケード要塞のお宅・・・。

無垢材の件、本気で心配になったNOKAでした。

NOKA | URL | 2010/10/18 (Mon) 14:29 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。