To Realize My Dream with 住友林業

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

積水の見積もり

みなさんこんばんわ。
今日はこちら、風がないため暑いです。
皆さんのお宅は、いかがですか?(ちょっと聞いてみたらコメント付くかなあ・・・)

さて、今日はこの前浮気
もしくは
火遊び
もしくは(まだあんのかい!)
初恋が忘れられない・・・
とでもいいましょうか、積水ハウスにプランを作らせた夢追い家。

積水営業、お肌つるつる(彼女いるかいないかわからんという)K君には

「あそびだったの・・ごめんね」

とあやまったものの、せっかくなのでということで工場見学(納得工房)と見積もりをいただいてきました。

その前に、今日、待ち合わせの展示場に行ったところ、
一条工務店の前で何やら見覚えのある方が水撒きをしているのが目に飛び込んできました。

「あれは・・・、もしや・・・」


そこを通らないといけないので、意を決して、


「くわちゃん!」(住友林業と競合させたときの一条担当の営業、もしくは我が家の前お隣さん)

「あれ?どうしはったんですか?」

「うち~、家建ってへんやろ?弟の家も・・・」

「そうなんですよ、どうなってるんかなあと思ってて」

かくかくしかじか・・・・・と経緯を説明。

「ほんでな、結局弟の家も住友林業Iさんが持って行ったんやん」

「うわ!それすごいラッキーやん・・・たしかまあまあでかい家でしょ?」

「うん、70坪ぐらいかなあ」

「ほんまに、あきらめへんというか、誠実というか、計算高いというか(ほめてない)、百戦錬磨やなあ」

「それで、今日は打ち合わせですか?」

「え?・・・(少々動揺)積水ハウスいくねん」

「なんで?住友林業さんとなんかあったんですか?」

「ちがうちがう、納得工房に行きたくて、頼んだんやん。」(微妙にうそついた)

「営業、食いついてくるん違います?」

「食われるかいな~、住友林業とのこと、もう言うてあるもん。」

「そうですか~、じゃあ今日はお勉強とドライブですね、なかなかいいとこですよ。」

「そうなんや。子どもの社会見学も兼ねて」

「気をつけて行ってくださいね、また家見せてください」

「はいは~い」


さて、積水ハウスへ。

約束は10時。

まあ、納得工房に関しては、別に目新しいこともなく、(一条の工場見学のほうがおもしろかった)、ただ、おいいしいランチをいただけたのはラッキーでした。(積水ハウスの施主さん、ごちそうさまでした)

さて、見積もりと外観。

外観は
積水外観



あれ?なにこれ?

もう~、この前の手書きとぜんぜんちがうや~ん。

なんか、一昔前にはやった家でしょう?

あ~あ、なんで私こんなんに浮気してたんやろ。

目が覚めました。(あのときの私、どうかしてたんです・・・許してIさん・・)
ほんでもって見積もり

あほですよ~、積水。(だから、ただ飯食うたやろて!)

予算より

1000万

も高い見積もり出してきやがったんすよ~~~。

耳どこついとんね~ん。(すみません、だんだん地が、いやそうじゃなくて・・・許して!)


解体費用も、今まで取った見積もりの中でべらぼう~に高いし、もう言うったった。

「どんだけマージン抜きますねん!

積水やりすぎや!!」(いやいや、お前タダ飯食っとるやろ!)
(施主さん、ごちそうさまでした)


間取りはね、写真うまくとれなかったのでアップできないのですが、なんか、坊主憎けりゃ袈裟まで・・・
と言いましょうか、今となっては、へ~みたいな間取りですわ(いや、お前、素敵っていうてたやん)

もう、住友林業の設計Tくん!
あんたを信じてついていく!名前もかっこいいし(あんまり関係ないけど)

Tせんせい~、あなたが優秀だとやっとわかりました~!!

夢みたいな家は誰でも作れるんです。
でも予算やったり、土地の条件やったりで絶対に制約があるんです。
よくよく考えてみたら、いま、我が家の現状を突き付けて、3度目のやり直しをしているTくん。
追い込まれてからが本番なんですよね。ね?ね?ね?

次はそのT先生のプランを載せます。

見たい人! ぽちっとな~します~。




にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ
にほんブログ村




スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。