To Realize My Dream with 住友林業

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

シンガーソングライターへの道 4

20時過ぎに、レッスン会場に到着。

高校生ぐらいのお姉さんが、大曲を弾いています。

時計に目をやると、20時5分。

カチャっとドアが開いて、お姉さんと先生が出てきました。


あら、ちょっと早めに終わったんですね・・・。


「あ、ゴンちゃん、笑顔で登場やな。さ~、どうなったかなあ」

「先生、ご心配おかけしてすみません。今日はありがとうございます。なんとか

 弾けるようにだけしてきたので、仕上げのレッスン、よろしくお願いします」


と深々と頭を下げる私・・・。


こういう姿こそ、子どもに見せとかないとね~・・・・

見てたか?ゴンキチーヌ!!


レッスン室の外で、漏れ聞こえるピアノの音に耳を澄ましていました。

あ、ドラマチックにちょっと弾けてる



ここから、先生に細かい指導をされているようで、時間が30分、40分と過ぎていきます。

うわ・・・こんなにやってもらっていいのかしら・・・

5000円では足りひんやん・・・・


そう思っているとガチャっとドアが開きます。

「ありがとうございました」

「あ~、ちょっと聞いてあげてくれる?」


あ~、まだ終わりじゃなかったのか。

久しぶりにレッスン室に入りました。何年ぶりかなあ。


まずはゴンキチーヌが弾き歌います。

先生が横で、「ここで左手歌うよ~。次はもっと主張して。つぎは小さく」


と声をかけてくださり、それに合わせてゴンキチーヌも演奏を合わせていきます。


うわ!これ、明日までにできるかなあ・・・


でもいい感じ!

そう、こういう風に私も弾いてほしかったんや!!


次はゴンキチーヌに変わって、先生が弾きます。

歌はゴンキチーヌ。


「こんな風に、ベースで曲を支えるように弾いていったらテンポが安定するよ。

 ここはドラマチックにね。ここはできてたね。」

うわ~先生、しゃべりながらゴンキチーヌの曲を弾きあげてくださいます。


ん~、なんて素敵な曲なんでしょ。

涙が出てきました。

感動しました!



ちょっとちょっと、わが子が作った曲やけど、いい曲やん!

泣かせる歌詞やね~。


実は私、この時初めて冷静にゴンキチーヌの曲の全貌を知った気がしました。


ん、うん、こんな風に演奏してほしいなあ。




このときにわいてきたこの私の感情が、これまた次の日に新たな

バトルを呼び起こすのでした・・・・



つづく




スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。