To Realize My Dream with 住友林業

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

シンガーソングライターへの道 1

みなさんこんにちは。

この数日で、すっかり老けこんだ気がします。

げっそりしました・・・・

といいたいところですが、残念ながら、ストレス解消を食に求めるたちでして・・


こんなにしんどいのは、久しぶりでした。


いったい何があったのでしょう。

めちゃめちゃ長いです。
家ネタゼロです。

興味のない方はここで折り返してください。





はじまりは先週の金曜日のメールでした。

夕方4時過ぎに一本のメールが入ってきました。



「火曜日、水曜日とあまりにひどい演奏だったので、本番どうなってもしらないよと

 言ってしまったのはいいのですが、心配で・・・・」



という、ゴンキチーヌのピアノの先生からのメールでした。

昨日、1月22日はゴンキチーヌが通っている、ヤマハ音楽教室のイベント、

ジュニアオリジナルコンサート(JOC)の本番でした。


かれこれ、4回目の出演で、夏過ぎからはじめていた作曲活動も順調にすすんでいたと思います。

しかし、我が家の練習で漏れ聞こえてくるピアノは、

「ん?なんだ?いったいどういう曲なんだ・・・」
と思うものではありました。

でも、今までのことを思い返すと、それなりに間に合ってきたので、なんとかなるレベルだとタカをくくっていて

練習の状況を把握していませんでした。


この先生からのメールは、まさに、青天の霹靂でした。

そこからが私の地獄のはじまり・・・・。




どの程度の仕上がりなのかを本人に確認したところ、

「いままで、お母さんに弾けてないのをばれるのが嫌で、家で練習しいひんかった」






はあ~?ぬあんですと!!!

よくよく話を聞いてみると、先週の土曜日に先生から変更された楽譜を渡されて、

どうもその変更された部分が難しくて、嫌になってしまったようなんですよ。


とはいっても、あと3日で本番なんだから、弾けないといっても、ちょっと間違えるとか、

強弱がうまくできないとか、表情がつけられないとかって感じだろうとこの時点までは

深刻さを分かっていなかった私・・・。

まだのんきな感じで、ピアノの部屋に2人であがって行きました。





しか~し!!

そんな自分の考えの甘さをこの後思い知りました。


弾き始めて16小節ほどで、私は腰を抜かしました。

本当に、膝から崩れおちて、ぺたっと腰が落ちてしまいました・・・。


お~い!まったく弾けてないやないか~い~!!


つづく
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。