To Realize My Dream with 住友林業

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

おい、やっぱり払わへんって!

前置きなしでいきなり本題。

売却したマンションの固定資産税を払ってくれない、買主についてです。


本日、朝、I様に電話をして事情をお話しました。

久しぶりにI様と話したのですが、


やっぱり声が素敵。


って今日はI様ネタはぐっとこらえて(こらえんでもいいんですけど・・・)

タイトルネタを・・・・。



I様には住○不動産のほうに、圧力をかけていただきました。

I様は、我が家の精神的苦痛を考えたら、この問題を長引かせることは、

もってのほかです。

最低でも、年内ですべてを解決するように、

とお話していただいたようです。


担当のYくんは、これ本気を出して、この件を片づけようと動いてくれるはずです。


I様、本当にありがとうございました。





そして、夜に、夫の携帯にそのYくんから連絡が入りました。

買主と、買主の仲介担当が会って話をしてきたことの報告でした。



結果から申しますと、タイトル通り、

払いたくない!

そんなこと(固定資産税の支払いについて)は聞いていない!


と言い張るようなんです。


今回は、担当の方も署名捺印した、書面を証拠として突きつけて、

今後も支払う意思を示さなければ、法的措置をとることになり、あなたは負ける

と、強い態度をしめしたところ、


「訴えればいい」


と逆切れしたそうです。



ちなみに、本件の場合、仮に我が家が固定資産税を支払った場合、

これは債権と見なされ、我が家はこの買主にに対して、債権回収の

権利を行使することができるそう。


住○不動産のほうからは、役所のほうに現状を報告して、

その旨を記録として残してもらったそうです。


これがどの程度の効力があるのかは不明・・・。


まあ、こういうケースの場合にとる、一般的な手続きなのでしょう。



債権の回収ね・・・・。


債権ということは、利子も請求できるってことですよね。



っていうか、こんなことを考えること自体がうっとおしい・・・。


何十万ならいざ知らず、10万円以下のことで弁護士を雇うのか・・・。

あ~、わずらわしい~。

でも、うちにとっては大切なお金・・・

泣き寝入りするつもりはありません。


だいたい、払いたくない、ってそんな駄々っ子みたいなことを言って、

世の中通用すると思っているんですかね~。

いや、思ってるんですよ。



聞けば聞くほど、開いた口がふさがらないんですが、

まあ、ほんとは気に入って買い取ってくれたのに、

これからは、敵になりましたね~。



ん~、もう~、めんどうだ~。

債権譲渡しちゃいたいよ、不動産屋に。



今後は、この件に関して上司が対応することになるそうです。

ぼっちゃん、あんまり大人をなめたらいかんよ。




やっぱり、I様ネタ~。


I様に

「外構も完成したので、また我が家を見に来てください」

ってお話ししたところ、

「かならず行かせていただきます」

やって。これは絶対に来るわ。


ほんでもって、

「もしも今後、資産活用について、他社との話であっても、

 わからないことがあれば、サイドからサポートさせてもらいますので、

 遠慮せずご連絡ください」

やって。


ん~、これも契約前に頼んでたことやけど、ちゃんと覚えてくれてたんやなあ。

さすが!きっとまた連絡しちゃいますよ~、私。


うわ~、自分で言うといて、I様が来ると思ったら、

もうちょっと家をなんとかしないとって思ってきました!




早速、今日、でっかい観葉植物を探してもらうように、

ママ友のお花屋さんに頼みました!!


名前がわからなかったので、自家自賛を見せて、

「この観葉植物、さがしてください」

ってお願いしました。見つかるかなあ。


今、周囲で家を建てそうな人に、住友林業をお勧めしています。

いろいろお世話になっているので、

私もなんとか、だれかを紹介したいんですよ。


ただね~、なかなか、注文建築の良さをわかってもらえないんですよね~。



今後、もう一段階レベルアップした対応をすると聞いている、この固定資産税問題。

ただね~、買主にうちの家を知られてるのが気持ち悪いんですよね~|。

すでに一度、うちに来てますから・・・。



今後、また進展があれば、書きます。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ
にほんブログ村












スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

是非、債権譲渡しては

買主が見つかったときは喜んでいたのに、残念なことになりましたね。

文書になっているのに、買主は訴えればいいと言っているんですか?信じられません。

60万円以下なら、簡裁で少額訴訟制度を利用されたらどうですか。一日で判決が出るし、契約文書と領収書があれば弁護士に依頼しなくても十分でしょう。提訴の前に内容証明で支払請求を送っておく必要があります。

契約書がある場合、NOKAさんの御主人が固定資産税を支払った場合、求償権が発生します。

もちろん、遅延損害金も請求できますよ。

住○不動産の報告先って市役所なんでしょうけど、ほとんど無意味ですね。前々回の再レスに書いたように、市役所のスタンスは固定資産税は1月1日時点の所有者が支払うべきもの、清算は勝手に当事者がしているだけというものですから、何を下らないことを言って来るんだ!年末の忙しいときに!というようなものだと思います。

債権譲渡しちゃいたい、とのことですが、この際、本当に住○不動産に債権を買ってもらったらどうですか。本来売買契約時に買主にきちんと清算させるのが、仲介業者の責務ですから、間に入って交渉など煩わしいことをせずに、責任を取って買い取ってもらえばいいと思います。住○不動産の同意があれば、ご主人が買主に通知するだけで債権譲渡できます。買主の同意は必要ありません。

家も知られていて気持ちが悪いということなら、余計に前面に立たない方がいいと思います。住○不動産は関連企業のようですから、I様を通じて債権譲渡に応じるよう説得してもらえばいかがでしょうか。

住林はともかく、この仲介業者さんは他人にお勧めできませんね。

こだわりの家 | URL | 2011/12/09 (Fri) 09:47 [編集]


観葉植物に一時期はまったじきがありましたが、いいのが見つかるといいですね。
大阪に問屋さんがあって、昔買いに行っていました。会社で登録すれば、関係ない業種も変えます。

大変ですね。。。もうそういうお金トラブルが一番、しんどいんですよね。
そうそう、うちは明日、住林と図面の初打ち合わせです。今回はこちらが大阪にお伺いすることになりました。。。梅田の歯医者に行くついでです。5万円も払いましたよ(笑)

chichi | URL | 2011/12/09 (Fri) 13:07 [編集]


う~ん、なんて残念な人でしょうね。
本当に係りたくない人ですので、債権譲渡をした方が良いと思いますよ。
決して大金でもないのに患わされるなんて、気持ちのいいものではありませんからね。

ラスカル | URL | 2011/12/09 (Fri) 22:21 [編集]


どうすればいいか専門的なことはよくわかんないのにコメントするのも何なんですが、顔も居場所も知られてるし、とっとと譲渡したほうがよいような気がします。

ただ、訴えられてもいいから払いたくないって言ってるくらいなので、譲渡して利子が発生したらまたもめそうですし難しいところですね。。。

まっきー | URL | 2011/12/10 (Sat) 00:51 [編集]


こんばんは。

同じく専門知識がないので無責任な発言は控えます。

しかしこれは面倒ですよね。なまじ少額なだけに闘うモチベーションも上がらないでしょうし、闘うにしても名前も顔も住所を知られてるだけに厄介です。

ま、いずれにしても債権譲渡はすべきでしょうね。

まあくん | URL | 2011/12/10 (Sat) 17:39 [編集]


大変そうですねぇ…。

家を売ったり建てたりって、ただでさえエネルギーの要ることなのに、
そんな良く分からない主張されても付き合う気力ないですよね…><
相手はちょっと(かなり?)困った人みたいなので、
今後NOKAさんのご家族に接触してこられるようなことがなければいいですけど。
やっぱりちょっと心配ですよね。

気が滅入る話ですが、トラブルに負けずにお家のインテリア完成に向けて頑張って下さいね~。

ガニャピン | URL | 2011/12/10 (Sat) 18:04 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。