To Realize My Dream with 住友林業

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

恋愛みたいですね3

しかし、17日が突然私の都合が悪くなってしまいました。
大学のゼミが入ってきました。

早く連絡を取ればよかったのですが、いろいろあって連絡できず、前日に都合が悪くなったことをやっと伝えることができました。

「すみません。1時に大学へ行かないといけないので、工場にはいけないんですよ。」

「あ~、大学ってどちらですか?送らせていただきますよ。」

「でも、待ち合わせの展示場に車で行くので、帰りにまた展示場まで行かないといけなくなるのでいいですよ」

「あ~、では朝お迎えにあがりますよ」

「えっつ、迎えに来てくれて、さらに大学まで送ってくれるの?
 いえいえ、それは申し訳なさすぎます・・・」

「大丈夫ですよ」

「明日は展示場でひとまず見積もりだけ見せてもらうということにしてもらえませんか?」

「では、工場見学は月曜日にさせてもらって、図面だけ私のほうがご自宅のほうにもってあがりますよ。」


住友林業は絶対家に来させなかったのですが、私も今日はさすがに時間がなかったのでそうしていただくことにしました。



今日11時、図面を持ってやってきました。

私は昨日から申し訳ない気持ちがわいていました。
あ~、うちのために時間の調整したり、気を使ってくれたり、そんな無駄な時間を使わせてるなんて、申し訳ないなあ。

そんな気持ちが大きくなってきました。

う~ん、本当のことを言いたい・・・。私が楽になりたい・・・。

11時ぴったりに「ぴんぽ~ん」とKくんはやってきました。

「こんにちは~。」

「わざわざすみません。どうぞおあがりください」

ひとまずドタキャンをしたこと、変更してもらえたことをあやまって、図面の説明や商品の説明を聞かせてもらいました。

Iさんのようなカリスマ性は一切なく、30歳にしては少々童顔な顔立ちですが、しっかりとわかりやすく説明してくれました。私の質問にも、丁寧に答えてくれました。

「あの~、前に弟がお世話になっていたHさん(現在店長になられました)にうちのこと、何か聞かれました?」

「いえ、特に弟さんとの経緯は大体うかがってはいるんですけれど・・・」


「あのね~、うちね、2009年の3月に住友林業と契約してるんですよ。」

「えっつ?弟さんだけじゃなくて、夢追いさんもですか?」

「実はね・・・・・・」
と今までの経緯をあらいざらいお話ししました。

「昨日ね、直前に都合が悪くなったとお電話したでしょう。その時に、大学まで送っていただけるとか、お迎えにあがりますとかいっていただいたじゃないですか・・・。わたし、これはいかんと思ったんですよ。お付き合いが密になると、断りにくくなってくるなあと思ったんですよ。」

住友林業と契約することになったIさんについても話し、シャーウッドに興味があったのにHさんが契約当日まで連絡をくださらなかったこと、あきらめられないからと契約のばに迎えに来るといったことなど、あらいざらい話しました。

そして、
「Iさんに、早く切ってあげてくださいっていわれたんよ。すんごい怖い顔で。私、ほんまにお世話になってるから、Iさんを裏切ることはできひんな~と思ったんですよ。あの顔、忘れられへんわ。」

実は、私たちが積水ハウスと話していることは、打ち合わせに行ったときに母がぽろっと言ってしまったのです。

次回の打ち合わせの日程を調整しているときに、母は所長Iさんと担当のKさん(住林のほう)の前で
「あ、その日はこの子と一緒に積水に行かなあかんねん」


「せきすい?」

一瞬空気が凍りました。私は息ができなくなりました。

「積水?なんで?積水?何で???何しに行くの。僕も付いて行くわ」と担当のKさん。
「うん、ついてきて。ほんで断って」これだけいうのがやっとでした。

私は頭に血が上り、そばにいたIさんの顔を見れませんでした。

Iさんはあきらかにこめかみがピクピクしています。
息をするのを忘れている感じ・・・。

「いやあ、あのね、その~、なんというか・・・ちょっと見てみたかったんですよ。外構のプランが。」

「外構?」

「この前ね、Kさんが緑化には頼みにくいって言ってたので(これほんとう)ちょっと積水に言ってみた次第で・・・」



あ~、隠れたい、逃げたい・・・・。
Iさんの顔が、顔が

「大丈夫やって、Iさん。この子は絶対住林がいいんやから。Iさんじゃないとあかんし・・・」

スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。