To Realize My Dream with 住友林業

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

恋愛みたいですね

 1年半前のことを思い出しながら書いてきたこのブログ。

ちょっとだけ、今のことを書いちゃいます。


実は私、8月の末に積水ハウスに新しいザ・グラヴィスについて聞きに行きました。

弟と母と一緒に、フラーっと展示場へ。
「お姉ちゃん、ほんまは積水ハウスの縁の家がたてたかってんろ?もうほんまに後悔ないの?」


弟ひろしに言われました。

積水ハウス。


そう、この前述の弟が一度は契約し、違約金をはらって解約したあの積水。


実はその弟の担当だったHくんという営業さんとは、当時何度かお会いしていて、
「私、縁の家みたいな家が建てたいねんなあ」と話していました。
Hくんは
「わかりました。ではまたお話伺いますので、携帯の電話番号交換しときましょうか」

というやり取りをしていました。


2月3月に、夢追い家が住友林業と一条工務店に競合させていることは弟ひろしを通じてHくんに伝わっていました。

携帯には一度だけ別件でかかってきたのですが、営業攻勢はありませんでした。


3月末にいよいよ住友林業と契約しようと、契約会場のモデルハウスについたときに携帯が鳴りました。

着信 積水ハウス Hくん


「もしもし、どうしたんですか?また弟と連絡付きませんか?」


「いえいえ、違うんです!!いまひろしさんのほうからお姉さんが住友林業と契約しに行ったって聞いたんで電話したんです!!!」


「そうやで。今まさに契約のハンコ、押そうかとしてたところやん。どうしたん?」


「まだ押してないんですね!間に合ったんですね」

「何が?」

「僕ね、お姉さんとこにシャーウッド建てたいって言うてもらってたんで、行かしてもらおうと思ってたんです。
 でも、まだひろしさんところが着工合意まで行ってなかったんで、ひとまずそれが片付いたら行こうと考えてたんですよ。住友林業さんでいいんですか?

「いいんですかって、だって我が家が2社で競合させてたん知ってたやろ?Hくん、なかなかよってき~ひんから、忙しいんやなあーとおもって。もう縁がないんやなあってあきらめてたんやん。だってHくんこうへんのに、他の営業さんとこ行くわけないやん!!」

「ちがうんですよ、あんまりガツガツ行きすぎたら失礼かなあと思ってたんですよ。」

「あー、そういえば先々週、お子さん生まれたんやんな。おめでとう。1週間休んでたんやろ?その間に、住友林業のIさんに口説き落とされたわ」

「あ~、ありがとうございます、じゃなくて、ぼくあきらめきれなくて・・・本当に住友林業さんでいいんですか?今から僕、迎えにいきますよ


「なんでやねん」

とこういうやり取りがあったんです。


そしてこの8月。私が一条でお世話になっていた展示場の内の積水ハウスのモデルハウス(ここはシャーウッドではない)に行ったときに、営業kくんと出会いました。

「こんにちは~。ご案内させてもらいます。」と言って、モデルハウス内を案内してもらいました。
一通り見て回ったら、急に母が
「見積もり、出してもらったら??」


「えっつ??まじで?

「そうし~」と弟ひろし。

なんだかおかしな展開になってきました。
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。