To Realize My Dream with 住友林業

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

Hさんがやってきた

23日、我が家の住林スタッフである、ICのHさんが、新居に来て下さいました。

引き渡しのときに納入された、ダイニングテーブルの脚が間違っていたので、

それを変えていただくのと、造作家具の一部の変更のための打ち合わせ兼

現場の確認のためでした。


Hさんとは10時の約束。

朝8時前に起きた私は、家事を勢いよく終わらせようと

していたのですが、実際には全くはかどらず、

もたもたもたもた・・・。



というのも、どこに何があるのかわからないんです!!


自分で収納しておいて、

「あれ、布巾どこいれた?」

「うわ~、ハンガーが足りひん・・・」


なんだか、人の家で家事しているようです。


気がついたら9時40分。

うわ~、化粧してないし・・・。

あ、頭ちょんまげや・・・。


と思っていたら、ダイニングの窓ごしに、一台の車が止まるのが見えました。



うわ~、来ちゃったよ!!



ということで、私、スッピン初公開・・・。

おまけに、玄関にお迎えした時は

前髪をひっつめてくくり上げた状態で、

「あ~、おはようございます~。ありがとうございます~」

ってお出迎えしてしまいました・・・・。


いや、ほんとに、自分で思いました。


わたしはサザエさんか・・・。


とそんなスタートだったのですが、まずはダイニングテーブルの脚の取り替え。

シラカワのダイニングテーブルなのですが、

ちょっとデザインが凝っている、脚が納品されていたのですが、

それを、シンプルな角のものに変更してもらいました。


見た目は断然、初めにきたものなんですよ。

でも、それって、ちょっと掃除がめんどうそうで・・・。


たぶん、気がついたら、ほこりが積もっているなあ、と思い、

これは注文通りに変えていただきました。


次に、造作家具屋さんがお見えになり、現状の見ながら、

デザインと色味の打ち合わせ。


これにこだわっているのは、うちの旦那様。


どこの造作かというと、ダイニングキッチンにまたがる、つり戸棚の延長線上に、

エアコンを隠すルーバーが取り付けられます。

このルーバーは、T先生のこだわり。

T先生が、

「造作のここは、エアコンを隠せるように、ルーバーにしました。

 いいですか?」

と言っていただいたので、

私 「エアコンって隠すほうがいいの?」



と実もふたもないようなことを言ってしまったのですが、



T先生「ここは一番目立つとこなので、隠せるなら隠したほうがすっきりすると思うんです」


私  「わかった。私はどっちでもいいし、おまかせします」


っておまかせしたんです。


そして出来上がって、取り付けられたルーがーが



・・・・・。



ん~・・・・。


イマイチ・・・・。



でもこれは、生産Mくん、ホームテック監督のYさんもそろって、

「これでいいんですか?」

って聞くんです。


私は、こんなもんか、と落胆しつつも、あきらめモードだったのですが、

2人がそういうということは、やり直しもありかな?

って思い、

「これ、なんかいや」


ってはっきりいってしまったんです。


ということで、やり直し決定!

でも、我が家もルーバーについて、少々失敗してしまいました。


それはエアコンの種類の選択をミスったなあと・・・。

うちのエアコン、動くと、前の蓋が開いて、少しだけ上に上がるんです。

すると、ルーバーに当たってしまうんです・・・。


あ、やっちまった・・・。


なので、その現状に合わせて、造り直してもらわないといけないんです。



Hさんによると、取引している家具屋さんは、信頼のおける会社とのこと。

なるほど、熱心にこちらの要望にこたえようと、旦那様と話し合って

提案して下さっていました。


え?私??

ん~、もう細かいこと考えるのが面倒なので、ここは旦那にまかせます。


とそうこうしているうちに、家具屋さんもお帰りになったので、

Hさんと、一緒に来られた、シラカワの方とティータイムにしました。

といっても、デカンタを割ってしまったので、

Hさんには、その日に届いた、カモミールティーを。

そして、シラカワの方には、インスタントコーヒーを出してしまいました・・・。


すみません。


ほんと、やっちまったなあ・・・。


エスプレッソマシーンも、まだ前の家から持ってきてなくて、

インスタントになっちゃいました。



Hさんとシラカワの方はうちのどでかいスピーカーや、

まだテレビボードが来ていないので、しかたなく床にボンと置かれている、

マランツのアンプをしげしげと見ておられました。


すんごい目立ちますからね。


このアンプもスピーカーも、もう28年前のものなので、

ちょっとした骨董品です。


Hさん 「これってどれぐらい前に買われたんですか」


旦那  「これね、1983年ですよ。

     Hさんと同い年ぐらいやね」


Hさん 「そうです、同い年です」



え~っと・・・。


私  「ぶはははあ~!!」



ほんと、失礼な旦那だ・・・。



Hさんと、ほんとはもっとインテリアの話をしたかったのに、

うちの旦那がしょうもないことばっかり言うから、

結局、ときが流れていってしまい、時間となってしまいました。



次回、またルーバーとダイニングテーブルの上に敷く、シートをお願いしたので、

またそれで連絡をいただけると思います。


外構ができたころに、T先生も写真を撮りにやってくるので、

またHさんも、夜の我が家の撮影にここられるとのこと。

うわ~、それまでに、家、なんとか片付けとこっと。


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ
にほんブログ村





スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。