To Realize My Dream with 住友林業

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

本日最終打ち合わせ

いや~、長かった・・・

2009年3月に契約して以来、家のためにいったい

どれほどの時間を費やしたでしょうか・・・。



いや、正確にいえば、契約前にハウスメーカーを決めるために動き始めたころからなので、

2009年元旦以来、ほんとうに、たくさんの時間を家づくりに費やしてきました。


正直、長かった・・・

でも、それ以上に、楽しかった!!


もうこれ以上にないほど、悩んだり、泣いたり、(マジで泣いたなあ)

こんなに心揺さぶられた日々はございませんでした。


おかげで、少々大切なことがおざなりになってきた気がしなくもないのですが・・・。


でも、これほど全力投球したことって、今までになかったかも。




と、感慨に浸っている場合ではまだないんですけどね。



さてはて、

本日、支店のショールームで、インテリアの打ち合わせに行って参りました。

打ち合わせの内容は・・・・



とその前に・・・





じ、実はね、

このブログ、我が家の住林スタッフのうち、

ICのHさん

そして、生産担当のMくん

ほんでもって、設計T先生


が読んでくださっているんです!!


なんせ、旦那が暴露しまくっているので、お教えしないわけにはいかず・・・。


え?営業さんにはなんで言わないのかって?


いや~、なんか読みたくないって言われたんで・・・。






ということで、


はい、めっちゃ意識しています・・。



Hさん、今日はお疲れ様でした~。

Mくん、クロス、たのんます~。


T先生、最近お会いしてませんが、夏休み、

家族でどっか行かはりました?




さ、ご挨拶はこの辺にして、


本日はこれをいただいてきました。


すみません、なんか、写真がめちゃくちゃへたくそです。



P8110469_convert_20110811230630.jpg



照明とカーテンのプランです。






まずはカーテンのプラン。

P8110458_convert_20110811230051.jpg

見にくいですね~。



次に照明のプラン。

なぜか1階の分だけしか写真がありません・・・。



P8110460_convert_20110811230528.jpg






P8110461_convert_20110811230552.jpg



正直、照明は難しすぎて、ほんとにわからなくて、

Hさんにお任せした部分がほとんど。

Hさんの提案は、ダウンライトだけでも何種類かを適材適所に配して下さっていました。


私は、それぞれ違う、ということはわかっているのですが、

その照明たちが我が家をどのように演出するのかはまったくわかっていませんでした。


今日、このプランを見ながら、


Hさん「勝手ながら、ここの照明の位置の変更に伴って、

    リビングのダウンライトの位置をこちらに変更させていただきました。

    

    それから、以前にこの照明(LDの窓上の照明)を使うかな、

    とおっしゃっていたことと、この変更にともなって、私がどうしても

    軸を通したかったので、ダウンライトを2つにさせていただいて、

    調光できるようにスイッチを増設させてもらいました。


    それから、トイレの照明の長さが足りなかったので、こちらに変更させて

    いただきました。」


ほう~、なんかよくわからないけれど、照明の内容が変わったってことですね。


簡単に申しますと、リビングの4つのダウンライトがグレードアップして、

窓際のダウンライトが2つ増えて、

トイレの照明がさらに良いものになったけれど、


差額はいただきません、ということだったんです。



Hさん、ありがとうございます!



実は、打ち合わせのあと、早速現場で確認したんです、

リビングのダウンライト。


なんか、すごかった!

見たことないのがついていました!!



詳しくは内覧会で・・・。




 



そして、こちら、わがやのカーテン見本。


まずはLDのカーテン。


こちらはレースが内側になる、逆吊りのシェードになります。




P8110472_convert_20110811230222.jpg


わかりにくいかなあ。

このレース、金糸があしらわれていて、ほんまにきれい!

これ、楽しみです!



普通、こういう場合、メーカーも書くんですよね。


ん~、忘れました!







次にこれ、寝室。






寝るだけなので、お金をかける必要性を感じてない私たち夫婦は、

全くこだわりはないのですが、選んだのはこちら。


わかりにくいですが、皺加工になっています。

ひそかに、この生地でスカート作りたいなあと思うほど、なにげに気にいっていたりします。







つぎに、こちら、ピアノ部屋、もしくは私の部屋のカーテン。


P8110474_convert_20110811230349.jpg

レース1枚だけです。

柄が分かりにくいのですが、薔薇の花のモチーフをすこし崩したような柄が入っています。

これも楽しみだなあ~。

これ、絶対かわいいよ~。




最後に、こちら。

ゴンキチーヌの部屋。



P8110475_convert_20110811230416.jpg


あはは、男の子の部屋でもいけそうでしょ?




これ以外にも、

写真がうまくとれなかったので、載せられないのですが、

玄関の窓にプリーツスクリーンと、

WICと納戸にロールスクリーン、

ダイニング収納の窓と勝手口にもロールスクリーンがあります。



これらは、内覧会でうまく写真を撮ってご披露しようかと思います。



カーテンと照明のプランは、着工合意時点から、

なんとかコストダウンを頑張った結果、

約12万円ほど削ることができました。


といっても、和室の変更でそちらはコストアップ・・・。


なので、プラマイゼロ、かなあ・・・。



そうそう、カーテンやクロス選びのときに、

Hさんは私の顔映りを常に考えておられました。


私が持つベースカラーに合わせた、色選びをしてくださったのです。


これは美容やファッションで多く用いられている、カラー理論で、

個人の肌色、髪、目の色などから、その人のベースカラーが

イエローベースなのか、ブルーベースなのかを分類し、

それぞれに似合う色あいがちがってくるというものです。



私のベースカラーはイエローベースで、

よって、今回、黄みがかった色の選択が多くなりました。


イエローベース・ブルーベースについて、自分なりに説明しますと、


たとえば、「赤」といっても、黄色に近い赤と、紫に近い赤とがありますよね?

というように、単に「赤」言っても、色味に巾があります。


それらの色味は、その人のベースカラーによって、似合う赤と

似合わない赤があり、私の場合、ベースカラーがイエローなので、

カーテン、クロスは、

私が身につけても似合う色あいのものを提案していただきました。


まあ、いろいろなカーテン選びがあっていいと思うのですが、

我が家のように、メーカーへのこだわりも特にない場合、(まあ、フィスバとかにはあこがれますが・・・)

服を選ぶ時のような感覚で、カーテンを選ぶっていう方法もあるみたいですよ。




現場の様子についてはまた別記事で。
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ
にほんブログ村






















スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2011/08/12 (Fri) 02:41 [編集]


標準仕様のままおまかせなら楽チンでしょうが、いろいろ悩みだすと大変なんですね、注文住宅。

カーテンは個人的に買われた方が絶対安いです。アドバイスならカーテン専門店でも同じように受けられると思います。気に入っておられるようなのでお聞きしにくいのですが、どうしてまたHMを通されたんですか。

仕様をHM側で良いと思うように変更して、差額を要求しないという話を住林では時々聞きますね。ある程度どんぶり勘定だからできるのかも知れませんが、積水、特にウチの支店では絶対あり得ないことだと思います。施工中の変更は施主側から要望しない限りありませんし、1円の桁まで清算して来ますからwそれだけきっちりイズムで明朗会計ではあるのですが、嬉しいサプライズなんてものも全くなく、好き好きがありそうです。

こだわりの家 | URL | 2011/08/12 (Fri) 09:47 [編集]


こだわりの家さん

カーテン、本当は他にたのむつもりで動きかけたんですが、少し話しをしたお店の方に、家の雰囲気を説明するのが、思いの他、しんどかったんです。そうですね~、クロスがぎりぎりまで決まらなかったのも原因かもなあ。

イメージ、でききれていない私がイメージを伝えるのが難しかった、単にそれだけです。

金額的には厳しかったのですが、家の雰囲気を左右するカーテンをうまく選ぶ自信がなかったです。

確かに、住友林業ってざっくりですよね、積水に比べたら。うちはいろいろと現場判断で変更していますね~。まあ、ちょっと実験台にされてる気もしますが・

こだわりの家さんのように、イメージが完全に出来上がっている場合には、おそらく、住友林業といえども、勝手な変更をしないと思います。うちは大枠から外れてなければ、だいたいでいいかなあ、と思っているのでね。

NOKA | URL | 2011/08/12 (Fri) 11:11 [編集]


こんにちは。

長い長いNOKAさん邸のプランニング、本当お疲れ様でした。

既に形になってきたお家を見てると感慨深いでしょ?私は打完成時期ありきの家づくりのために、打ち合わせはたったの4ヵ月だけでしたが、物凄い濃い時間でしたから、今でも懐かしく、そして忘れられない日々です。

カーテンに照明、正直私は設計さんとICさんの提案そのままでしたが、まあ納得のプランでした。

カーテンの選び方、奥が深いですねぇ。お付き合い長いだけにICさんもNOKAさんにジャストフィットのプランを提案下さったんでしょうね。

さあ、後は完成を待つだけ!

まあくん | URL | 2011/08/12 (Fri) 17:49 [編集]


まあくんさん

本当に、長かったなあ・・・。
今の家の打ち合わせは1年かかってます。

ほんとに、設計T先生にはいろいろご迷惑かけてしまったので、
なにか恩返しがしたいものです。

ICさんとも、後半、なかなか濃い打ち合わせを積み重ねましたね。
カーテン選び、ほんとに難しかったです。
好きな柄をつけるなら簡単だったのでしょうが、
部屋の雰囲気ありきだったので、別に好きじゃないよ、
っていうものもあるし、価格的なこともありますから、
葛藤が多かったです。

照明はもっとわかりません。
結局、全くショールームに行きませんでしたしね~。
もう面倒で・・・。

完成、もう間近です!
さ~、ラストスパート!!

NOKA | URL | 2011/08/13 (Sat) 00:50 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。