To Realize My Dream with 住友林業

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

我が家のさりげないこだわり

我が家の生産担当Mくんは、若いのに現場管理には信頼感を感じています。

そんなMくんから、木完の立ち会いのときに

我が家は、見えない部分にこだわりが施されているとのこと。


つまり、設計担当のT先生が描いたデザインを実現させるために、

現場では見栄えを意識して、実際に出来上がりをイメージしながら、

施工する(させる)ために、職人さんたちと相談しながら、現場判断で、

手を加えているということだ。





早い話が、夢みたいなデザインでも、

現場でいざ造ってみたら、規格の部材だけでは見栄えが悪くなったり、

おさまりが悪くったりするため、知恵を絞ったり、旧来通りの技術

要するといわけです。



我が家のこだわりの玄関あけて、目の前に見える和室。

建具が入っていないので、まだどん風になるのかが全く想像できなかったのですが、

建具だけでなく、もう1か所目立つ部分あることに、

Mくんに言われて初めて気がつきました。




これはこちら。




P7310404_convert_20110803074723.jpg


P7310407_convert_20110803075220.jpg



これ、どこだかわかますか?



和室の建具(障子)がつく、敷居の部分。

ちなみに、緑の部分は土間で、ベニヤ板のところは踏み石がきます。





これはMくんの判断で、特注で造ってもらったものだそうです。

本来、規格の敷居と框の見切りのような部材がつくため、

色味が白木とオイルチークの2色がつなぎ合わせた状態になるところだったそう。


しかし、玄関から直接和室に入れるようになっている我が家の場合、

玄関からかなり目立つ部分で、

そんなところに、継ぎ目が出て、それも色が違うのは、

Mくん的には耐えられない

現状ということで、

上司に掛け合って、特注にさせてほしいとお願いしてくださったそうだ。



聞かされるまで、全く想像もしなかった部分で、

でも言われてみれば、とても重要な部分だけに、

Mくんの判断と行動力には感謝せずにはいられません。



ありがとう!Mくん!!









にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

おはようございます。

目には見えない部分なのにそのこだわり。作り手がそこまでこだわってくれるイコールそれだけ熱意を持って家づくりをしてくれていると言うコト。

我が家も設計さんの細かいこだわり・気配りがありましたが、さすがはスミリン!ですね。

スミリンで建てて本当に良かったと自信を持って言えます。

まあくん | URL | 2011/08/07 (Sun) 09:55 [編集]


こだわってくださるのはうれしいです!

生産さんMくんは奥ゆかしいせいか、なかなか言ってくれなかったので、そんなに我が家にこだわりポイントがあるとは知りませんでした。

住友林業にして、本当によかったです!

NOKA | URL | 2011/08/07 (Sun) 15:38 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。