To Realize My Dream with 住友林業

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

生産担当Mさんやってきた

職人さんの10時の休憩に間に合うように差し入れのクーラーボックスを持って

家から出ると、見たことのある人の姿が!


お~、生産担当Mさん。

Mさんは私よりもずいぶん若い。


でも、やたらしっかりしているんです。

というか、落ち着いているし、トークがうまい。

嫌味がなく、きっちりしている。


Mさん、いや、Mくんは設計T先生の一押し生産担当!

うちは当初、すべての建築スタッフが弟邸と同じでした。

しかし、生産さんだけが転勤で交代になりました。


そこで後任でやってきたMくん。

T先生 「NOKA邸には、うちの生産のなかで一番しっかりしているものをつけますので」

私   「そうなん?どんな人?」

T先生 「若いですけど、きっちりしてますし、僕が一番信頼できる監督です」

私   「わかった、Tくんがそういうなら、お任せします」


ということで、4月にやってきた彼。

若い!

男前!


でも、打ち合わせで話してみると、なんだ、この説得力は・・・。


現場の視点から、我が家の図面にバンバンと指摘してくれます。

とくにすごかったのは、和室。


T先生が珍しく、気合を入れて手書きで書いてくれた提案図案を見て、

Mくん  「これ、昨日描いてたやつ?」

T先生  「そう。」

Mくん  「これ、無理やで、やめといたほうがいいわ」



そこからしばらく2人でカンカンガクガク、専門的なことを話して、

結局、あっさりT先生の図案が却下されました。


T先生 「これ、無理みたいなんで、なしということで・・・」

私   「そ、そうなん・・・?なんかわからんけど、わかった」


なんかせっかく手書きでデザイン画を描いてくれたのに、申し訳なくて・・・


現場の視点からバッサリとデザイナーの意見を切ってしまいました。



そんなMくんが今日私に言いました。


Mくん 「ここの現場管理、本当に管理しがいがあります」

私   「そうなん?なんで??」

Mくん 「こんなに図面(緑色の冊子)がぼろぼろになったのって久しぶりなんです」

私   「ほんまや、よれよれやんこれ」

Mくん 「図面も真っ赤でしょ?こんなに赤入れたんも久しぶりです」

私   「確かに、これできてからどんどん変わっていったもんなあ」

Mくん 「でもほんとに、管理する立場すると、やりがいがあります」



まあ、なんて意欲的な表現!


どれどれ、Mくんが「やりがい」を感じた我が家の変更の足跡を振り返ってみましょうか。




変更点


1、脱衣室兼洗濯室の収納の変更

  両引き戸を中止 可動棚の中止  ロールスクリーン設置のための天井補強追加

  枕棚追加



2、リビングテレビ位置の変更

  情報コンセントの追加



3、それによる間接照明を中止しダウンライトへ変更



4、それによる新テレビ位置上の照明位置変更



5、それによるリビング天井の照明変更



6、それによる電気スイッチの位置変更



7、化粧柱の設置間隔の変更



8、パソコンコーナーの可動棚中止 固定棚へ


 
9、パソコンコーナーコンセントを受ける棚設置


10、カップボード上コンセント追加


11、ガス栓の位置変更


12、1階洗面室照明変更するも、結局提案通りにもどる


13、トイレクロスの色に合わせて巾木の変更


14、洗面室鏡の大きさ変更

   壁いっぱいの一面鏡→80センチ巾一面鏡→無垢枠の鏡へ


15、玄関照明変更


16、玄関収納扉変更
   白→オイルチーク色へ


17、和室前土間の意匠変更


18、和室床柱変更

   ケヤキ→黒檀


19、和室床の間照明


20、和室仏間に地袋追加


21、和室天井棹木追加


22、2階廊下収納中止


23、子ども部屋とピアノ部屋の可動仕切り扉中止


24、寝室ガス栓追加





ざっと思いついただけでこんだけ変更したなあ。



でも、着工合意後の変更って、みなさん、どんなもんでしたか?



これって私のせいだけちゃうで~。

だって和室の仕様決めないまま、着工合意にいたったのは、T先生の作戦やったんちがの?



あ、まだあったわ・・。

結局やらなかったけれど、悩みに悩んだダイニングの窓にからんだ

造作家具の細工・・・。


結局止めたけど、そのために工事が中断したのは事実・・・。

これは~、私がわるかったかなあ。


工事が中断していちばん苦労してくれたのが電気屋さんだそうな・・・。

配線の変更は天井も貼れないしね~・・。



私  「でもな、Hさん(ICさん)は8月上旬まではなんとか変更間に合うっていうてはったよ」

Mさん「そうなんですよ、今日も話しててね、Hさんは僕が困った顔するのを楽しんでるんですよ」

私  「あ、いじられてんの?」

Mさん「現場があたふたするのをおもしろがってるんです」


聞けば我が家は8月末には完成するとのこと。


え?はや・・・

うちてっきり、9月半ばやと思ってた・・・。



さて、そんな我が家。


リビング床、オイルチーク挽き板

P7200310_convert_20110722075046.jpg



17段階段で緩やかといわれている階段を下りて行くところ。


P7200320_convert_20110722075210.jpg

この三角がなあ・・・。




こちら、途中踊り場。

P7200321_convert_20110722075236.jpg





あ、忘れてた。

こちらゴンキチーヌの部屋。


左が私とゴンキチーヌ兼用WIC。3.8畳。

右が廊下。

P7200319_convert_20110722075137.jpg



そうそう、昨日、夕方になにやら現場で動きがありました!

お~、きたきた!!


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2011/07/23 (Sat) 14:20 [編集]


鍵付きコメント様

返事、遅くなってすみませんでした。

階段の巾ですが、標準のままです。
標準は90センチから壁の巾分を引いたものなので、
実寸は80センチもないのかなあ。

ご自宅建築、いろいろと大変でいらっしゃるのですね。
うちは順調なのかなあ。
生産担当のMさんがやたらしっかりしてるおかげですね。

KOM関西、たのしみです!
またレポしますね!!

NOKA | URL | 2011/07/28 (Thu) 21:30 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。