To Realize My Dream with 住友林業

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

プレゼント

 住友林業には私が宿題を出しています。きっと彼なら何かやてくれるはず・・・。

確かにもう値引きは厳しいやろう。無垢の差額もなし(1階だけね)となれば何か付けてくれるとかしかない。
でも、おそらくそんな高額なものは無理だろう。

電話がかかってきました。
「夢追いさん、こんにちは、住友林業のIです~。先日はありがとうございました~・」

「いえいえ。こちらこそありがとうございます。往生際の悪いことばっかり言うてるでしょ?」

「いえいえ、そんな、何をおっしゃいますやら。ぜひこちらといたしましても、できる限りのことはさせていただきたいと思っておりますので、遠慮なくおっしゃっていただけたらと思います。

それでね奥さま、先日のお約束なんですけれども、ひとまずお渡しできるものがあったんでぜひそれをお届けしようと思うんです。」


ん?お届け??持ってこれるもんなんや。

「実は営業所のほうに2つだけカタログが残っておりまして、それぞれが2万円相当の商品が掲載されているカタログなんです。ぜひどちらかを選んでいただけたらと思うんです。」

ひとまず?っていったよな~。
他にもなんかあるからひとまずなんかなあ。
まあいい。

「ありがとうございます。わざわざすみません。」

「では今日、ご自宅にお届けにあがろうかと思うのですが、ご都合いかがですか?」

え、来るの?
「いえいえ、私がもらいに行きますよ」
「そうですか~、では今日〇〇展示場に打ち合わせに行きますので、〇時頃に来ていただけますか~?」


私は未だに住友林業に自宅に来てもらったことがありません。だって、門前払いできないでしょ?
(誰や!家が散らかってるからやろってつぶやいたのは!!ははは~、そ、そうでもないよ)

そして展示場へ。
「こんにちは~、わざわざすみません。お待ちしておりました~」

「このお待ちしておりました~」って言われて、嫌な気がしないって初めてきがついたわ~。

「こちらなんです。中身を確認したところ、こちらのほうがいいかとは思ったのですが、一度見ていただいたらと思います~」

ん~、どっちも貰う手もあったのだが、さっきの「ひとまず」も気になるので、一つにしようと思いました。

そこで私も考えました。
ここはかわいく(見た目はおいといて・・・)せっかくIさんがいいというほうをもらうとするか~。

「そしたら、せっかくなのでIさんがいいと言って

くださるほうをいただきます」

(この時、Iさんが小さくガッツポーズしたのが見えました。だって、旦那に引き続き、私も落としたって思ったはず・・・・)しまった!、時すでに遅し・・・。

「その後、ご主人は何かおっしゃられてましたか?
「ああ、毎日ケンカですわ。旦那はIさんにほれ込んでるみたいやし、私は寒い家は嫌やし」

「寒くないですって!」

おっ、Iさん、腕あげたね~(何さま)突っ込みはやいし。よっし!!(なにがあ?)

「ところで夢追いさん、一条さんとのお話はどのようになっておられますか?」

ほらほら、きたよ~、こっちがメインやったんやん。

「前回、所長さんが来られました。なんかすごくオーラを振りまいて一通り喋ったら、退席されましたけど・・。
 でもできる感じのひとでしたよ」

「○○さんですね!あ~、あの人は優秀な方です。」

「しかし、〇〇さんが出て来られたということは、向こうも本気ですね~」


あ~、知ってるのね。
営業マン同士の、それもできる男同士の水面下のバトル。
さあ、これからどうなる!

ってわかってるわなあ。


スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。