To Realize My Dream with 住友林業

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

建方 1日目

天気が心配されていましたが、6月6日より、我が家の建方作業がはじまりました。

うれしいことに、こんな面白そうな日、仕事がない日で本当によかった!


いろいろ考えると、しんどいことには変わりないのですが、

ここは素直に、我が家が建ちゆく姿を、思う存分ながめて楽しもうとおもっています。


どんなだろう、どうみえるんだろう、

二次元でしか見たことがない我が家。

三次元で目の前に現れたら、どんなだろう。


そんな大事な日に、痛恨の寝坊。

といっても、被害は旦那さんのみ。


ごめんね、お弁当ないの。

私が代表して、ず~っと見ておいてあげるから、

いってらっしゃ~い!!

と、旦那とゴンキチーヌを見送り、

さっさと化粧して、カメラ片手に建築現場へGO!


朝礼がスタート。

ホームエンジニアリングの監督さんが、なにやら今日の工程の確認をして、

「よろしくおねがいします」

の掛け声のもと、作業が始まりました。





こちらが朝7時の現場。

P6060068_convert_20110607232006.jpg

P6060067_convert_20110607231735.jpg



まずは、足場にくくり付けられている、緑のネットがかけらます。

P6060072_01_convert_20110607232304.jpg


若いお兄ちゃん風の職人さん、まだ20歳そこそこかなあ。


P6060074_01_convert_20110607232543.jpg

総勢、8人での作業が始まりました。

あ~、見えなくなる~。

P6060076_01_convert_20110607232803.jpg

クレーンもやってきて、ガードマンも到着。



余談ですが、うちは月極め駐車場をやっている関係上、

駐車スペースは、自前で賄えます。

クレーンもほぼ敷地内に収まっていますが、すこしだけ道路にはみ出ているだけ。



今日は職人さんたちの車が合計6台やってきました。

さらには、監督さんの車もきて、7台の車が停まっていました。


ちなみに、同じ町内の積水ハウスの住宅地の建築中は、

我が家の駐車場を約1年ほど、6台分お貸ししていました。

ガードマンも、常時4人ぐらいいました。

建て売りが10軒と注文建築が10軒ほどの宅地なのですが、

建て売りの場合は、これらの経費は10等分されています。

しかし、注文建築の場合、ほとんどが施主にこの経費の負担がいくことになります。


ここの町内では、年に1回のビッグイベントがあり、町内の大人、子どもが全員集まるイベント、

地蔵盆があります。かなり盛大にやります。


その時に、ある人が話していたのですが、

「うちは注文建築で、向かいの建て売りと比べたら、600万以上高かったんです。

 でも、比べたら、キッチンとかも建て売りのほうがいいのが入ってるし、うちより

 建て坪がひろいんですよ。

 はじめは注文がいいと思ってたんやけど、ここに越してみたら、建て売り買えばよかったって

 後悔してます」


そう聞いて、外から見比べてみると、むしろ建て売りのほうが、デザイン的にこっているんです。

まあ、注文のほうが個性的ではあるのですが、600万以上違うと言われても、ん~という感じでした。


何が言いたいかというと、結局弟邸も我が家も、

駐車場やガードマンの経費がないという点で、その分お安くなっていると思われます。


建築地の条件によって、値引きの額が変わるのも納得です。


は~、脱線したなあ。



我が家の建方、

みるみるうちに柱が建てられています。

P6060077_convert_20110607233049.jpg

あっという間に、1階の柱が建ちました。

その間、30分ほど。


スポッっとはめ込んだ後、木製の大きなハンマーみたいなもので、

打ちこまれていきます。


柱と柱がつなぎあわされると、

今度はドリルのようなものに持ちかえて、

「ギュルルル~!!!」


と大きなネジ(なんて言うのかなあ)が止められていきます。

午前中はここまで。




P6060079_convert_20110607233305.jpg

お昼に出かけようとしていた棟梁を捕まえて、

私  「お疲れ様です。これ、差し入れです」


と、クーラーボックスにお茶とスポーツドリンクを入れて渡しました。

ガードマンさんには手渡しで差し入れ。


ん~、これ、毎日続けられるかなあ・・・。


午後1時に作業再開。

次々と材料が運ばれてきて、クレーンで釣りあげられていきます。


見ていると、あれ?


これはもしや、


きずれパネル (ラティスフェンスちゃますよ)


P6060087_convert_20110607233602.jpg


え~、もう来ちゃうんですか!!

もう少し後にやってくると思っていました。


たしか、先輩ブロガーさんのところなんかは、

上棟してから登場していたような気がするのは、気のせい???




P6060094_convert_20110607233827.jpg


昼からは、午前ほどの勢いはなかったですが、

またまた、にょきにょきと柱が立ち、

P6060102_convert_20110607234108.jpg


転落防止用(?)のネットが張られて、本日の作業は終了。

朝8時から始まった初日の作業。

夕方5時半ごろに終わりました。


私  「お疲れさまでした~。クーラーーボックス、もらいますね」


棟梁 「ごちそうさまでした~」


職人さん「ごちそうさまでした」


みなさん、顔がお疲れでした。

しかし、20歳そこそこの若者は元気!元気!

なにやら、楽しげにお片づけしていました。


棟梁  「明日は僕は来ないすけど、3人ほど来てくれますんで」


私  「わかりました。またおねがいします~」


と、棟梁が一番に帰って行かれました。

若者(下っ端)の職人さんは、道具を片づけたり、

掃除したりして、

40分後ぐらいに、

職人さん「どうも、ありがうございました!!」


と丁寧にお辞儀をして、さわやかに帰って行かれました。



ん~、上棟まで、差し入れどうしようかなあ。

お茶とスポーツドリンクだけでは、芸がないなあ。


それから、上棟の日、今度の土曜日ですが、

ビール、何人分用意しようかなあ。

お赤飯、付けようかなあ。



祝儀は、どうしよう・・・


新たな悩みだ。

ビールはやっぱりエビスかなあ。

プレミアムモルツかなあ。

スーパードライが好きやけどなあ、私。


どうしたらいいの?

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

おはようございます。

上棟おめでとうございます!!色々ありましたがやっぱりこの時だけは感慨深いでしょう?

子細なレポート、拝見していて自分のコトのように見入ってしまいました。

あと5日間、今この時をしっかりとご堪能されて下さいね。きっと一生忘れない時になるはずですから。

あ、差し入れのビール、私は何となくヱビスにしました。何となくです(笑)

まあくん | URL | 2011/06/08 (Wed) 05:45 [編集]


まあくんさん

おはようございます。

イメージだけの我が家がリアルになっていく様は、

施主にしか味わえない感慨があります。



非常勤講師にした理由のひとつが、上棟を見たい!

という理由だっただけに、家に居る日は、出来るだけ張り付いて見ていようと思います。


あ、やっぱりヱビスですか?

なんかね、ヱビスって冬のイメージがあるんです。

なんとなく(笑)

夏はやっぱり、スーパードライかなあなんて、

なんとなく(笑)

NOKA | URL | 2011/06/08 (Wed) 08:20 [編集]


うちは鰹節並み¥13,100でしたw

わが家は、土曜日コーヒーのみ。合計4,000円也でした。お菓子類は一切なし。アルコールもなし。話のついでに出しているという感じでしょうか。

この他には、御挨拶代わりにいかなごの釘煮一人1,300円×7人=9,100円だけ!

合計13,100円。忠臣蔵で浅野内匠頭が鰹節2本を送ったのと同じようなものですw

ほぼ同じでしょ。
http://www.e-monhiroba.com/modules/tinyd0/index.php?id=47

それでも、NOKAさんご存じのように、ベストを尽くしてきちんと作っています。いつも言っているように、付け届けの類は熱心さや出来栄えに関係ありません。

基礎、上棟は人が集まりますが、一元さんが多く、バタバタしていますから、感謝の意を込めてというなら話は別ですが、きちんと作ってもらいたいという趣旨ならほとんど意味がありません。

昔は棟梁が大工に頼んで集まってもらっていたので、その顔を立てるという意味があったようですが、現在ではHMが当然にお膳立てしますから、必要ないですね。

こだわりの家 | URL | 2011/06/08 (Wed) 16:19 [編集]


こだわりの家さん

コメントありがとうございます。

えとね~、なんて言うかなあ、縁起もんていうか~、風習にそういうのがあるから、
やってみたいかなあ、と思っていたんですが、どうやら、やる時期を逃していることが発覚しました。


我が家は本当に棟だけを上げる作業が明日行われるので、
建て方開始日が、いわゆる職人さんに祝儀を渡す日だったようです・・・。

失敗した~。


大手のハウスメーカーに頼んだ時点で、職人による施工のばらつきをきらっての選択だったので、
そういう意味では、まったく必要ないのはわかっちゃ~いるんですが、今後の話のネタに、
ぐらいに思ってたんで、お昼お出しして、ビールを持って帰ってもらうぐらいはしたかったなあ
と思っていました。

仕方ないので、明日、棟梁にビールを2ケースほどゆだねて、職人さんに渡してもらおかなあ・・・。

NOKA | URL | 2011/06/10 (Fri) 14:42 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。