To Realize My Dream with 住友林業

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

アイルスと照明とクロス 1

本日、建築現場では1階部分の作業が始まっています。

朝、いつもより寝坊していまい、7時に起きると、

外で人の気配がします。


ゴミだしついでに、現場をのぞくと、

職人さんがお2人!

はやっ!


7時半には棟梁が到着。

そして、ホームエンジニアリングの監督さんが

8時に到着。

朝礼で今日の作業の確認があって、早速作業開始。


またその時の様子は別記事で書こうと思います。



さて、昨日はインテリアコーディネーター、Hさんとの打ち合わせ。

Hさんとは、かれこれ4回目かなあ。

今日は、前回、保留にしていた照明と壁紙の打ち合わせ。


今日はT先生はいないのかなあ・・・。



14時にショールームへ。

いつものように、ルイスポールセンのカタログを見ながら夫とふたりまっていると、

見慣れない男性とHさんが登場。


Hさん「こんにちは。今日はアイルスの営業の方に来ていただきました。」

アイルス「大阪ガスセキュリティーのIでございます。本日はよろしくお願いします。」


あ~、そなんや。

呼んでたのね、アイルスの人を。


と言いますのも、前回、友人のご主人が大阪ガスにお勤めなので、

そっちのコネクションを利用したほうが安く上がるはず、と思い、いろいろと

動いてもらったのですが、

「住林経由ですでに見積もりが上がっているのであれば、ご紹介での見積もりは

 後出しになってしまうために、今からは出せません」

との回答をいただいたとか・・・。


なんだそれ??


つまり、セキュリティーは施主支給にしたかったのですが、

もう住林は外せないってことなんです。


そこで、T先生にその旨をつたえたところ、

「お友達の方と、その旨をやり取りした担当が分かれば、こちらで調整しますよ」

と言っていただいたので、前回の打ち合わせ時に名前をお伝えしておいたのです。


そんな私たちの前に登場したのが、アイルスの方。


はて?何しに来たんだ??


始まったのはアイルスの一般的なプレゼン。


ふむふむ、なるほどなあ、

と資料を見ながら、疑問に思ったことを質問しながら時は流れて行きました。


アイルスのすごいところは、暗証番号や専用スティックでの警備のオンオフではなく、

暗証番号とFeliCa対応の携帯電話や、ICOCAやWAONなどのカードでオンオフができるんです!


これって、画期的!!


各家庭、9件まで携帯やカードを登録できるとのこと。

暗証番号の入力が面倒な時でも、携帯やカードさえあれば、

「ピッ!」っとタッチして解除できるんです!

だから、コントローラーを目立つところに設置しなくてもすむので、

ありがたや~、ありがたや~。


アイルス「何かほかにありますか?」

私  「あのね、すんごく気に入ったんですが、一つだけ私納得がいかないことがあるんです。」

アイルス「なんですか?遠慮なくおっしゃってください」

私  「あのね、・・・・・・



    なんでこんなにステッカー、ダサいんですか?」





アイルス「え~!!ステッカーのデザインですか!

     それを言われたのは初めてです!!」

私  「え~、ほんまですか?絶対これ見て、なんか守ってもらえんのかなあって思ってる人  

    ほかにもいますよ。

    こう、もっとなんとかならへんのかなあ。

    私ね、今晩にでもお客様相談センターに電話したいぐらい、このデザインにひっかるんです。」

アイルス「こればっかりはね~、私の力ではどうにもね~・・・・」

そのステッカーがこちら。

110606_1256~01


Hさんもなんとかフォローしようとされているのですが、

ほかは申し分ないのに、このステッカーでなんとなくイメージダウンしてる気がする、

と、どうでもいいようなことを言って、営業さんを困らせているのですが、

Hさんも苦し紛れに、

Hさん 「他があまりによかっただけに、これが残念だとおっしゃられているんですよ。

     他者さんのこともいろいろお勉強されてますから、がんばってもらいたいって

     思っておられんですって」

私   「色はね、あまり目立たなくていいのかもしれないんですけど、なんで、赤字で

     警備実施中って入れたんかなあ。なんか残念やねんなあ」

と、散々いじめてしまいました。


でも、どうですか?

ダサいと思いません?


他社は結構、イメージ優先のデザインなのに、

アイルスっていろんなこと、語りすぎっていうか、なんていうか・・・。



まあそれはいいとして、

おもむろに旦那が言いました。


夫  「それで、結局、紹介の件についてはどうなりましたか?」

Hさん「その件なんですけど、Tのほうから事情を伺いまして、いろいろ調整させてもらった結果、

    紹介割引として、あと2万円ほどお値引きいただけるとのことなんです。」

私  「そうなんですか。2万円なあ。

    そしたら、値引き要らんし、このオプション、付けてもらえますか?」

アイルス「え~、どれですか?」

アイルスは、ガスの住設の遠隔操作ができるオプションがあるんです。

床暖房、お風呂のお湯はり、エアコン、照明、

これを携帯電話で遠隔操作できるのですが、

一つのオプションにつき、三万円の初期費用がいるのです。



私 「ん~、お風呂かなあ。あ、でもお風呂って意外に早く入りますね~。

   ん~、じゃあ、床暖かなあ。」

夫 「え~、これ、いるか??わしにはちょっと前時代的なサービスやと思うけど?」

Hさん「確かに、照明もパナソニックさんの商品でタイマー付きのがありますし、

    エアコンや床暖もタイマーで操作できますし、それに、リビングにガスコンセント

    付けていただいてますし、帰ってすぐにガスファンヒーターをつけたら、暖かいですよ」

私  「たしかに、お風呂べんりやなあと思ったけど、そうでもないか~。

    じゃあ、値引きで」


ということで、アイルスの営業さんを困らせるだけ困らせて、帰って行かれました。



ごめんね~、ついつい・・・。


セキュリティーについては、なんだか目くらましにあったような気分ではあるのですが、

なんか微妙な値引きでお茶を濁されるのか、と思うと少々納得いかないのですが、

時間もないので、次にいこうということになりました。


2階のピアノ室の照明は結局、普通のシーリングライトにしました。

あとは階段。

階段は踊り場のところに、かわいいのをつけたいなあと思いました。

我が家にはニッチもなく、まったく装飾要素のない家なので、

唯一、照明で個性を出せるのが、階段とトイレ。

しかし、トイレもアクセントクロスで遊ぶことにしたので、

結局は階段のみ。


私  「どうしてもどっかにアイアンを使いたかったから、アイアン調のものがいいです」

夫  「え?ティファニーランプは?」

私  「そんなん、階段にはうるさいし、いらんわ。」

夫  「そうか~、じゃあアイアンやなあ」


実は、どこかにアイアンを使いたかったんですが、

階段手すりも全く誰にも見えないし、

笠木の上にでもなんか付けてもらおうかとも思ったのですが、

お値段もなんですし、

結局、照明ぐらいなんですよね~。


我が家の階段は、リビング階段ではなく、

玄関入ってすぐの階段でもないんです。

まあいえば、階段室を造ったんです。


とにかく、熱効率の悪い家はダメ!

ということから、階段は洗面室とリビングの間に、

扉を隔てたところにあります。

なので、全くのプライベート空間です。

誰にも見られないところは、極力お金はかけない(かけられない)というコンセプトから、

階段は全くの標準。

ニッチもなし・・・。



あ~、ここにきて、後半の記事が消えた・・・・。


あ~、気持ちがなえた~。




後半はクロスの相談だったのですが・・・・。

もう1回書けない・・・・。



ひとまず、ここでお開きにします。


心が立ち直ったら、また、その2で書いていきます。


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ
にほんブログ村











スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

施主利ティ、なんちゃって

ステッカー、昭和30-40年代の臭いがします。ウチなら合うかもw

でも、警備会社のステッカーを見て諦めるという泥棒もいるそうです。そのタイプには一見して分かる方がいいんですよ。ベテランはセコムやアルソックも知っているでしょうが、初心者もいますからねえ。

漢字で書いてあると中国人窃盗団なんかにも分かりやすいかも。

セキュリティの施主支給というのはあり得ませんよ。施主支給というのは建物建築請負契約で本来、請負人が材料を提供しなければならないところ、施主がするというものです。セキュリティはもちろん材料ではありませんし、建物建築請負契約と何ら関係のないものです。つまり、住林を通す必要もなければ、何の了解を得る必要もありません。

HMからセキュリティ会社を紹介するのは、お互いの利益のためです。施主にとっても一般で契約するよりは割り引いていると思います。

それでも、別にもっと安くなるルートがあれば、当然それを使うべきで、うかつにもそれを確かめずに住林がつぶしたとなると、かえって施主に迷惑をかけたということになります。

まあ、ネゴシエーションでどうにでもなる話だと思いますけど、ダメなら別名義で契約したらどうですか。

こだわりの家 | URL | 2011/06/06 (Mon) 21:53 [編集]


こだわりの家さん

コメントありがとうございます。

施主支給、という表現は適切ではないと思いつつ、わかりやすいかなあと思い、敢えて書いてみました。

住友林業を通していると、施工管理費用とか言う名目で、住林が警備会社からの見積もりにのせている、と友人から聞き、さらに、弟邸のセコムをコネで導入した際、その知人も同じことを言っていたようなので、どうしても住林を外したかったんですよ。工程のやりくりが面倒なので、多くの人はHMを通すと聞いています。

なんだか、うやむやにされてしまったので、今度、突っ込んできます。いや、直接あの営業マンを呼びつけようかと思います。

レトロなステッカーでしょ?
確かに、ぱっと見て誰もがわかる、というものは泥棒にもわかりやすい、ということなのでしょうね。
我が家も今はやりの家ではないので、似会うと思いますが・・・。


NOKA | URL | 2011/06/06 (Mon) 23:48 [編集]


ステッカー、気になっていませんでした!
改めて他社のステッカーを見ると・・・
確かにデザイン的でスッキリしていますね。
OSSはあんまりメジャーじゃないから
その分説明っぽくなってしまうのかもですね。
NOKAさんの突っ込みが激しくって
失礼ながら笑ってしまいました(^^♪
でも確かに、もうちょっとおしゃれになってくれたらいいな~

タマリータ | URL | 2011/06/07 (Tue) 20:41 [編集]


タマリータさん

コメントありがとうございます。

アイルスステッカー、気にならなかったんですか!
いや~、あれはダサいですよ~。

なんかね~、呼んでもいないのにやってきた営業マンにちょっと「イラッ」っとしてたので、いじめたくて。
正味、ダサいのは事実ですけど・・・・。

契約した暁には、お客様センターに、速攻で電話しようっと!

NOKA | URL | 2011/06/08 (Wed) 01:52 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。