To Realize My Dream with 住友林業

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

建築現場 上棟前まで

「人生万事、塞翁が馬」

私が尊敬してやまない、まちょりさんよりいただいたお言葉で、

なんとか、前向きに

また家づくりを楽しめるようになりました。




「先生、なんのために勉強するの?」

という子どもからの質問になんと応えるのか、

やっとわかった気がしました。


「それはね、幸せを自分で見出すためだよ。

 人生はつらいことや、楽しいこと、うれしいこと、いろんなことがあるけど、

 どんな時でも、自分自信の物の見方、考え方を変えてがんばっていけるようにするためだよ。

 今はわからなくても、きっと、勉強したことが役に立つ日がくるよ」


教養は人の人生を豊かにし、そして、幸せを自分で呼び込むための原動力なのかもしれません。


5年前、センター試験の勉強をしているときに、最もおもしろかったのは漢文の勉強でした。

構文の勉強は楽しくないのですが、漢文の内容はとても面白く、中でも、故事成語に通ずる内容は、

納得させられるものばかりでした。


「人生万事、塞翁が馬」

今の私にとって、考え方を変えて、なんとか幸せを呼び込む行動に移すための、

大きなきっかけになりました。

もっともっと、私は勉強しないといけないですね・・・。

教養、全くたりていません。



一生住まないから、なんて後ろ向きな考え方は封印し、

これからは、一生に一度の家づくりをもう一度楽しむつもりで、

ブログを更新していこうと思います。


ご心配いただいた皆さん、ならびに、コメントいただいた皆様、本当にありがとうございました。




さて、

気がつけば、我が家は今日から建て方工事が始まります。

上棟式はしませんが、上棟の瞬間は見たい!

と思い、今度の土曜日に合わせてもらえることになりました。


といっても、天候次第ですが・・・


上棟って1日で出来ると思っていたのですが、我が家は6日に分けて行うようです。

明日から水曜日までで、1階の屋根をかけて、その後、2階の作業になるそうです。


1日で、にょきにょき生えるように建つと思っていました。



とその前に、基礎~土台までの様子を載せていきます。




5月末晴天のある日、

またまたポンプ車がやってきました。

基礎屋さんとポンプ車のお兄さんは、とても愛想の言い方で、

気さくに話しかけてくださいました。

すごき息のあった作業で、みるみる生コンが流されていきます。


P5180047_convert_20110606000256.jpg

流し終わると、何やらカメラみたいなものを除いている人がいます。

たぶん、コンクリートの厚さをはかってるのかなあ。

P5180049_convert_20110606000448.jpg

我が家の職人さんは、すべて弟邸と同じメンバーなので、

弟邸の建築現場にも、私がよく出没していたので、覚えてくださっていたようです。

この職人さんともう一人ががんばってくださっていました。

P5180050_convert_20110606000559.jpg


そうして、何日か置いて、型枠が外れると、

なんと美しい、基礎が立ち上がったことでしょう。


そして、基礎屋さんとはさようなら。

気がつけば、給排水の作業になっていました。

あ~、基礎屋さんに挨拶したかったのになあ。

P5250039_convert_20110606000822.jpg



このパイプのあるあたりは、脱衣所兼洗濯物干し兼クローゼット。

我が家の生活の要となる場所と言っても過言ではないはず。

ん~、もうちょっと広くすべきだったか・・・。

P5250038_convert_20110606000717.jpg

そして、足場の登場。

生産さん曰く、

「これは仮の足場です。また上棟後に組み替えます」


へ~、そうなんですか~。


P5310042_convert_20110606000941.jpg

にょきにょき生えた足場。

2日にわたって作業が行われていました。

といっても、1日目は、夕方5時回ってからの作業だったので、

2日になったようです。


余談ですが、足場を組むお兄さんたち、声が大きすぎて、

いらんことしゃべりながらの作業で、まる聞こえでした。



P6010046_convert_20110606001053.jpg


足場の完成!




先週、雨がやんだある日、土台の木が基礎の上に入りました。

とたんに、現場付近は気の香りが漂っていました。


P6030050_convert_20110606001223.jpg


よく見ると、土台の木の色が変わっています。

防蟻処理が施されました。

そして、こちらが我が家の棟梁!

ん~、たぶん40代だと思われます。

P6030057_convert_20110606001338.jpg

この時、まさか棟梁自らこんな地味な作業をしているとは思わず、

挨拶もそこそこに、写真をとりまくっていました。

その後、差し入れを渡すために、現場に入っていくと、

顔を見てびっくり!

あちゃ~、棟梁やったんや~。

私「これ、差し入れです。我が家もまた、お世話になります。

  今後とも、よろしくお願いします。」

棟梁「こちらこそ、おねがいします。

   来週、上棟します~。水曜日でゲヤをかけて(1階の屋根をまわして)

   土曜日がちょうど上棟の予定です。たぶんその次の月曜日で2階の屋根を


   造っていく感じになると思います。」

私  「そうなんですか~。私、一気ににょきにょき行くと思ってました」

棟梁 「ゲヤがまわってるんでね~」


はい~、そうなんです。

うちの家、1階も2階も屋根が東西南北、全部に回されるんです。


どこから見てもかっこいいを目指しました。

って、私がそうしてくださいと言うはずもなく・・・。


あとはご想像にお任せします。





さて、そうこうしていると、次々と資材が運ばれてきました。


P6040062_convert_20110606002811.jpg


うわ~、すごいなあ、こんなにたくさん1階だけで使うんやなあ。

P6040065_convert_20110606002927.jpg

棟梁は黙々と作業をされていました。

P6040066_convert_20110606003034.jpg


けがなく、無事にみなさんが作業してくださいますように。

いい家を建ててください。

お願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

おはようございます。

家づくりを楽しめるようになられたようで良かったです。文章がいつものNOKAさんに戻られていて嬉しかったですよ。

さて、もう上棟目前ですか、早いですね!

上棟に6日もかかるんですか?やっぱり大きいですもんね。

家が建ってゆく様を見るのは圧巻ですから、ぜひ上棟を楽しんで下さいね(^_^)v

まあくん | URL | 2011/06/07 (Tue) 05:41 [編集]


まあくんさん

いつも暖かいコメント、ありがとうございます。
あ、ときにはズバッとご指摘も嫌いではないですよ。

まあ、いろいろありますが、せっかくなので、楽しいほうに流されていきます。今は。

家、そんなに大きくはないんですよ。
一見大きそうに思いますが・・・。

どうやら、下屋(1階の屋根)が曲者のようです。
ま、おかげで、150万ぐらい、アップしましたし。
屋根の変更だけで・・・。(瓦含む)

太陽光が屋根に化けました。

NOKA | URL | 2011/06/08 (Wed) 01:48 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。