To Realize My Dream with 住友林業

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

あこがれの和室

ゴールデンウイークに展示場巡りをしてきました。


今更?
とおもったあなた・・・・

そう、今更なんです。


といのも、どうしても和室の仕様についてイメージが出来なかったので、

今まで見たことのない展示場に行ってみたくなったんです。


そこで、行ってきたのは3つの展示場。

奈良市内の2つの展示場と、北近畿支店管轄の福知山展示場。


こちらは奈良の登美が丘展示場。


登美が丘

登美が丘は現在都市開発が盛んな街。

それはそれは美しい街並みが出来てきました。

この展示場周辺も、いったい何軒建つの??

というほどの広大な開発がおこなわれていました。


なんの事前リサーチもなく、思いつきで行ったのですが、

結果、行って良かったです!

我が家が導入するキチンダイニングにまたがる、クレストの収納が見れたから。

登美ヶ丘展示場

この写真の下の部分の収納を採用します。

上部は造作で、窓の巾に合わせて造ってもらいます。

初めはすべて造作の予定だったのですが、なにぶん、予算が・・・。


こちらは、オイルチーク色なのですが、我が家はダーク色で採用。

全く見たことも触ったこともないものを採用することに不安がなかったと言えばうそ。

見れてよかった、よかった!

そしてもうひとつ、和室。


ここはリビングと腰窓でつながっているという、変わった和室でした。

廊下側の障子から入ると、庭側だけでなく、リビングとの境界の壁にも障子がはまっていました。


なるほど~、これは今まで見たことがなかった・・・。


これを最初に見ていたら、これにしてもらっていたかもしれない。


この展示場も大壁和室。

そして、よしず天井

これは京田辺展示場でもみていたものでした。

しかし、和室の床が上がっているために、ここの展示場では天井がとても目立っていました。

よく見ると、よしずの繊維が毛羽立っていて、細い繊維がだらんと下がっていました。


そうか~、よしずの弱点ってここか~。

じゃあ、どんなのがいいんだろう・・・。




とまた別の日。

宮津まで外構の打ち合わせに行く途中、福知山展示場に行きました。

福知山展示場


この展示場の和室はパンフレットを見ていたので、とても見てみたかったんです。

あこがれたのが、この床の間。

P5010062 1

これこれ、銘木の床柱で、黒い点点が入っています。

かっこいい!!

これこれ、これがいい!!

そして、この床の間の照明。

スポットで、点で照らしています。

そして、ちらっと右手に写っている障子。

P5010064_3.jpg

こちら、こんな風に、ずれるんです。

うわ~、また余計なもん見てしまった!!


ちらっと写っていますが、こちらの天井は、ハーモシーリング。

これもいいなあ、と思っていたのですが、

打ち合わせで、

T先生「これはやめておいたほうがいいです。モダンすぎる雰囲気になりますから」


そ、そうなん?

じゃあ、どうしたらいいんや・・・。


T先生 「今考えているのは、マサ目の天井です。」


と持ってきてくださったのは、天井の石膏ボードにプリントした天井。


あ~・・・・、ほんまの天井じゃないのね・・・。

杉板とは言わないけれど、せめて、プリントの板が貼れるると思っていました・・・。



と、こうして、現実を突き付けられて私の和室仕様決めの打ち合わせは

テンションが下がっていったのでした。


しか~し!

やっぱり、和室の仕様、このまままでいいのか!


という思いが頭から離れず、

やっぱり、天井、なんとかしたい!!



と思い、生産さんへ連絡。

私 「あの~、どうしても和室が気になって・・・。

   長押、無くなったじゃないですか。そしたらやたらとすっきりしてしまって、

   あのままじゃなんだか面白くないなあって思って・・・。」


Mさん「あ~、いまならまだ止められますよ。

    どのように考えておられますか?」


私  「ほら~、打ち合わせの時に、2階のカーテンやめてでもっていてたやん?

    あれ、本気やってんけど・・。」

Mさん「え?あれ、冗談やと思ってました」


私  「いや、本気。そやし、せめて天井だけでもなんとかしたいねん」


といことで、結局、もう一度天井だけ考え直すことにしました。


和室、心残りを少しでも軽減してやろうと思っています。


って、いっても、大したことはできませんが・・・。



何かいいアイデアがありましたら、募集中!
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

網代天井とか

網代天井もいいかなと。風情がありますよ。

昔は簡素な天井として安いイメージだったようですが、今では材料不足で逆に高価な仕様になってるみたいです。

でも、言っちゃ悪いんですが、天井って距離があるからかあまり目立ちませんよ。竿縁天井とか格子天井なら一見して分かりますけど。

違い棚とかした方が、効果バツグンかも知れません。

こだわりの家 | URL | 2011/05/15 (Sun) 23:34 [編集]


おはようございます。

GWの展示場巡りお疲れ様でした。なかなか良いアイデアが得られたようですね。

私的に和の要素がアップすると思うポイントは、“床の間”だと思います。

銘木の床柱、良いカンジの床の間、そこに掛軸、ベタですが(笑)

NOKAさんが少しでも納得できるような和室になりますように。

まあくん | URL | 2011/05/16 (Mon) 05:44 [編集]


展示場めぐりって楽しいですよね~
係員がくっついて来なければ本当に天国なのに(笑)

ウチの和室は予算の関係で
ごく普通の敷目天井です
予算があれば船底天井にしたかったのですけどね~
真壁だったら真剣に検討したと思います
って天井の種類じゃなくて素材の方が問題だったのかしら?
お茶のお稽古の先生宅はよしずのプリント板です

それと個人的意見ですが
和室に長押がないと本当にしまりが悪いです
床の間があるなら尚更に
洋室感覚で床の変わりに畳ってだけなら、それでいいと思いますが
「和室!」として使うのであれば
なんちゃってでもいいので長押付けたほうがいいと思います
障子の枠の色とかの検討も忘れずしたほうがいいですよ

らり | URL | 2011/05/17 (Tue) 12:55 [編集]


いよいよですね~!

こんばんは~♪
とうとう着工されたのですね! NOKAさんのお宅は大邸宅の雰囲気が漂っているので、とっても楽しみです!!(目に毒ですが、、、泣かないよう頑張ります^^;)
和室、かけた費用にまっすぐに比例する場所ですものね、、、。
うちは、予算がないし、あとから気に入らないところはリフォームしよう♪なんて気楽に思っていたのですが、聚楽壁も天井(プリントでした)も、おいそれと変えられるものではないことが判明し、天井だけでも網代にしておけばよかった、、、と主人は大後悔していました。
真壁ですが、それが逆にリフォームしにくいのだとも(ホームテックの方に)いわれました。
妥協しないNOKAさんに一票。
ラストスパートですね!

まちょり | URL | 2011/05/19 (Thu) 00:56 [編集]


奈良の展示場はわたしもGWにみました。
チークで素敵ですよね。よしずはわたしもだらーーんがきになりました。建って3年ぐらいであれは困りますよね。
障子は張替えが大変そうな感じですね。確かに目線を気にせずに風が通せそうだけど、、、

chichi | URL | 2011/05/21 (Sat) 00:01 [編集]


こだわりの家さん

天井って、目立ちませんか!

そうか~、私が気にしすぎですかね・・・。

違い棚を付けられる場所は、残念ながらありません。

仏間と押し入れと床の間でいっぱいですね。

網代なあ、なんかうるさい気がしてやめたんですよね・・・。

NOKA | URL | 2011/05/21 (Sat) 12:42 [編集]


まあくんさん

展示所巡り、もっと早くしておけばよかったです。

それから、和室の仕様決め、もっと早くしてもらべきでした。

あ~、私の思い、T先生に届かず・・。


銘木の黒い斑点の床柱・・・
高かった・・・。

NOKA | URL | 2011/05/21 (Sat) 12:46 [編集]


らりさん

らりさん、お久しぶりです。

展示所巡り、私たち、結構係の人なしなことが多いですよ。

「もう契約してますかすから」
っていうと、意外についてこないです。

長押のない和室、しまりないですよね~。
なんか、西側と南側にある障子の高さが2メートル20センチとかなんですよね~。
だから、長押を回すと、おかしなことになったんです。

障子の枠の色、うちは白木のまんまです。
そのほうがいいとか言ってました。

長押なあ、なんとかしてほしいなあ。

NOKA | URL | 2011/05/21 (Sat) 12:50 [編集]


まちょりさん

まちょりさん!
うれしい~、お越しいただいて、ありがとうございます。

大邸宅では残念ながらないです・・・。
まちょりさん邸ほど、大きくないですし・・・。

まちょりさんの洗濯干し用のクローゼット、まねさせてもらいました。
といっても、洗濯を掘るようではないのですが、ほんとにクローゼットです。
普段着をかけておける用にしました。

ちょっと湿気が心配なのですが・・。

私、まちょりさん邸みたいな真壁がよいかったんですよ。
ほんとは・・。

予算の関係で削りました・・。

プリント、後悔されてるんですか?
網代天井、本物見たことがないんですよね~。
かっこいいのかなあ。

ん~、最後まで悩みます・・。

NOKA | URL | 2011/05/21 (Sat) 12:55 [編集]


chichiさん

奈良の展示場、行かれましたか!
そらそうですよね~、地元ですからね。

障子はワーロン紙という紙のものです。
なので、破れないみたいです。

でも、変色は経年変化でおこるので、その際は住林さんに依頼ですね。

NOKA | URL | 2011/05/21 (Sat) 12:58 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。