To Realize My Dream with 住友林業

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

なめたらいかんぜよ!

旦那に持たせる弁当を今朝は2個作りました。


昼と夜の分。

最近、泊まりの日は夕食分もお弁当。

なんでって??



そりゃ~、新居のためさ!


でもそのお弁当。


旦那様に、ランクを付けられています。

「今日の弁当は杉弁当やったなあ」と。


杉とは。


旦那様曰く、

私の作る弁当は、松竹梅に続いて、ホワイトウッドとあるそう。



杉弁当

ということは、


下から2番目ってことかえ!!!



弁当で松ってなんやろ?

と思い聞いてみたところ、

「さしみとか入ってるやつ」と。


そんなもん、家の弁当に入れるか!!



あ~、なんだかなあ。



我が家の建築現場。


先月半ばより始った解体、整地の作業、

気が付けば、もうすぐ1カ月。


実は、



















まだ終わっていません!


理由は、


遺跡が出た!



そうそう、この辺はどこ掘っても何なと出てくるから・・・って





いえいえ、んなわけないやん!



確かに、出てくる地域ですが、うちは山なので出てきません・・・。



じゃあどうした!





それは、







業者が、あほやった!!!!!


今回の依頼は、よう壁と解体と整地



解体でトラブルがありました。


ある日、私が出かけようとしていると、

ユンボで、解体する家のそばに、大きな大きな穴が掘られていました。

直径、4メートル、深さ3メートルほど。



なんで??


帰ってくると、屋根の上にいる職人さんが2人。

なんだか楽しそうに、何かを投げています。

本当に、嬉々としています。

そして、

「ぱり~ん、ぱり~ん!!」


あ~、なるほど~、瓦をさっきの穴に投げ入れてるのね。

まあ、ああやれば早いし、安全だし、最後にその部分にあつめた瓦をまた

ユンボですくってトラックに積めば、早いわなあ。


と思いながら、

「お疲れ様~」

といいながら、差し入れのコーヒーを。

「ありがとうございます」



なんて和やかに作業は進んでいました。


解体現場は、現我が家の目の前。

ダンプが着いたりすれば、音でわかります。


「あれ??ユンボの音が止まったよ」

あ~今日は作業終わりか~。まだ4時やのに・・・。

じゃあ、あの瓦は明日、運び出すのかなあ。


と思った私。



その夜、気になったので現場を見に行くと、



あれ??あれあれ???



穴がないですよ!!!!!



ちょっとまって・・・

あれ?

今日、トラック、来てないよ。

といことは・・・・









う、埋めた、埋めやがった!




実は、旦那様の得意先の解体屋さんに、

「解体こそ、住林にやらしたほうがいいですよ」

と言われていたのです。


というのも、今回、解体は住友林業お抱え業者よりも、約40万安く、

さらに、隣地との境界に15メートルほどのRCよう壁も造ってもらったのです。


かなり値段を叩いたので、


「それ、気をつけとかないと、産廃(産業廃棄物)、埋めよるで。

 だって、俺らもよくやるから。

 それやられたら、将来、なんか建てるとき、基礎、できませんよ」


ってご助言いただいていたのです。



契約の時にも、「近いうち、ここにマンション建てるから」

と言っておいたのに・・・。


ここからが大変。


この社長、瓦だけでなく、木の根っこや石までも埋めていました。

そして、なぜ埋めたのかと聞くと、

「息子さん(私の弟)に現地処理してもいいって言われたので」


はあ??


息子さんは契約のときにいなかったんですけどね~。


そのやりとりは電話。

実は、うちの弟が聞いていました。


「あんたが言うたっていうてるで、社長」


って電話を変わると、


「○○さん、いい加減にしてください!

 っていうか、ようそんな卑怯なこといわはりますね。

 契約時に僕はいなかったでしょう。あなた、契約をなんだと思っているんですか?

 それに、どこのだれが、自分の土地に産廃を埋めることを了承するんですか!

 人のせいにするのもいい加減にしてください!!」



結果的に、瓦は掘り出させ、土地の外に持って出させました。

しか~し!

またある日、なにやら我が家の土地の隅に、盛り土をしています。

なれ?なんであんなところに土を入れたんや?


ピンときました。

瓦が粉々になっているので、とりきれなかった瓦を隣地との境界に持っていたのです!


またこれ、弟の指示って言うんちゃうやろなあ。


と思い、まずは弟に確認。



言っていない・・・。



こいつ、完全になめとる・・・



次の日、旦那様が仕事に行く前に直接話に来いと連絡しました。

しかし、約束の時間には現れず・・・


旦那様が電話を一本。


「今向かってます!
 
 え?時間って8時じゃないんですか?」


とぼけやがる・・・


「7時半てお約束しましたがね・・」


結局、旦那様と入れ替わりでやってきた社長。

「おはようございます。 で、あれ、なんなんですか?」


「あれは前に弟さんにあそこに土を流してもいいと聞いていたので、僕の判断で指示しました」

「はあ?また弟?ほんで?」

「あれ、別に瓦は入ってないですよ」

「いやいや、そりゃ大きいのは入ってないけど、入ってるよ」

「でもね、解体の処理に30万かかったんですよ。

 それに、人工代(人件費)ももうだいぶかかってるしね~。

 それに、けっこう言われたことやってますやん。」


な~、泣きが入った~。

こんなあほとやりとりしてるだけで無駄やと判断。

これは代替案として、別の仕事をやらせようと思いました。


「○○さん、あんな、いくらで受けようとなあんたが受けたんやろ?

 そんなもん仕事ですやん。

 ほんなら、これ、許したるし、この斜面、削って」


この社長、算数がにがてだったのかなあ。

許してっていうたら許してもらえると思ってるのかなあ。

どう考えても代替の仕事のほうが大変なのに、結局それをやる羽目に。


「それから、この仕事の納期やけど、10日でお願いします」


この時点で4月5日。

さすがにあと5日あったら余裕やろと思いました。

ちなみに、契約時の納期は3月いっぱい。


そして4月8日。


おいおい、これで間に合うんか?

という思いがありながらもまた電話。

「社長、採石の依頼もしないといけないんですけど、いけますか?」

「すんません、そしたら11日でお願いできますか?」

「わかった、そしたら11日、朝一で採石手配しとくわ」


そして昨日。


「社長、採石はもうすぐ来るけど、これ、まわりにまだ、やらなあかんこと残ってるやん。

 これ、全部やってや。約束やろ?

 石の撤去、ネットの撤去、植栽の移動、鉄柱の撤去、最後に小屋の作成設置」


そこからまた泣きが入ります。


なんじゃこの社長・・・。

泣いて済むんやったら、警察いらんわ!


社長、約束は約束やろ。

 もう私もいいたくなかったけど、社長が値打ちつけるから私も言うけどな、

 今日何日や?

 そもそもこの仕事、納期3月いっぱいやったやろ?

 うち、地鎮祭、17日やねん。

 私18日から仕事にでるねん。

 でもなんで、18日かわかるか?

 自分とこが、仕事終わらせへんからですやん!

 

 言うとくけど、わたし、時給1000円ほどの仕事違うで!

 あんたがお金のことばっかりいうから、私もいうけどな、

 私は時給2500円や!(これ、ほんまです)

 あんたのせいで、1日からの仕事、ことわったんやで!!

 それはどないしてくれんねん!!

 なあ、みてみ? それってお互い様ちがうか!!

 それになあ、受けた仕事を最後までやるのはあたりまえやろ!!



なめるな!!


私も仕事も!!



社長の言い分は常にこれ。

請け負い契約前に聞いていた内容と実際に契約した時とは

内容に追加がたくさんあった。

それらを自分なりに一生懸命やろうとしていた。

しかし、実際にはたくさんの産廃の処理にお金がかかったので、

この仕事は赤字。

だから追加のお金がほしい。





あほか。

なんのための契約書やねん。

あんたが単に見積もりみすっただけやろ。

おまけに人件費が思った以上にかかったっていうてるけど、

あんたんとこの若いもんは、いっつもあそんどったやろ。

それに、えらい早くから帰宅してはったよ。

4時とか。いま、7時でも明るいですけど。



なんぼ、雇っても、そのを使いこなせへんのは

あんたの段取りが悪いんじゃ!!!!!!

松下幸之助の本、プレゼントしようか??

(BY NOKA心の声)



「社長、いろいろ言わはるけど、やってもらわんとね~。

 それから、段取りの問題については自分で考えてください。

 そこまで私がとやかくいう立場にありません。

 私が譲歩できるのは、納期を12日にすることです。

 とにかく、12日までに駐車場が造れるようにしてください。」


あ~、安かろう、悪かろう、

本当だった・・・。

でも、私も頭を使います。



わかってっるやろなあ、最後まできっちりやらな、

最後のお金、払いませんからね

社長!









 































スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2011/04/12 (Tue) 19:50 [編集]


あるんですねえ

産廃を埋めるって、やっぱりあるんですねえ。地盤調査をしていて出てくることがあると聞きました。

“現地処理”なんて専門用語でごまかすなんて、汚い手口ですね。

ちゃんと様子を見ておられて良かったです。

払う方は無敵です。きちんとやらせて下さい。

こだわりの家 | URL | 2011/04/12 (Tue) 22:40 [編集]


それはひどい業者に当たりましたね。
場内処分してもいいのは土くらいかと思っていました。
ほんとにお金はちゃんとやりきるまで払っちゃいけませんね。

うちも住林では解体しなかったけど、知り合いが紹介してくれた産廃処分施設持ってる業者でやってもらったので、そういう心配はなかったです。
住林が200万といったところ、35万円安かったんです、たしか。
うちが間取りやりなおせた理由のひとつに義母がいちゃもんをつけてきた駐車場土間コンはがしがあったので、うちの場合は解体業者様様なんですが・・・。
ほんとに見ていてよかったですね!
もし見ていなかったら・・・と思うと、どきどきします。

お仕事18日からなんですね。
がんばってくださいねー!

はにぃ | URL | 2011/04/13 (Wed) 00:39 [編集]


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2011/04/14 (Thu) 11:20 [編集]


こんばんは。

これは最悪な業者に当たってしまいましたね。

でも契約書があり、相手方がその契約不履行ならば、出るトコ出ればあっさり勝てます。

まあ勝つとか負けるとかの問題ではないですが。

とにかく、最低限やるコトはやらせましょう。

然るべき措置はそれからでも良いでしょう。

ご心痛お察しします・・・。

まあくん | URL | 2011/04/15 (Fri) 23:33 [編集]


NOKAさんの記事をよんで、ちょうど今、造成工事をしているところに小屋があったので、中に入れたりしていないか、確認ちゃいました。
おそろしい、、、なんとでも言うんですね。
気づかれて本当によかったですね!!!

chichi | URL | 2011/04/20 (Wed) 22:45 [編集]


こだわりの家さん

コメント、ありがとうございます。

産業廃棄物を埋めるのは、ある意味常識だとか・・
「知り合いなら、高く見積もるけど、一見やったら安く見積もって
 適当にやる」というのが解体の常識だそうな~。

といいつつ、私もず~っと見ていたので(やられる気がしてた)ことなきを得ました。

NOKA | URL | 2011/04/28 (Thu) 20:29 [編集]


はにぃさん

コメントありがとうございます。

実は~、未だ払ってないんです。
もう~、どうしようもない業者で・・。
でも今もめられない(弟邸の外構もやっている)ので、
静かに、だまって、抗議中。

仕事、がんばっていますよ~。
はにぃさんは専業主婦になりましたね~。
これから、また、まるぞうちゃんをきっかけに、いろんな世界に出会いますよ。

まあ、いろいろあるでしょうが、私はママ友いたほうが楽しい気がしますが・・。
いい友達見つかること、祈ってますね。

NOKA | URL | 2011/04/28 (Thu) 20:33 [編集]


まあくんさん

コメント、ありがとうございます。

契約書、これまたお粗末なもので・・
私はきちんと内容を書かせたかったのですが、
「内容についてはおいおいききますね」

って社長がいうので、
「わかりました、じゃあおいおい」
としちゃったんです。

でも、口約束でも契約のうち。
やりきっていないので、まだお金払ってません。

NOKA | URL | 2011/04/28 (Thu) 20:36 [編集]


chichiさん

コメントありがとうございます。

なんとでもいいますよ。
今回のことで我が家も勉強になりました。

安いところは、こちらが監督になってでもやりきらせる根性がいるということです。

高いところは、きちんとやりますね~。
まあ、値切ったのはこちらなので、自己責任ですね・・。

NOKA | URL | 2011/04/28 (Thu) 20:38 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。