To Realize My Dream with 住友林業

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

お一人様、打ち合わせ

本日、ショールームで打ち合わせを行ってきました。

もちろん、お一人さまで行ってきました。

ていうか、私、今日まで家出してました。

旦那についてはまたあとで。


ゴンキチーヌは実家に預けて、自ら運転してショールームまでいってきました。
以前、お隣大阪のショールームまで運転したときほどではなかったのですが、
うちの車はカーナビがないので、
地図で道を確認してから出発!

途中、信号待ちで携帯をいじっていると、
バックミラーに、パトカーが!!

うわ~、マークされてる??


その後、しばらくぴったり後ろに付かれたので、
制限時速を守って、運転!

しばらくしたら、右折して消えて行きました。
なんか緊張した~!!


10:30、ショールームに無事到着。
今回は久しぶりに、朝からの打ちあわせ。

おねえさんに名前を言って案内してもらったところ、
今日はお客さんが結構いました。
VIPルームにもお客さんがいました。

どんな家建てはるんやろ・・・。


T先生がブースにやってこられると、

T先生「おはようございます。今日もお一人ですか?」


私  「おはようございます。はい、やつは破門しました(笑)」

T先生 「え?またなんかあったんですか?」

私   「もう許しません(笑)やつの意見は今後一切反映させません。

    なんなら、オイルチークはやめたろかなあ」

T先生 「え?どうしたんですか?」

私   「私、今プチ家出中なんです。3日は会ってないんです。

     ごめんな~。家建っても、住林さんから引き渡してもらえへんかも。

     土地つきで、住林さんに売り飛ばしてもらうわ」

T先生 「えらい、豪華な建て売りですね~」

私   「確かに、買い手つかへんかもなあ」

T先生 「なかよくしてくださいよ~。大丈夫ですか??」

私   「わからん、今回だけは簡単に許したらあかんと思ってます(笑)」

T先生 「大丈夫ですか?」

私   「どうかなあ・・(笑)」


と、ご心配いただきました。


打ち合わせ内容は、

1 水道引き込み工事について

2 側溝工事について

3 地鎮祭の日程について

4 窓ガラスの決定  透明or型ガラス

5 勝手口の位置変更

6 パソコンコーナーとパントリーの変更

7 キッチンのタイルについて

8 玄関ドア





1について

みなさん、屋外給排水工事ってどうされましたか?

おそらく多くの方がHMにさせていると思います。

まあ、楽ですし。

実は、これ、施主持ちでやったほうがだいぶやすくなりますよ。

これって、別に家の保証などに直接関係する工事ではないので。

HMから屋外給排水の見積もりをもらって、自分で探した指定業者に見積もりを出してもらうと、

うまくすれば、10万以上の経費節減になります。

弟邸は20万近く、節減しました。


ちなみに、住友林業依頼の業者は、高い・・・

弟邸の場合、積水ハウスよりも10万高かったようです。


これからの方には、おすすめです。

リスクの少ない施主支給。(支給っていうのかなあ、この場合)


2について

雨水を流す側溝を分筆ラインに沿って東側に作る必要があります。

先にやるのか、あとから外構でやるのか。

結局、あとから外構でやることにしました。


3について

地鎮祭は来月、4月の17日の予定。

その前に、解体する祖母宅の井戸とおくどさんのお祓いを

どうすべきかを相談。

城南宮でお祓いをしてもらい、自分たちでするということになりました。


4について

窓のサイズとガラスの種類を決定。

なんか、意外に型ガラスが多かったように思うのですが、

いいのだろうか・・・。

細い窓とか、透明にしたら、すべてにブラインドとか
しないといけないので、手の届かないところとか、
明りとりの窓は型ガラスにしましたが、
みなさん、どうしたんだろう??


5について

勝手口、実は、前からちょっと迷っていたんですが、

このたび、まあくんさんのお家のプレ内覧会を見て、

迷いを捨て、変更しました。

今まではキッチンに勝手口をけていたのですが、

脱衣所兼クローゼット兼洗濯物干しスペースにつけてもらいました。

土間はなし。

でもこれ、冬場は寒いかなあ、と思いつつ、
ロールカーテンがつけられるようにしてもらおうと思います。


6について

5の変更にともない、元勝手口があった場所にパントリーがやってきて、

パントリーだったところを、パソコンなどがおけるスタディーコーナー部分の拡張にあてました。

おかげで、78センチほどしかなかったコーナーが、倍の広さになりました。

イメージは、はにぃさんところ。

キッチンの前のスペースにそのコーナーがきます。

はにぃさんみたいにおしゃれにかざったりする自信がないので、




T先生  「この棚、何おきますか?」

私    「なんか飾る、って言いたいところやけど、たぶん無理やし、本棚かなあ」

と言うと、いろいろと、高さをあれこれ考えてくださりました。

まあ、おまかせです。


7について

当初よりずっと、キッチンの床をタイルにする方向で考えていました。


T先生 「キッチンのタイル、どうします??」

私   「掃除が楽なほうがいいからタイルで」

T先生 「ん~、どこまで貼ったらいいかなあ」

私   「え?もうバック全部はってくれたらいいよ」

T先生 「でもなあ、ぶつぶつ、ぶつぶつ、ぶつぶつ

私   「なんかおかしい?」

T先生 「どこまではっても、ちょっと・・」

私   「やめたほうがいいかなあ。でも、○○展示場、タイルやん?」

T先生 「あそこはだいぶ古い展示場ですから・・・

     それに、床を主張させる設計ではないのでね~」

私   「まあ、そうやわなあ・・

     じゃあ、タイルないほうがいいの?」

T先生 「キッチンマットを敷いたほうが、スタイリッシュですよ」

私   「そうかなあ~。そうなん??ほんま???」(疑い深いわけではないんですよ、わからないんです)

T先生 「はい、グリーンなんか敷いたら、

     すごくいいですよ、差し色になって。」

私   「え~、私、ガサツやし、いろんなもの、こぼしそうやから、さっと拭けるほうがいいかとおもったんや     
     けど・・。」

T先生 「無垢もさっと拭けますよ(笑)」

私   「たしかに、そりゃそうや(笑)」

    「ようは、無垢のほうがかっこいいってことやんな?」

T先生 「そうです」

私   「わかった、じゃあ、タイルなしでいいよ」

T先生 「そうしましょ!なしにしましょ!!」


と、今までで一番こだわった、

と言ってもいいぐらい、キッチンのタイルに反対の姿勢を崩さなかった

T先生。

どちらかというと、今まで、あまり、自分の考えを押しつけるタイプではないのかなあ、

と思っていたのですが、

キチンの床には今までになく、こだわっているようだったので、

T先生を信じて、無垢でいきます。(信じるもなにも、掃除が心配なだけなんです)



ということで、急募


みさなま、グリーンのキッチンマット情報、求む!!


T先生は

「アクタスいったら、かっこいいのがありますよ」

とおっしゃていたので、まずはアクタスに行こうと思います。



8について

玄関ドアを決めました。

T先生  「玄関ドア、ご主人がいるときのほうがいいですか?」

私    「やつには、その権限をあたえません(笑)

      私が決めてやる~」

T先生  「そうしますか?」

ということで、決めてきました!

本当は外観の配色やドアは旦那様が決めることになっていたのですが、

私が決めてやりました!!


といいつつ、どれもこれもピンと来るものがなかったので、

私  「ん~、とりあえずこれにしとくわ」

T先生「いいですよ、また、家でゆっくり考えてきてください」


ということになりました。



T先生、今日も右に左にペンを持ちかえながら、器用に両手をつかって

図を描いています。



ちなみに、昨日弟から聞いたのですが、

T先生、お正月ごろのリビング

写真入りで紹介されていたそうです。

実際に設計した家と一緒に。


しまった~、今日、そのことについて聞いてくるの、

忘れた~。



最後に、打ち合わせシートにいろいろ書きながら、

T先生  「次回はご主人もご一緒ですよね??」

私    「わからん、もしかしたら、永遠にあえへんかも」

T先生  「え~、なにがあったんですか?」

私    「このもの入りに、遣い込んだんです、10万も」

T先生  「それはたいへんですね~確かに3月はもの入りですしね・・・」

私    「絶対に許さへんねん」

T先生  「大丈夫ですか?なかよくしてくださいよ~」

私    「な~、ほんまに、なんのために家建てるのか、わからんなあ」


T先生もコメントのしようがない様子・・・。

まあ、微妙な内容ですよね・・・。




それで、旦那?

どうしたかって??

出張から昨日、夜遅くに帰ってきた様子。

お疲れなのは承知ですが、

正直、相当にぶち切れときました。


「謝罪は要らん!大人の世界では結果がすべてや!!

 結果を出してきて!!」


解体、引っ越し、マンションの残債

この費用は実は準備しているのですが、

私のポケットマネーを出そうと考えていた分を、

出すのをやめようと思いました。


その分、自分でなんとかして調達させます。

方法?

自分が大切にしているものを売るそうです。


でもこれは、単に損害の穴埋め。


あとは私への慰謝料。

実はこっちのほうが相当ハードな内容です。

あまりに生々しすぎるので、詳細は控えておきます。


最後に、誠意。

これは自分で考えろ!

と言っておきました。


これが一番難しいと悩んでいるようです。


ってなんでやねん!!(怒)


こんな私を、哀れだと思った方、ぜひ、ぽち、して帰ってください。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ
にほんブログ村




    
     










スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2011/03/07 (Mon) 08:56 [編集]


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2011/03/07 (Mon) 13:56 [編集]


何に使ったんだろう?」

旦那様、何にお金使っちゃったんでしょうね~。
うちだったら、土日も働いて稼いでこいって言っちゃうかも(笑)
手出ししようとしてた分は、そのままへそくりにしちゃいましょう!

たなじゅん | URL | 2011/03/07 (Mon) 19:01 [編集]


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2011/03/07 (Mon) 21:05 [編集]


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2011/03/07 (Mon) 21:41 [編集]


おはようございます。

打ち合わせも佳境に入って来ましたね。

屋外給排水、もちろんスミリン任せでした。そんなやり方があったなんて・・・(^_^;)

窓はおっしゃる通り、採光目的だけのモノは型ガラスにしてカーテン類つけてません。(例えば吹き抜け)視線さえ遮れれば良いのと、地味なコスト削減で。

勝手口、我が家を参考にしていただき光栄ですm(_ _)mでも土間は狭くてもあった方が良いかもです。外に雨避けがあれば良いですが、無いと履物が濡れちゃいますからね~。

旦那様、自業自得とは言え逆に高くつきそうですね。誠意、一番難しい課題ですね~。

まあくん | URL | 2011/03/08 (Tue) 07:29 [編集]


たなじゅんさん

何に使ったかを尋ねたのですが、ちょっとなぞなんです。

一部使途不明金があるんです。

どうなってるんだか・・・。

オーディオを売って、さらにバイトするそうです。

NOKA | URL | 2011/03/08 (Tue) 19:13 [編集]


まあくんさん

屋外給排水、なかなか盲点ですよね~。弟も積水の見積もりと比べて気づいたらしく、ファインプレーです。

土間要りますかね~。砂をあげそうでいやなんですが・・。
屋根、ついてるはず・・・。

旦那、愚かしいです、逆に・・・。
呆れてものが言えない。

NOKA | URL | 2011/03/08 (Tue) 19:22 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。