To Realize My Dream with 住友林業

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

大塚家具とIKEAと母上様

長文です。

後半、かなり疲れます。

覚悟して読んでください。


覚悟のないかたはこちからか、退出を。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ
にほんブログ村









日曜日、大塚家具に行ってきました。

昨年10月ごろに、大塚家具に母と行って、抑えてある家具があるのでそれを確認するのと、

母上についてきてほしいと頼まれたから。

母上は弟一家と行く予定なのですが、弟夫婦と行くと姪っ子に気が取られてゆっくりみられないため、

ゴンキチーヌに子守りをさせようという目的と、

うまくコディネーターさんとやり取りするのに不安があるため、

私についてきてほしいということだったのでした。



うちの母上、値段の交渉、契約の締結などの交渉には強いくせに、

この手の買いものはだめなんです。

想像ができないので、わけのわからない買いものをしてしまうことがあるので・・・。


ちなみに、弟邸の引き渡し予定は3月19日。

引っ越しの安い時に移る目的で、引っ越しだけ3月18日。

我が家と弟一家と母上邸の引っ越しを同じ日に行うことで、

格安で引っ越します。

弟邸は家電のみの移動で、25000円

母上は箪笥3棹の移動で、30000円

我が家、一所帯まるっと引っ越しで72000円


この値段で引っ越しとなると、3月18日が臨界線だったんです。


なので、強引に引っ越すことになりました。



どこの引っ越し業者か、

興味のある方に、教えますよ~。


さて、大塚家具。

事前に予約していったので、担当の人が待っていてくれました。

そして、弟一家が予約していた家具と、母上が予約していた家具が一か所に集められていて、

すぐに見られるようにしてありました。



母上はダイニングテーブルとイス4脚

テレビボード

ソファー

の検討。



先日、住林のインテリアフェアーに行った際、

カリモクのソファーの座り心地の良さが忘れられず、

一番の懸案事項はソファーをどちらで買うか。


ちなみに、うちの母上は図面を見ても、全くわかりません。

そのため、北といいながら平気で東を指さし、

息子の居住スペースの話をしながら、

自分の居住スペースを指さし、

さらに、「違う」と指摘すると、不機嫌になるという、

とっても取扱いが面倒なお方・・・。



大塚家具滞在3時間、


もう私は、精魂、つきはてました・・・・。



自分の居住空間のことなのに、

「こっちとさっきのと、どっちの配置がいい?」

とたづねると、

「知らんやん!!わからん!!」

と言い出し、

「こっちやったら、こんな風になる」

と図面上に小さなパーツを置いて説明しても、

「そこは○○くん(設計さん)が電話を置くっていうてた」

と言い、

「自分の家なんやから、好きにしたらいいやん」

と言っても、

「○○さん(設計)が言うてたんやから、私しらんやん」


「だ~か~ら~!、自分の家やろ?」


「もう、知らんて!!」


とこんな調子・・・・。


だれの家やねん・・・。


これではらちが明かん、となり、

大塚家具の担当さんが、

「設計担当の方と私がお話ししますので、連絡とっていただけますか?」

と言っていただいて、早速お電話。

それも、

「私いややし、あんたし」

と私が。


打ち合わせ中のようで、また後から電話があることに。


すぐにかかってきて一安心。

大塚家具の担当さんに変わると、

「カップボード横にテレビを置くと、とてもいい感じにリビングがおさまるのですが、

 そこには何か置く予定されてますか?」

これもおかしな質問なのですが、そう聞くしかなく・・・


結局、問題がないとなり、その配置でいこうということに。


っていうか、図面に描かれていないことなんて、

自分でどうにでもできるってことをわかってくれ!!

おかんよ!!



ん??図面に描かれていないこと??

そういえば、母上は寝室に壁かけのテレビを置くっていうてたなあ。

でも寝室に、情報コンセントのマークがみあたらない・・・

どうなってるんや???


「ちょっと電話変わって」

と設計さんにおたづねすることに。

「寝室に壁かけのテレビ置くっていうて、壁かけの金具をかってきたっていうてますが、

 これ、どこに掛けられるように配線してくれてはるんですか」


とたずねると、

「あ!!」



設計さん、痛恨のミス・・・。

壁かけにするとは言っていたものの、

そのコンセントの配置を決定せずにいたことに気付いた模様・・・。



さ~そっからが大変。

母上に電話を変わり、

「○○くん、言うてたよな、壁かけにするって。

 金具買っておいてっていうから、どうたらこうたら、なんたらかんたら、

 くどくど、くどくど・・・」



あ~、またや、人のミスがゆるせない母上。

とにかく攻める、攻める、攻める・・・・・



あ~、いい加減にしておくれ~!!!



「電話、変わって」

と私が電話を変わり、

私  「○○さん、そしたら、今からまだ配線間に合うか、確認してもらえます?」

設計さん「わかりました。週明けに、生産担当に伝えて、施工の確認をしてもらって、対応してもらうように

     します」

私  「わかりました。ではよろしくお願いします」


はい、これでおしまい・・・。



そりゃさ~、わかるよ、腹立つの。

でも、そんなこと言うてどうなるの・・・。



電話を切っても、しばらく、

どうたらこうたら、くどくどくどくど、



あ~、頭がおかしくなりそう~。



配置が決まり、ソファーをどうするか。

いろいろと他の商品も見てまわり、

やっぱりこれで、ということに。

すると、担当さんがリビングテーブルをすすめてきた。

ちょっと、でかすぎやしませんか?

と思ったけど、もう疲れ切っていたのほっときました。


結局、以前予約していたものプラス、リビングテーブルで、

かなり高額なお買いもの。


なんせ、ダイニングテーブルが欅の一枚板なので、

1点もの。


ダイニングセットだけで、目がでそうな金額。


さすが母上、お目が高い・・・。(無垢の商品にしては高額という意味です)




弟邸も結局、予約していたものに、弟の椅子をプラスして、

購入決定。

購入数の多さは弟邸なのに、

母上のほうが支払額が大きい・・・。



ダイニングテーブル、高すぎ・・・・。




母上と買いものに行くと、絶対に自分のものは見られません。


理由、疲れるから・・・。


我が家もダイニングテーブルを見たかったのですが、

もうそんな元気もなく・・・。


結局、おさえてあるソファーをもう一度見てすわり、

これはデザイン的にも、座り心地も、値段的にもいいと感じたので、

やっぱりキープしておいてもらおうと思いました。



疲れた体を引きずって、

なんとIKEAにいくことに。



まあ、一度は行ってみたかったので、弟一家と一緒に行くことに。

IKEAに行った感想。
















もう2度と行きません


ついでだったので、今回はよかったのでしょう。

でも、今度改めてわざわざ高速をつかってまで行く価値はないと思いました。


IKEAで家具買うなら、近所の家具屋で買います。

雑貨、ニトリで十分です。

もしくは、近所のアルプラ(スーパー)かイオンでいいです。

ホームセンターのほうが、掘り出しもんありそうです。



この意見、弟のお嫁たん、母上、全員で一致。

それでも、新生活が目の前の母上とお嫁たんは、

ごみ箱とか、はたきとか、ハンガーとか買ってました。

我が家もハンガーだけ購入。

木製ハンガーで、8本489円也!

安かった!!

でも、高速使ってこれ買うには高すぎる・・・。




昨日のこと。

母上寝室、テレビ配線問題、無事解決しました。


約束はしていなかったのですが、

絶対私、呼び出されるわ

と思っていたら、

朝10時に電話。


1時に現場に行きましたよ~。


生産さんがいたので、

「こんにちは~。よろしくお願いします。

 もう、石膏ボード、貼っちゃってましたか?」


生産さん 「大丈夫でした!いままだ仮止めの段階なので、すぐに外せます。

      電気屋のほうもOKでましたので、場所だけ決めましょか」


私  「よかった~、まためくってとかなるのかと心配だったんです」


寝室の配置については、昨日、大塚家具の担当さんと一緒に、

ベッド、箪笥、マッサージチェアー、テレビの位置を決めていました。

なので、実際の現場で、構造柱や耐力壁にさえ問題なければ、決めた通りでいいだろう

と思って先に確認していました。


そこに母上登場。

前日に決めていた配置を説明し、

「これでいいな?」

というと、

「だいたいな、ここに箪笥が来ること自体で私の予定がくるたんやん。

 くどくど、ごちゃごちゃ・・・」


あ~またはじまった~。

ようは、設計段階で、家をこれ以上大きく出来ない(したくない)から、

納戸におさめる箪笥を一棹、寝室にしようと決めたときのことを言い出したのです。



いまさらそれをいうて、どうなるんじゃ!!家、もう建ってるわ!!




母の居住スペースは、25坪ほどあります。

しかし、母は二言目には

「せまい、こんなちゃっちーい(あまりいけてないという意味)ところに住まなあかんのか~」

と言い続けており、

弟もイライラさせられているのです。

今まで40坪の平屋に住んでいたので、

それを基準に考えているのです。


狭いところに住まわされることに対して、散々生産さんに愚痴っています。

あ~、生産さんも微妙よね~、

全然狭くないですよね~、

一人だったら。


母上は、展示場みたいな家に住めると思っていたので、

狭さに愕然としているのです。


せまくね~よ!!


うちのマンションより広いよ!!


そこから散々文句のオンパレード。

天井が低いだの、

圧迫感がありすぎるだの、

1坪のおふろは小さいだの・・・・



知るか!!


と切れそうになったのを抑えて、

「じゃあ、この通りに配線頼むのでいいなあ」

と聞くと、


「え、ベッドが窓際なん?」



え~、そこ~


昨日もいうたやん!

北まくらは絶対嫌ややったら、

この配置しかないよって。

窓際やでって。


いいっていうたやん!!



昨日に引き続き、どっと疲れがでた私。



もうそばに居たら爆発しそうだったので、

弟の居住スペースの写真を撮りにいきました。

石膏ボードが貼られて、部屋らしくなり、

ハイドアが付いていて、ソフトクローズも確認し、

ストレート階段が付く場所も確認。


これは絶対危ない・・・と思いながらいろいろ見ていると、


「人の家なんか見る必要ない!!こっちだけでいいねん!!」

とお怒りの声・・・。だいたい、息子、あるいは弟の家を人の家ってどういうこと???


生産さんさんも、

「人のいえですか??(汗)」

とびっくりされていました。






生産さんにいろいろ説明してもらったのですが、結局チンプンカンプンだったようで・・。

エアコンの位置を一部屋ずつ教えてもらったり、ここが和室の押し入れで、

ここに、エアコンが入ると教えてもらったすぐ後に、


「けっきょく、和室のエアコンってどこにくるん?」



え~、今いわはりましたけど!!!



もう、生産さんもあきらめモード・・・・。



そこから母上の暴走は止まりません。



母上 「ここがトイレやって」

私  「ちがうわ!ここは収納や!」

母上 「いまいわはった!!」

私 生産さん「収納です!!」

母上 「え?」


母上 「こっちが北やろ?」

私 生産さん「東です!」

母上 「え?」


ちなみに、うちの母上、ボケてるのではありません。

若い時からこんな感じです。

お金の計算には長けているのですが、

それ以外は全く・・・・。



そんなやりとりに疲れて、私はテレビの位置がどこに決まったのか知りません。



しらんど~!




あまりに気の毒な生産さん。

最後に、

生産さん「お姉さんのお宅の担当も私がやることに決まりました。

     4月末が5月着工で、オーダーが入ってました。」


私  「そうなんですか。今日お会いできてよかったです!

    ではまた、今後ともよろしくお願いします。」

生産さん 「こちこそ、よろしくお願いします」



というやり取りをみた母上。


「よかったやん、私が呼び出したおかげで顔つなぎできたんやから。

 親の言うことには従うんもんや」


とわけのわからないことを言われ、

ますますイライラした私・・・。



帰り際に、

母上「うちの前って門つくんやろか?」


私 「もう、いい加減にし!外構のことなんて、生産さんは知らはらへん!
   
   だいたい、外構、緑化に頼んでないやろ!!」


母上 「西側って屋根付くの?」

私  「付かへん。そっちはつけたらへんや」




結局、夜まで一緒に付き合った私。

まあ、お昼も晩ご飯もごちそうになったので、仕方ないのでしょうが、

ず~っと家の不満、弟夫婦の不満、

最後に、私たち夫婦への不満で締めくくられた

なんだか心が擦り切れた一日でした。



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村


























スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

こんにちは。

大変でしたね。

ちなみに嫁の母が正しくNOKAさんのお母様のような方です。

NOKAさんのお母様のようにお金持ちではありませんが、

■自分の話しかしない
■他人の意見は聞き入れない
■意見されると不機嫌
■変なトコでお金に糸目をつけない
■自分の話以外は覚える気がない

と言った特徴をお持ちです。

リアリストで合理的な嫁とは完全に不仲です。

あ、ゴメンなさい、愚痴になりました。

お母様もお一人で寂しいんだと思いますよ。弟さんと一緒に住まれたら多少は緩和するかと思います。

私も愚痴っぽく書きましたが、嫁の母も一人暮らしですので、寂しいんだと思います。

家族のコミュニケーションって難しいですよね・・・。

まあくん | URL | 2011/02/15 (Tue) 12:41 [編集]


No title

お疲れさまでした。
かなりお疲れになったと文面から伝わってきました。

情報コンセント間に合ってよかったですね~。
壁掛けTV付けられますね!
設計図、ホントによく見ておかないと言ったことが反映されてないときがありますからね。
でも、間に合ってよかった。設計士さんも冷や汗もんやったでしょうね(苦笑

うちの母も似たようなところがあります。
さっきも言うたやん!ってのが。
方角も分からないし図面からの想像ができません。
あんまり言い過ぎると拗ねて口もきかなくなります。だからあまり言わないようにしてますが・・ついつい。

まあくんサンも仰ってますが、きっと寂しいんでしょうね。弟さんには言い辛く、ましてやお嫁さんってわけにはいかず・・娘のNOKAサンに聞いてもらいたいんでしょうね。

引っ越しは引渡し前にされるんですね!
あとひと月。NOKAサンも引っ越し準備頑張ってください!

ばろん | URL | 2011/02/15 (Tue) 13:05 [編集]


No title

え~~~~~~と

お疲れ様でした。

ラスカル | URL | 2011/02/15 (Tue) 13:06 [編集]


・・・おつかれさまでした。

お嫁さんはどう思ってらっしゃるのだろう、なんて考えました。
うちの場合は義母が家相で人が死ぬと本気で思っていて、息子を心配するあまりの暴走や無知なんかにイライラしていましたけど、住んでみたらやっぱりいい人だったので仲よくやれてるし、NOKAさんのお母さまとお嫁さんも楽しく暮らせたらいいのにーって思いました。

はにぃ | URL | 2011/02/15 (Tue) 15:33 [編集]


お疲れ様でした…

とてもお疲れ様でした(-o-;)
ほんと気の利いたこと書けませんけど、

もしや弟さんはお母さんに似た感じの方なんですか?
そうでもない?

いや~だとしたらNOKAさんと旦那さん、超大変じゃないかと思ってしまいました。


全然関係ない記事からのレスすみませんが、
抹茶ゼリィおいしかったです。
お店近くていいなあ…京都駅にカフェがありますがさすがに仕事帰りにカフェ寄れず。
夏場はテイクアウトコーナーにてほうじ茶ソフト食べて電車待ちしてやんす(≧∇≦)

またもや全然関係ないけど、夜中にダンナが

♪たなじゅんさんちはゴンチキヌ~
♪NOKAさんちはぎゃおす~

と歌っていたので逆だし、ゴンチキーヌだと訂正しておきました。

かずまろ | URL | 2011/02/15 (Tue) 16:33 [編集]


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2011/02/15 (Tue) 23:05 [編集]


まあくんさん

コメント、ありがとうございます。

奥様のお母様も似た感じですか~。年代的なこと、教育環境さらに今の生活環境を冷静に考えれば、納得なんですが、そばにいると、いらいらします。

これ、娘だからなのかもしれません。母自身、使い分けてますから。

寂しさね~、たしかにあるでしょうが、嫁とは微妙なので、今後、どうなることやら・・。

NOKA | URL | 2011/02/16 (Wed) 00:56 [編集]


ばろんさん

いつもコメント、ありがとうございます。

ばろんさんのお母様も図面ダメですか~。子供に偉そうに言われるのが腹が立つようです。

年々この傾向が強くなり、父が亡くなって以来、加速度的に人を攻撃するようになり、ヒヤヒヤもんです。

お嫁たんは、今、子育てでいっぱいいっぱいで、知ったことか~というかんじなので、まだいいのですが・・・。

NOKA | URL | 2011/02/16 (Wed) 01:05 [編集]


ラスカルさん

ほんと、疲れました。精神、病みそうです(汗)

NOKA | URL | 2011/02/16 (Wed) 09:22 [編集]


こんにちは。

お疲れさまでしたね。

自分の親だからこそ、なおさらイライラしちゃうんでしょう。

我が家もダンナと義父が意見相違でぶつかることもたびたび。
義父の性格がNOKAさんのお母様と似ているので、ダンナは仕事で忙しい時など特に神経がささくれちゃうみたです。

私はというと、テキトーに聞き流して相槌打ってます。
じゃないと、キレそうになるから(笑


親だから、と思っても時には我慢できない時だってありますよね。

それなのに、最後までお母様に付き合われたNOKAさんはすごいなぁと思いました。

アキタマ | URL | 2011/02/16 (Wed) 10:17 [編集]


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2011/02/16 (Wed) 10:21 [編集]


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2011/02/16 (Wed) 12:33 [編集]


はにぃさん

お嫁たん、いまのところ子育てにてんてこ舞いで、
まだ母のことを冷静に分析できてないはず・・・。

気が付くのも時間の問題でしょう。

母は不満をためやすいことも自覚しており、
2世帯に住んでも、週末は今の家(古家)にもどると言っています(笑)
なんだ?その生活??
と思うのですが、好きにさせとこうと思います。

家相とか占いとか、うちの母もそういうのにもうるさいです。
弟は言うこと聞かないので、私にはやたら言うので、
いちおう、T先生には鬼門だけはさけて、っと言いました。
南天、もちろん植えますよ、うちも(笑)

真に仲良くはありえない、絶対に・・・。

NOKA | URL | 2011/02/16 (Wed) 13:12 [編集]


かずまろさん

すみません、愚痴に付き合ってもらって。
コメントいただけるだけでうれしいです。

弟と母はそっくりです!
弟は母に輪をかけて自己中なところがあります。

うちの旦那は、どちらかというとうまくかわしていますね~。
実家は全員が直下型だったので、よくぶつかったのですが、
夫はおっとり型なので、母も調子が狂う様子。
ある意味、癒し系??

ところで、いくまろさんにまで私のこと知っていただいているようで、
光栄です!

ゴンキチーヌは、「ごん太をはる」から由来していて、
ごん吉からゴンキチーヌと変遷して行ったとお伝えくださ~い。

NOKA | URL | 2011/02/16 (Wed) 13:17 [編集]


アキタマさん

コメント、ありがとうございます。
もうね~、ほんとに疲れました。

ほんとは今日も呼び出されていたのですが、うそついて逃げました。
ばれたらおそろしいけど・・・。

自分にどうこう言われる分にはなんとか反論できるのですが、
人のことを言われると、聴いていてもしんどいです。

最後まで、付き合わないと、逃げられませんでした(笑)

NOKA | URL | 2011/02/16 (Wed) 13:22 [編集]


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2011/02/16 (Wed) 22:22 [編集]


大変でしたね。お疲れ様です。親との距離って難しいですよね。近すぎてもケンカしちゃうし、遠いと寂しがるし。

ところで、大塚家具でそんなに買われたのに3時間滞在ってところでびっくりしています。 私、ベッドしかかっていないのに(しかも夏に下見したのに)、3時間弱いました(汗)。うちの担当さん、可哀想かも。

マツゾー | URL | 2011/02/17 (Thu) 22:20 [編集]


マツゾーさん

もうね、距離もなにも母とは昔から
ぶつかりっぱなしで・・・・。

かなり苦労をかけたのでなんとか助けてあげたいとは思うのですが・・・。


うちの母、買いものは早いです。
買うと決めたら迷いません。

NOKA | URL | 2011/02/18 (Fri) 23:04 [編集]


承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

| | 2016/04/10 (Sun) 21:00 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。