To Realize My Dream with 住友林業

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

大丈夫、わたしが仕送りしてあげるから

土曜日に、京都会館でスーパーフェスというコンサートがありました。

そこに、ゴンキチーヌも出演してきました。

前の週にあった発表会で、ゴンキチーヌのグループの発表がよかったとされ、

年に1度の大きな舞台に立つことになりました。


急に決まった出演だったので、親は大慌て。

衣裳のダメだしがされたために、その準備がたいへんでした。

今まで使っていたマントに、スパンコールで飾りをつけ、きらきらの生地で大きなリボンを

髪飾りとして作りました。



できですか??

まあ、見た目はなかなかですよ。

でもね~、私の適当なしごとのせいで、

スパンコールがどんどんとれてしまいました(笑)


楽屋を初経験したゴンキチーヌたち。

自分たちの控室があるなんて、芸能人みたい!!

と大興奮!


大きなステージで、たくさんのお客さんの前で、楽しそうに演奏していた子どもたち。


プログラムの前半は子どもたちばかりなのですが、

後半は高校生以上の演奏。

中には世界大会に出るような学生さんも出演しているので、

とても見応えのあるコンサートでした。



ゴンキチーヌの最近の夢は歌手。

歌、正直、なかなかうまいです。

親が言うのもなんですが、音程はいいです。

西野カナとか歌わせると、なかなかです。

最近、美空ひばりにも興味があるようです。


そんなゴンキチーヌに昨日の夜、

私  「お母さん、あと35年も生きられへんきがするわ。

    ゴンキチーヌちゃん、ローンが残ってたら、がんばって払っといてな(笑)」

と言うと、

ゴン 「え~、大丈夫やで。私が東京から仕送りしてあげるから。50万ぐらい。」

私  「え!!50万も送ってくれるの?なんで東京なん?」

ゴン 「え、だって歌手になってるから。

    もしも、お金に困ってなかったら言うて。

    仕送りは10万ぐらいにしとくから」

私  「そうなん、それでも10万も送ってくれるの??」


ん~、なんとも親としてうれしいやら、子どもの仕送りをあてにしないといけない

老後なんて、情けないよなあ・・・。

これは頑張らねば。

と思ったのでした。


いいね~、夢はでっかくて。




家ネタも少々。

金曜日に打ち合わせの予定だったのですが、T先生が私用でご実家に戻られたために、

キャンセルになりました。

ゴンキチーヌのリハーサル後の予定がぽっかり空いたので、

家具を見に行こうということになりました。


カンディハウスのショールームが近くにあるので、行ってきました。

この前のインテリアフェアーで見積もってもらった中に、ここのダイニングテーブルがあったので、

もう一度偵察に。


結果、

お値段と質感とに納得できませんでした。

一見すると、どれもおシャレで素敵なのですが、

毎日使うテーブルがこの値段で、この品質なら、

他でもう少しいいのが購入できるのでは、と思って帰ってきました。


その後、まだ時間が早かったので、近くの展示場へ。

この展示場は、もう数えきれないくらい行っているのですが、

住林のMHの間取りがうちと似ているので、ついつい行ってしまいます。


きこりんMHに行く前に、まだ出来たての、キムタクでおなじみのMHに行ってみることにしました。

どうせまた営業さんが付いてきて、なにかと言われるなあと思いつつ、

入って行きました。


目的は、きこりんのお家の値段と、キムタクのお家の値段がどうして倍も違うのかを

確かめたかったからです。

MHに入った感想は、暖かい。

床暖房しか入っていなかったのに、上着を脱がずにはいられないほど。

リビングが吹き抜けになっていて、27畳ほど。

ダイニングキッチンのダイニングのところにパソコンコーナーがあり、

キッチン側には奥さまの家事室のようなものもありました。


2階は3部屋と打ち合わせブースと事務所。


建物自体は60坪以上あるのですが、実際に見れるところは

リアルサイズに近い大きさの部分だけ。


キッチンはサンウェーブが入っていました。



旦那様が付きまとう営業さんに聞きました。

旦那 「どうして、こちらはこんない安く建てられるのですか?」

営業 「私どもは決して安いと思っておりません。」

旦那 「なるほど、ではどうして他のハウスメーカーはあんなに高いのですか?」

営業 「仕入れの問題です。うちはいいものを大量に仕入れますので、価格がおさえられる

    仕組みになっております。その部材も、決して品質の悪いものではなく、

    いいものを大量に仕入れております。ですので、決して安かろう、悪かろうという

    ものではございません。

    ひところ、そのような噂が流布しましたが、決してそのようなことはございません。」

旦那 「なるほど。他メーカーが高すぎるということなんですね」


そこで、私も目を皿のようにして、MHを隅々まで見てまわりました。

まず、臭い。

私は化学系の匂いには敏感です。

だんだんと気分が悪くなります。

このMHでも気分が悪くなりました。

おそらく、一日床暖房で暖めて、締め切っているので

充満していたのだと思われます。

ちなみに、キムタクのお家(その前はみのさんのお家)だけではなく、

吉永小百合のお家でも同じようになったので、

ある意味、機密性の高さはキムタクのお家も感じることが出来ました。


天井と壁の部分を見て、なるほど、と思いました。

クロスの割れが発生しやすいので、天井の淵は1㎝ほど溝がほられています。


寝室にはエコカラットが貼られていたり、

それなりに豪華に装飾もされていました。


すべてが白かったので、一見すると質感まではわかりません。

しかし、私はみてしまいました。


階段の手すりや笠木は白くペイントされているだけでした。


おそらく、営業さんのはなしから考えると、部材を選ぶことはできないため、

一種類の部材をペイトンすることによって色に変化を持たせているのだと推察しました。



早々に、キムタクの家からは退散し、いつものきこりんのお家へ。

きこりんのお家は築7年も経っているので、MHにしては古い印象があります。

でも、いつもなのですが、きこりんお家はたいてい木の臭いがするので、

ほっとします。


床材はミディアムオークで統一されています。

ピカピカのMHほどのインパクトはないのですが、

全体に高級感があります。

最近、各部材の値段が頭に入ってきているので、

やっぱり展示場なので、相当豪華に作られているなあと改めて思いました。


営業さんから聞いたMHの値段を比べると、

キムタクのお家のMHの値段ときこりんのお家のこのMHとでは

2倍以上値段が違いました。


きこりんのお家ってなんでそんなに高いの??


やっぱり、部材の選択肢の多さだろうと感じました。


あと、きこりんのお家では特注品がたくさんあったことも原因だと思います。

玄関ドアだけで200万とか言ってたし、キッチンも特注でしたので。


そいう意味では、ほぼ標準品で勝負しているキムタクのお家と、

展示場仕様で豪華に特注、オプションで固めているきこりんのお家。

比べることができません・・・。



となると、あとは考え方です。

家に対して何を求めるかだと思いました。

きこりんも木達ではあまり選択出来ないけれど、

人気の商品を大量に仕入れることで、お得なパッケージになっています。

ただ、その木達とおなじような仕様でキムタクのお家でオプションを注文して建てるとすると、

なんと、キムタクのお家のほうが値段が高くなるそうです。

(実際に見積もりを依頼された、某ブロガーさんの談)

いかに、キムタクの家の仕入れ値が安いかということだと思います。


では私のことを考えてみました。

ゴンキチーヌに仕送りしてもらわないといけないほどのローンを組んでまで

なぜ、きこりんで建てたいのだろう・・・。我が家は・・。















建ってみないとわかりません(笑)




もしかしたら、大後悔しているかもしれません。

10月ごろの私のブログをお楽しみに・・・。




























スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

ちょっと不同意

まず、コンサート出場おめでとうございます。陰ながら応援しております。

お家の話については、う~ん、一部同意しかねるところが。

MHの価格差は材料費もありますが、何と言っても一番大きいのは社員の給与や職人の手間賃です。

建築費の内、半分以上は人件費だといいます。

その人件費について、大手MHと準大手でも300万くらい年収が違ったりします。職人の日当なんて、大手1万、ローコスト6千円程度ですから。

木の香りですが、一度ショールームに行ってみて下さい。高層ビルの中に間借りしている支店は特に分かりいいです。鉄筋コンクート造りの建物のワンフロアにある玄関に何故か同じ木の香りが漂っています。中なら資材を置いているからという説明ができるのですが、玄関が一番強いあたりが何故か“臭う”んですね。これは、まさに現代の“怪”ですよ。

建材の臭いが嫌なら塗り壁にすることです。接着剤の使用が少ないので大抵のMHなら臭いません。クロスにするなら住林でも似たようなものです。

こだわりの家 | URL | 2011/02/14 (Mon) 13:05 [編集]


No title

そうですね、うちの家まったく木の香りなんてしません。
建築中はたしかにヒノキのにおいがしていましたが、いつのころからかにおわなくなりましたよ。
木の香りを期待してたらがっくりくるかも。
でも、新築のにおいもしません。
わたし鈍感かもしれないので、これは話半分で。

ほかの会社のことはよくわからないけど、わが家が満足できるように手厚く対応してもらったと思っているのですが、そういう突発対応費用もはじめから乗ってるんでしょうね。
費用面はともかく、住林の家、建てたあとも親身になってくれるし、とっても安心ですよ。

はにぃ | URL | 2011/02/14 (Mon) 14:19 [編集]


こんばんは。

ゴンキチーヌちゃん、コンサート出場おめでとうございます!!

そして仕送り話、良い話じゃないですか。優しいお子様で。

親としては子供に頼るなんて、とお思いかも知れませんが、優しい気持ちから出た言葉だと思いますから、その思いは大事にしてあげて下さいね。

さて、なぜ高いお金を出してスミリンで建てるのか?

禅問答ですね。

そりゃあ、ローコストで建てられるHMは数多ありますので、お金最優先ならばそう言ったHMで建てられるのが良いでしょう。

NOKAさんがスミリンを選んだ理由、お金以外ですよ、を思い出してみて下さい。

Iさまとの出会い?T先生の設計力?

何にせよ、決め手となった大事なファクターがあるはずでしょ?

お金がかかるのは事実ですが、それを高いと取るか妥当と取るかはNOKAさんの気持ちです。

スミリンを選んだのはNOKAさんなんですから。

ちなみに私は同じスミリンでも比較的ローコスト組(それでも私にとっては高い(笑))ですが、満足できる家づくりだったと思います。

多少の心残りやスミリンに対する不満ももちろんありますけどね(^_^;)

すみません、長々と偉そうに意見してしまいましたm(_ _)m

まあくん | URL | 2011/02/14 (Mon) 20:44 [編集]


きちんとした施工と保証契約の履行は住林の長所

保証に関しては、はにぃさんのおっしゃる通りです。

わが家の周辺でも、社内基準に満たない基礎を壊してやり直したとか、海岸の日差しの厳しいお家のサイディングがめくれてきたのを厚いものに張り替えたとか、100万以上はかかるだろうというものでもきちんとやってくれます。

それだけに、保証範囲の拡大しかねないような仕様は拒否もありますけどね。

それも、WW製構造材で建てた家も保証しているのに、ご都合主義なところがあります。

しかし、施工がきちんとしている点と保証契約の履行は住林の長所です。

全面的には信用できないが、無茶はしないというところでしょうか。

こだわりの家 | URL | 2011/02/14 (Mon) 22:28 [編集]


No title

ゴンキチーヌちゃん 良い子やなあ。
ぼけぼけのんびり娘の我が長女と比べると、、、

ローコスト住宅は建て売り住宅を購入する感じで、注文無し、パターン施工と割り切れば、コストパフォーマンスは高いでしょうね。

しかし数年前(みのさんCMのころ)に近所で建っていた◯ホームの施工は素人目にも雑な感じがあったので、我が家の時は検討しませんでした。

ラスカル | URL | 2011/02/14 (Mon) 23:35 [編集]


こだわりの家さん

つまらない記事に、コメントありがとうございます。

住宅ローンを通すのにいろいろあり、ちょっとおセンチになったないようでした。

キムタクの家と、きこりんの家の大きな差は施工までの人件費と、施工に対する人件費、
確かに、これが最大ですね~。
キムタクの家の社員って、きこりんより300万もちがうんですか~。
たしかに、以前それを比較した内容をネット検索で見ましたね~。

木材の値段なんてかわりませんよね~、普通。
たとえ檜であっても、きこりんは集成材だし・・・。
あと、商品開発費用とかの違いもありますかね~。

ん~、分析はまだまだこだわりの家さんの足元にも及びませんね(笑)
でも、客観的に比べる視点をもっていないと、どうしても気持ちで突っ走ってしまうので、
ときおり、冷静にならないとなあと思ったりしています。

NOKA | URL | 2011/02/15 (Tue) 08:38 [編集]


はにぃさん

檜のにおい、きえちゃうんですか~。
居間弟の家を見に行くと、本当にいいにおいがしてるんですよね~。
でも、建ち始めたころほどしなくなったかなあ。

がっくりしますね~、私。
檜の芳香剤、やっぱり買おうっと。

建材の臭いもしなかったんですか~。
それは安心ですね~。
はにぃさんところ、エコカラット使ってませんでしたよね。
じゃあ大丈夫かもなあ。

キムタクのお家はくるしかったです。

社員の手厚いフォローやアフターの充実を考えると、
確かに値段には納得ですね。

NOKA | URL | 2011/02/15 (Tue) 08:45 [編集]


まあくんさん

コメント、いつもありがとうございます。

やさしさからでた言葉、確かに。
いつも最近お金の計算ばかりしていたので、心配掛けたのだろうと思います。
仕送りできるほど出世したら、うれしいのでしょうね、きっと。

スミリンを選んだ理由、確かにIさまとT先生でした!
忘れてた(笑)
自分たちも「値段でなく、総合的な提案力で決めます」
とか言うてたなあ、契約前。

なんせ2年前で、熱い気持ちはどこえやら・・・。

えらそうだなんて、全く。
まあくんさん言葉にはいつも人間味を感じています。

NOKA | URL | 2011/02/15 (Tue) 08:58 [編集]


こだわりの家さん

確かに、夫が以前に、
「気に入らなければ、すべてやり直してもらえますか?」
と聞いて、
「もちろん、させていただきます」
と言われていたのを思い出しました。

「信用はできないけれど無茶はしない」
了解しました。
肝に銘じておきます。

信用は確かに、会社としてのコンプライアンスだけでなく、
支店単位でだいぶ対応に差があるあたり、信用に陰りを感じざるを得ませんね。

NOKA | URL | 2011/02/15 (Tue) 09:53 [編集]


ラスカルさん

コメントありがとうございます。

パターン施工、確かにそうですね。
建て売り並みの施工事例が多かったです。

実は私もMHでさえ、施工の雑さは見えたんです。
でも、あえて書かなかった。
なんか悪口を会えて記事に書くのもなあとか思って。

まあ、高い買い物をするのに、納得する要素をひとつでもふやしたかったんですね。
最近、ネガティブ思考に陥っていますもので・・・。

NOKA | URL | 2011/02/15 (Tue) 09:56 [編集]


あ、そうそう。
うちの家エコカラットもありませんが、わたし窓もほとんど開けたことがなく、ろくに換気もしてません。
化学物質の過敏症ではありませんが、鼻はものすごく利くほうです。
なので、住林のおうち、それは安心かもですー。
ただ、造作家具はものすごくにおいます。

はにぃ | URL | 2011/02/15 (Tue) 15:37 [編集]


はにぃさん

嫌なにおいもないのは救いです。
キムタクの家と吉永小百合と、
え~と~、○条工務店は、体が反応しましたので・・・。

NOKA | URL | 2011/02/16 (Wed) 13:19 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。