To Realize My Dream with 住友林業

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

失敗したなあ その2

急降下のあとの急上昇!

みなさま、ポチしていただきまして、ありがとうございます。


さて、唐突に始まった、失敗編、成功編、

たくさんの方の興味を引き付けていることが伺えます。


今日は前置きなく、さっさと書いちまいましょう!

というのも、単に眠いんです。

でも、今日書かないと、また長期放置しそうだったので、

みなさまからいただいたぽち!を生かすためにも、

眠気眼をこすりながら、書いていきます。



失敗したなあ、と思うところの2つ目は、

洗面室の窓!




こちらです。

P8310893_convert_20110907172813.jpg


こちらは、FIXの型ガラスです。

この窓が付いている方角は、北になります。


この窓のおかげで、ほんのり明るいので、明りとりとしての

役目は、十分果たしています。


そもそもこの窓は、私がこのクレストの洗面台の上には、

壁いっぱいの一面鏡を貼る!

って決めたことによって、この窓になりました。


しかし、資金的なこと、洗面化粧台の使用方法などを考慮したところ、

こちらの、本来は居室にかけるであろうイタリア製(別に何のこだわりもないのですが・・)

の鏡をかけることにしてしまいました。


そして、こちらもご覧下さい。

<P9031036_convert_20110924161105.jpg


ちょっとわかりにくいのですが、トイレの窓です。

上はFIXで下のみ開け閉め可能です。



洗面の右隣に位置するトイレ。

トイレのドアは引き戸です。



この引き戸は、在宅時はほど開け放しています。

トイレなのに・・・。


といっても、リビングなどからは見えないので問題ないのですが、

トイレが開けっ放しって・・・・。



おわかりですか?


洗面上の窓がFIXなので、洗面の換気をしたいときは、

トイレのこの小さい窓を開けて、戸をあけておき、

さらに、洗面にはいる引き戸も開けておくことで、

換気ができる状態になっています。


この窓の提案も、初めは細いすべりだし窓が、

壁の両側についるものもありました。

しかし、私が一面鏡を貼る!

っていったもんだから、こうなったんですね・・・。



一面鏡もないのに、一面鏡仕様の洗面室壁の補強も、

ちょと無駄になっています・・・。



まあ、最近、寒くなってきたので、在宅時にも

トイレのドアを開けっ放しということはなくなってきたのですが、

唯一、風が抜けない場所をつくってしまったことが、

私の失敗したな~、2つ目でした。



やっぱり、窓は開け閉めできなきゃ~、

と思ったあなた。


一面鏡、貼れないくらいお金がなかったのね、

と憐れんでださるだんなさん、


ポチ、とひと押し、よろしくです!


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ
にほんブログ村




PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。