To Realize My Dream with 住友林業

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

本当にこんなカッコよくしてもらっていいんですか?

前回の記事で、「年収2000万ないと」なんて言ったもんだから、

なんだか誤解を与えてしまったようですが、

私の友人で、それなりに収入のあるご主人と結婚した友人の生活ぶりを

聞いていると、そこの家庭でも専業主婦は節約しないと、

って思うみたいなんで、節約を意識しない生活が送れる収入となると、

やっぱり2000万かなあと思ったのでした。


ん~、表現には気をつけよ。


さて、我が家の外構。

緑化さんから出してもらったプランこちら

110204_0850_010001[1]


を例の社長に練り直していただき、とってもとっても素敵なプランが出来上がってきました。

先日、遠方から、奥さま、お子さんと一緒に、社長がわざわざ来てくださいました。

きちんと現場を見ておきたいとのことでした。


そのプランがあまりに素敵で、本当にうっとりしてしまいました。


社長 「これ、このまま施工するつもりはないから、もっともっと、

    いろいろ加筆してもらいたいんやわ」

と言っていただいたのですが、


いや~、もう、ほんまにこれ、十分なんですけど・・・


社長さんは私が石を使いたいと言っていることを汲んでくださり、

画を書いてくださったようです。




ちょっと見にくいかもしれませんが、ご容赦ください。


外構3

ん~、見にくい・・・


じゃあ正面からの門柱はこちら

外構2


まあ、見えます?

まだましかなあ。



似てるんですけど、庭の造りこみかたが全く違います。


コンセプトは、

「どこから入ったらいいかわからん家」


社長曰く、

「周囲に家がないから目立つやろ?でも、押し売りとかに簡単に入られるような家にしたらあかん。

 この家、どんな人が住んですんやろ?って思わせて、入りにくくしなあかん」

だそうです。


そうそう、私もそう思ってたんです。

だからオープン外構は絶対ないなあと思ってたんです。


ぱっと見た感じ、引くような雰囲気にしたかったんです。


でもれって、予算的に厳しいと思い、あきらめてたんです。


今回、見積もりで上がってきた金額は、びっくり価格!


え~、こんなに庭を作り込んでもらうのに・・・。


この庭、つき山なんです。

それが私の夢だった!


外構1

この画は、門柱のうらのアプローチのデザイン。

この門柱の裏にもうひとつ壁がくることによって、

路地裏っぽくなっているのがお気に入りです。

あ、このポストの位置はここではありません。



実は、社長さんからうれしい申し入れがありました。

今回の外構は、植栽ははいっていなかったんです。

しかし、予算的にかなり厳しいことから、

社長 「ちょっとねうちつけるけど、

    植栽、おれからのプレゼント。

    そのかわり、枯れ木保証はないで」



え~、ほんまにいいんですか!!

ていうか、なんでそこまでしてくれはるんですか!!



うれしいやら、申しわけないやら、ありがたいやら!


社長曰く、

思ったほど、材料代をたたくことができなかった。

材料って年間で価格が大きく変動するそう。

今回の見積もりでは、少し値段が高くなっていた。

なので、聞いていた予算内でおさまりそうになかったので、

せっかくのかっこいい家なので、どうしてもかっこいい外構にしたい。

だから、この図面にはないけど、リビング前には、積水の展示場から

抜いてきた延石を敷かせてほしい。


え~、まだくれはるんですか!!


もうカッコ良くなるなら大歓迎です!!



我が家はウッドデッキはつけません。

欲しくないと言えばウソなのですが、まあ、タイルテラスで良しとします。


植栽の内容は

生垣  キンモクセイ

中高木 ①エゴ株立

    ②アオダモ株立

    ③シマトネリコ株立

    ④推奨樹木

    ⑤アロニア株立

低木 低木混植


アプローチタイル  タカショーセラクラッシック

アプローチ板石   白御影石バーナー仕上げ+ピンコロ石

テラスタイル    タカショーセラクラッシック

門柱        アイシン スクエアストーン



とこんなかんじです。

って、部材の名前見ただけではさっぱりわかりませんけど・・・



外構も楽しみになってきました!


ちなみに、現場では早くも動きがありました!


基礎工事が始まっています!

またのちほど・・・

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。