To Realize My Dream with 住友林業

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

こわかった~

「あか~ん、わし運転無理や。運転できる??」

え~!!

そんな言葉で始まった我が家の朝。

今日は久しぶりに、ショウルームで打ち合わせ。
我が家は契約した○○支店と弟邸が契約した△△支店の両方を適宜使い分けて打ち合わせしています。

今日は、お隣の府にある△△支店のショールームで打ち合わせ。
そこに私が運転していく、ということは、
高速道路走るの~~!!きゃ~~!!!

運転免許をとってうん十年。
高速だってもちろんのったことありますよ~。
でもね、今までは、名神なんてのったことないし~!!

それでも行かねばなりません。

旦那様は昨日から熱を出し、娘の運動会も見れずじまい。
今日は熱はないものの、やっぱりふらふらするといって、運転には自信がない様子。


いつもなら40分ほどで着く道のりを、1時間かけて行きましたよ!
あ~こわかった。


さて、打ち合わせのほうはと言うと、今日は現実的なお金の話。
ローンと自己資金についてのお勉強。
私じゃなくて、旦那様のお勉強。
なぜこんなことをするかと言うと、

うちの旦那様、全くローンについてわかってないんです
というより、何度説明しても話を適当に聞き流すんです。
なので、営業Kさんに頼んで、
「私はわかってるから、旦那に分かるように説明して、しっかりせ~ってハッパかけたって!」
と頼んだのです。

もうね~、なんかね~、簡単にお金が借りられると思い込んでるんですよ。
土地の名義は私の母で、貯金もあんまりないし、会社だって一流企業じゃないし・・・。
年収がそこそこあっても、銀行って差別するんだよ~って何度も話したんですけどね。
私の説明は、なんか聞き流すっていうか、うっとしそうにして聞こうとしないんですよね。
だから、わざわざ時間をとってお勉強会を開いてもらいました。


は~、頼むは~、旦那さんよう~。

ショウルームへは予定より20分も遅刻してしまいました。
だって、こわくて、のろのろ走ったのと、途中寄り道したから・・。

「おはようございます~、すみません、おそくなりました」

「おはようございます。首をなが~くしてお待ちしておりました。」

「ごめんごめん、私の運転できたら、時速80キロしか出せへんから遅くなったは」

営業さんとはいっつもこんな感じ。
今日は設計のT先生も一緒に。

いつもならすべてのブースが埋まっているショールーム。
今日はがら~んとしています。

お勉強会の開始。

「今日は楽しくない話ですけど、大切な話なのでよろしくお願いします」

「はい」っとわたし。

旦那様はというと、
え~、寝てるやん

「ちょっと、おきて、なんのためにきたんやなあ。しっかりしてよ!」

だめです。体調が悪いので、目さえも開けていられない様子。

「いいから、薬飲んで!!」

と無理やり口に薬(ベンザブロック)をねじ込み、流し込みました。

「ご主人、大丈夫ですか?」

「大丈夫じゃなくても、続けましょう」


もう、ほんまに!!

提携ローンについて、登記にについて、審査金利について、などなど、ほんと、旦那様にとっては全く知らない話が次々にされていきます。
私はわかっていますが、わからないふりをしてノートに書いてお勉強していました。

薬がだんだんきいてきたのか、旦那様も目に生気が戻り、やっとことの重大さが分かって様子。

見積もりの金額とにらめっこしながら、自己資金はどれだけ用意しないといけないのか、
解体や外構は外注したほうがやるいが、提携ローンに組めないなどと現実的なことを突き付けられて表情がやっと
いつものようになってきました。

次回までに
・自己資金はいくら準備できるのか
・解体、外構、の見積もりをとる

これが宿題として出されて本日は終了。
遅刻しちゃったのと、一緒に来た母の打ち合わせに営業さんが中座したので時間がなくなってしまいました。

外観だけ、違うパースでみてもらおうかと思いましたが、また次回に。

見たい人!!
クリックしてください。→にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ
にほんブログ村




スポンサーサイト

PageTop

母上様

 なんか毎日家にこもっていると、無性に人恋しくなるんですけど

世の専業主婦の皆様、本当に尊敬申し上げます。

私にとって、家に居続けるのは、

5日が限界!!!

といいつつ、今日は図書館に「現代用語の基礎知識」を見に行く予定でしたが、朝から体がだるくて、
家にいるのであります。
ダイニングテーブルに卒論関係の書類やら、このノートパソコンがもっさりと乗っかり、全くテーブルの機能を
失っております。


さて、お家ネタ。

はっきりいって、特別なことはありません。

前回3日にあった打ち合わせの時に、次回までにやっておくこと、という約束があります。

それは、

・外構、解体、整地の見積もりを取ること。
・資金計画について、親と、または家族で話し合うこと。


見積もりについて。

本当は緑化ですべて請け負ってもらえば、こんな面倒なことはしなくてもいいんです。
無駄に広い我が家の土地。
我が家の建築も、弟ひろしの家の建築も、造成という厄介なものがついて回ります。

緑化にやらせると、(緑化を通すと)どんだけ盛るねん
と思わずにはいられない費用を言われるのは百も承知。

ちなみに弟ひろしの家の外構は住友緑化提案で、見積もり額は

なんと、

900万ちかく

まあ、土地の広さが120坪で、3方を壁で囲うとなるとそうなるのかもしれませんけど・・・。

それにしても、すごすぎや・・・。

弟ひろしもそんなに出せるはずもなく、(いや、出したくもないやろ、ふつう)
いろいろツテをたどり、とある業者に500万でやってもらうことになりました。

しかしこの業者、どうやら周りの業者に「住林の家の外構やったら、そんな値段では安すぎやで~」
などと入れ知恵された様子。
「やっぱり、いろんな人に聞いたら、600以上はもらわないと・・・」
などと、じりじり値上げしてきたらしい。

さらに土地の造成(道路と面一に土地を3メートル近く低くする)
造成を依頼していた業者にも、地鎮祭の後に

「ここの土地をこんな値段で造成するのはうちらぐらいのもんですよ。もしうちが断ったら、もう家建てられませんよね~。まあ、できるもんやったら、他をあたってみはったらよろしいけど・・・」
と、この期に及んで、足元をみてネチネチと言ってきたらしい。(う~、聞いただけでもむかつく・・・)

もちろんそういうのが大嫌いな弟。(私も大嫌い!!)
もちろん大げんかになった様子。
本来なら地鎮祭の翌日から造成工事の予定だった。

なんとも、この辺の業者はネチッコイ。
私とひろしの両親は、もともと関東、九州の出身。
昔から、「ここ(古都どすえ~)らへんの人とは合わん!!」
などと言っていたのがわかる気がします。

弟は、この両業者をあっさりと断わり、お隣の県(「もうかりまっか~」)で工務店を経営する伯父に依頼して、
どちらもやってくれる業者(1社)を紹介してもらいました。

なんと、外構は緑化の半値で!
さらに、ブロック塀がよう壁にグレードアップ!造成も割安で受けてくださったようです!!!

まあ、伯父の影響力もさることながら、やっぱり「なにわ」の人は気前がいい!!
(あ、伯父は母の弟なので九州ですけど・・)

ということで、我が家もそこにお願いすればいいとお思いでしょう?

先日、この話を私の母に聞かされたのですが、なにぶん、我が家は夫名義で建てる家。
母は(私も)夫のことをた「たよりない」、と思っています。
なので、家のローンも外構、造成についても勉強させろという考え。


「1回は自分で動いて勉強させなさい!!もう、あんたがやったらあかんのやで!だいたい、今までもあんたがな んでもやってしまうから、あの子(旦那)がいつまでもにゃんにゃんやねん!!マンション買うときだってそう やん!!・・・・・くどくどくど・・・・」

と30分に及ぶ説教を受けてしまいました。

私は、風邪をひいて体調もよろしくなく、なんでかわからんことで説教されることに耐えられず、

「ほんで、どないせいいうねん!!!」
と切れてしまいました・・・。


あ~、しまった・・・。

そう思ったのもあとのまつり・・・。


「は~、なんやねん、その口のきき方!!こっちは心配していろいろやってやろうと思ってるのに!!
 そんなに気に入らんのやったら、勝手にせ~!!!」


あ~、もう、私ったら・・・。
何度もこのパターンで失敗しています。

とにかく口うるさいのと、すごいテンションでまくし立ててくるので、こちらが覚悟できていないと、こういうことになってしまいますのです・・・。


夫もべつにちゃんと動いてないわけではないんですけどね。
ちゃんと元住宅関係にいた会社の後輩のツテを使って、見積もりを依頼してたんです。

我が家の建築(弟ひろしの家も)には、とにかく、この、
おかん
とうまく付き合うという、世の中で一番難しい課題が付きまといます。

ちなみに、私は、世の中で、

おかんがいちばんこわい!!!

だって、だって、おかんの前に来たら、いい大人がぺこぺこする・・・。
最近特に。

住林もへーベルも、空気の読める営業マンはこの契約を取るためには私たち兄弟なんかより、このおかんをまるめこまなあかんと感づいてた。

それに、自宅にやってきた銀行の融資担当まで「ぜひうちで借りてください!」って頭下げてた!!

「こんなんでは話にならん!!」

というおかんの一声で、銀行は金利を0・35も下げてきた!!!

オプションはまけないと聞く住林にも、オプションまけさせてた!!!

おかんとうまくやっていく自信、現在消失中・・・。

「あんたもひろしも、2人でよってたかって私をどうこうしようと思っても、あんたらの思うようになると思ったら大間違いやで!!」


おかんのくちぐせ・・・。くわばら、くわばら。

最後まで読んでいただいた方に、この前もらったパース。
なんだかにているなあ・・・。





切り妻外観


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

PageTop

ばれちゃった!

 うわ~、どうしよう~(汗)

はずかしいよう~。

ブログやってるのばれたよ~。

てか、うちの旦那がばらしたよ~!!



昨日は、自宅での初打ち合わせ。
いつもは私の卒論用机と化しているダイニングテーブルをキレ~に片付けて、

「このテーブルってこんなに広かったんや~」
とか思いながら、約束の6時を待っていました。



設計のT先生が先にやってきて、私の要望を思い切って伝えました。

「また家大きくなりそうやし、どうしようかと思っててんけど、
 
和室のまわりに土間をまわしたいのよ。」(ななさん、思い切っていちゃいました!)



ず~っとだまってけど、ずっとやりたかったこと。

ただ、2坪広くしてやる勇気はないので、8畳の和室を6畳にしてお願いすることにしました。



T先生の仕事ぶり。

いつも真剣に図面を書いておられる所を見ていると、驚きの光景が!!

どうやらT先生、スイッチヒッターのようです。

ペンを右に左に持ち替えて、器用にペンを走らせておられます。


そして、左手薬指に光る結婚指輪。

「できる男」の左手のリングは、なぜかセクシーに見えます。


でもね、大学生がたまにカップルでつけてたりするでしょう?
あれってやっぱり痛い光景に映るんですが、仕事に打ち込む男性のリングは
なにかを背負っている証のように見えるんです。


わたしだけ??
読者の女性陣で賛同してくれる人、いるんでない??


ちなみに、わたしら夫婦はつけてません。
背負いたくないんでしょうか・・・。
お互い・・・。(笑)

単に、出産の時に外して以来、つけていない私。
仕事の関係で、どうしても邪魔になるという夫、という理由です。


セクシーな左手に見とれながら注目しながら、どうしたらかっこよくなるか、

戸の始末をどうするかを考えてくれていました。



そこにやってきた営業Kさん。

今日は打ち合わせが長引くので遅れてくることは連絡済みでした。


「こんばんは。

 どうですか、間取りのほうは」


「だいぶ良い感じになってるで~」



営業Kさんは、現在Iさまの部下です。

弟ひろしの営業担当で、私の紹介でIさまが担当につけてくださったできる男。


積水ハウス、セキスイハイム、住友林業の3社競合の末、
「Kさんで決めた!」
と言わしめた男。

Iさまが所長になっちゃったので、うちの担当は難しく後任が決まっていたのですが、
弟の家のことや、完成見学会に連れて行ってもらって話しているうちに、

「おねえちゃんの家もぼくが担当しますよ~」

といってくれたので、とても話しやすく、さらにIさまの部下であることから
無理を言って、我が家もKさんに営業担当になってもらいました。


我が家のややこしい土地の問題に臨機応変に対応してもらえる人って、
そうそういないんですよね~。


T先生とKさんで和室まわりの土間の障子をどう始末するか考えてくれていました。

なんかね~、玄関ホールが島のように浮かんでいるみたいです。
まだよくわかりませんが・・・。


それから、ガス対オール電化対決も決着しました。



結果は











なんと















やっぱり








ガス



となりました。

ということは、結局は床暖房に。
オイルチーク無垢は、玄関ホールと2階ホールにしようとなりました。


ほんでもって、私が前にアクタスで選んでいたダイニングテーブル、



あっけなく却下。

おまけに、今娘が使っている机、
これをダイニングに置こうと思っていたけれど、
それも却下。

オイルチーク突き板には合わないそうです。

どちらもナチュラル系の色なもんで。



まあ、わかってたよ。
色味が合わへんかなあって。

いいもん。

ダイニングキッチンだけ、タイルにしようと思ってたのに。
そしたら色関係なくない?

今度そういうてみよう。
ほんで、その無垢を2階に張ってって。
なんかそれも却下されそうやなあ。


LDKは床材そろえたほうが良いとかいわれそうやなあ。


カウンターつけるって言うけど、あのカウンター、つけたら動かせへんやん。
机やったら動かせるのに・・・・。

基本考えが貧乏性の私・・・。



夫とT先生、Kさんにいつも全面的に反対されることを言ってしまう・・・。
センスがないと最近落ち込み気味。



間取り以外は旦那にまかせようかなあ。

細かいこと、面倒やし。



あと、太陽光ものせる方向で考えています。

南に面する土地に建つ我が家。
屋根も南向きなので、瓦一体型の太陽光パネル。

吉永小百合ですなあ。


好きなこというてるけど、いったいいくらのアップになるのか・・・

もう知らんわ。



そんな感じで進んできた打ち合わせも終盤に入り、ローン仮審査の申し込み用紙記入。

書き終えた旦那さまがひとこと、

「ほんで、今日のこのうちあわせもブログに書くの?」




「え~、ブログやったはるんですか?教えてください!!」

とT先生。


「もう~、何で言うの!!秘密やったのに!!」

ばっきゃろ~うちの旦那!!
そういう口の軽いところがあんたのあかんところやねん!!


腹たつ~!!!


「だって、めっちゃ恥ずかしいこと書いてるもん!

 教える前に、ちょっといろいろ訂正しとかな恥ずかしいわ」


ということで、過去の記事をちょこちょこいじります。

ほんでもって、探される前に、今度教えてあげようと思います。

やっぱり気になりますよね~、そんなん聞かされたら。



営業Kさんも
「まえぼくのお客さんも教えてくれましたよ。

 打ち合わせのこと、事細かく書かれてましたよ。」

「ちがうねん、Iさんのことばっかり書いてたり、ブログやしちょっとデフォルメして書いてたりすんねん。

 なんか、テンション高いブログって言う評判やし・・・」




ということで、本日より、悪口は書きません!!

じゃなくて、

見られていることを意識して書こうと思います。





T先生、男前!!

Kさん、頼りがいある!!



な、ほめてるやろ (笑)



でもな、冷静に考えたら2人とも男前やは、ほんまに。
うちの母上さまも言うてたし。

うちの母上は営業Kさんのことが大好き。息子みたいでかわいいって。

Kさん、かなりいじめられてるのに・・・・。

うちの母、超どSなんで、いじめがいのある人が好きなんです。


私も母譲りで・・・・

うちの娘にも受け継がれ・・・



3代でどSだとわかりました。


ふ~、さあどうするかなあ。このブログ。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村


PageTop

展示場みたいな玄関

ま~たまた天気が悪い月曜日。
このどんよりな空を見ていると、いっつもどんよりする私の心。


どんよりする原因は他にもあるのですが、あまりにも込み入りすぎて、
ここには書けない・・・
もしも、お付き合いいただける人がいるなら限定記事とやらで書こうかなあ。
どっかに吐かんとしんどいんですわ・・・。


まあ、それは置いといて。

昨日は契約した支店での打ち合わせ。
上記のどんよりする出来事のせいで、打ち合わせ時間のほとんどがその内容。
最後40分だけがお家について。


前回の自宅での打ち合わせの時に、
「和室の前に土間をつくりたい」
と言う要望がどんなふうになったのかを見せてもらいました。


3Dで映し出してもらったところ、
玄関を入ってまっすぐに土間が伸びているのではありません。

ドアを開けて、玄関土間に入ると奥に和室が見えてきます。
まっすぐ入ると右手にエントランスクローク。
もう少し進むと右手に上がり框。

目線を前にすると、
和室の障子と格子スクリーン。
障子の前に土間が続いています。
障子の前で、右に方向転換すると土間が続いています。
左手に障子、右手に格子スクリーンの間を歩くと、框より一段低い板が敷かれている。

框が浮いているような構造。















わかりました?

思い浮かびました?



ではその部分の図面をお見せします。






和室前土間図



図面で見ても、2次元なのでイメージしにくいですかね。
でも、玄関広!!

って思いません?

和室を6畳にしてもらったので、今のところ面積は増えていません。
でも、狭い和室はいやだなあ。

とにかく、どこかに特徴のある家にしたかったので、家の顔である玄関と
和室をきちんとつくること、これをこだわりにしようと思いました。

できることなら2畳、増やしたい・・・。

金額を見て、考えようと思います。



あと、母上が同行していたので、外観のチェック。
それから分筆ラインの確認。

屋根の軒の出を深くしたことにより、母上は外観には満足した様子。

ひとまず安堵。




なんだか、全く予定していた打ち合わせはできなかったのですが、
土間に関しては、コスト面は置いといて、カッコ良くなったので満足。



限定記事、書こうかと思います。
でも、内容としてはかなり複雑で、うっとおしいものになると思われます。

あくまでも自分の気持ちを整理するために書こうと思うので、誹謗中傷はお断りです。
読んでもいいという方がおられれば、パスワードをお渡しします。
ただし条件付きです。
くわしくはまたお伝えします。




にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村













PageTop

住友林業、大丈夫?

おまたせいたしました!!

本日は、お家ネタでございます



ヒューヒュー、待ってたぞ!!(自分で言ってみた・・・)



我が家は大体2週間おきのペースで、ゆるゆると打ち合わせをしております。

なんだかみなさん、すごい勢いで打ち合わせをされて、知らない間にどんどん竣工して・・・。




いいのか?こんなのろのろで・・・。




うちの家の割引は

割引率○○%×本体価格

2008年住まい博割引○万円×延べ床面積

1階、床材変更サービス

となっております。






おいおい、2008年てなんやねん。



そう思った人、て~あげて!!


は~い!!






あはは~、もうすぐ2011年がやってくるというのに・・・。


毎回、資金計画書が出てくるたんびに、

「2008年住まい博はまずいなあ」

とか言いながら、着工予定は2011年5月!!

まだ5カ月以上先です!!



ひょっとしたら、年明けに契約する未来の施主さんにまで

竣工はぬかされますね。


まあね、いろいろあったんです。

何があったか知りたい方、よかったら、前の記事を読んでやってください。



さて、今日の打ち合わせもわたくし、一人で行ってまいりました。

電車で。


前回の味をしめまして、旦那にうまいこと言って、ゴンキチーヌを押しつけて、

ちょいといつもよりおしゃれして、出かけてまいりました。


打ち合わせのショールームは、烏丸でございます。(全国のみなさん、読めます?とり、ちゃいますよ)

この界隈、最近ほんまにおしゃれになって、とてもにぎわっているんです。

私もわくわくしながら、いろんなお店を覗いてまいりました。





ちなみに、最近は烏丸で打ち合わせなのですが、少し前までは、お隣の支店まで遠征していました。

営業さんはそこの人なもんで。


お隣の支店にはIさまがおられますが、それだれやねん!!

と思った方、また過去の記事をご覧ください。




ショールームに入ると、お姉さんがいらっしゃいます。

お姉さんは、お隣の支店の方のほうがイマ風ですな~。

こちらは、落ち着いた感じの方で。

お隣の支店のお姉さんには、

「まいど」

っていうても大丈夫そうなんですが、こちらお姉さんにはよう言いません。


土地柄がでております。

お客さんの雰囲気も違います。



私は、どうやらお隣の支店向きかも・・・。

なんかね~、やたらお客さん、お上品なんです。

絶対、

「それ高いわ~」

とか、

もう~、そんなんまけとき~や~

なんていう人はいません。


たぶん。

え?そんなん言う人、住林の施主ではあんただけやって???


ちゃいますよ!!

もう一人いますよ!!

うちの母上!!(笑)



はい、相変わらず前置きの長いことで、申しわけないです。

お姉さんに案内されて、いつものテーブルに行くと、まだT先生はいませんでした。


しかたがないので、キッチンとか洗面を見てみようと思いました。


なんだか、落ち着かんなあと思っていると、

なんと、


私以外、お客さんいな~い!!


だ、大丈夫か、住友林業。

いや、この支店。


少しうろうろして席に戻ると、T先生が準備していました。

よくよく考えたら、14時の約束に、13時45分に行ったので、

早かったんです。単に。


私 「今日も一人なんですよ~」

T先生「ご主人、奥さんにお任せでいいんですか?」

私「いや~、昨日いろいろ話してたら、実は、わしは間取りには何の興味もないって言われてしまって」

T先生「え~、そうなんですか」

私「その代わり、細かいことは旦那に任せるわ。細かいことは私が面倒くさいから」


なんて言いながら、本日の打ち合わせスタート。


今日は間取りは、2階の階段を登りきったところがあまりに狭い(廊下の幅なので有効幅78センチ)ので

ピアノ部屋兼セカンドリビング兼私の書斎を狭くして、

踊り場を広げ、さらにその壁に本棚を埋め込んでもらうことにしました。

我が家の本ギャラリーです。

私「これで気持ちだけ広くなったなあ」

T先生「いや、だいぶん広くなりましたよ」

私「どこが?たった15センチほどやん」

T先生「いや~十分ですよ」

私「そうかなあ」


私「あと、脱衣所兼UTの収納、どうしようか~」

T先生「こういったものや、こういったものもあって、これなんかはワイシャツを畳んだ状態で

   1枚ずつ収納できるんですよ」

私「へ~、そんなことするわけないやん。そのままつるしとくよ」

T先生「そうですよね。おそらくぐらいなもんですよね」

私「Iさまやったらやってるは。カフスボタン置き場とか、時計置き  
  場もつくってるわ」

T先生「やってそうですね」

T先生 私 (爆笑)

いつもなぜか、必ず、Iさまネタが飛び出します。



結局そこは決まらず、他のことを決めていくことになりました。

細かいことです。


うわ~、旦那の出番やん・・

と思ったものの、後の祭り・・・


1階床材の確認から、階段の材質、建具、キッチン、洗面、

2階の床材、2階の本棚の色、お風呂などなど、かれこれ2時間で決めてきました。


1階の床は玄関のみ無垢のオイルチーク。

LDKは床暖対応挽き板うづくりオイルチーク。

階段もオイルチーク。

これはオプションらしいのですが、

「え~、もう、これぐらいまけとき」

と言っておきました。結果はいかに。



2階床材ブラックチェリー突き板。今のところ全室。

1階脱衣所件UTスペースはサニタリーフロアのオイルチーク。

1階洗面、トイレはサーモタイル。色はT先生におまかせ。

1階4か所のドア。

玄関とリビングの仕切りドアは、オイルチークのガラスが入っているやつで。

ダイニングと廊下の仕切りドアも同上。

ダイニングとUTの仕切りはハイドアの白。

廊下と洗面の仕切りドアもハイドアの白。

あ!!今気がついたけど、トイレのドアは決めていませんね。お~いT先生!!


2階5か所は、何に決めたか忘れました・・。

メモを見ると「SCS」って書いてある。どれや???


あと、お風呂は日立のやつ。

最初はヤマハって言ってたけど、あのひょうたんの形が見てて嫌になってきました。

早い話が、飽きたんです。


それから、1階洗面は造作をあきらめ、住林オリジナルのもの(無垢のやつ)にしようと思います。

たぶん・・。


2階の洗面は、イナックスの標準のもの。

ノーリツのものよりも、洗面の人台の質感がよさそうだったので。

形はノーリツも捨てがたかったのですが、質感で決めました。


問題はキッチン

結局決まらず・・。


思い起こせば2年前・・・・。

ヤマハのキッチンに憧れて、住友林業ではヤマハのキッチンのドルチェシリーズでさえ、

100万以下で入れられることを知り、とても心躍ったものでした。

しかし、時間は人に情報を与えすぎました。

いろいろな展示場をめぐり、ヤマハを入れている展示場などほとんどありません。

永大はありました。滋賀県に。



かっこいいものを見過ぎてしまいました・・・。

どうしようかなあ・・。


本当は東洋キッチンのISORAが良いんです。

でも、IHしか入れられないんです。

あ~、さようなら・・・。


東洋キッチンではBAYシリーズで見積もりを取っています。

と言っても定価なので、明日電話をして、○○支店のT先生あてに、

住友林業価格で見積もりを送ってもらうことにします。


キッチンの収納、今のところ造作で考えています。

はにぃさんちがカッコよかったので、あこがれちゃいました。

でも、もしかしたら、住友クレストのものと造作を組み合わせて、減額して

「やっぱり太陽光のせる!!」

とか言うかもしれません。


だって、太陽光の補助金、補正予算がついたみたいなので。

ただなあ、ほんまに得なんですか??

太陽光って。

オール電化ではない家で、太陽光のせて、売電して・・・



ん~、のせてもせいぜい3キロほど。

いったいどんだけ発電するのやら・・・。

のせるなら、なんちゃらフロンティアってやつかなあ。(名前、わすれた・・昭和シェルのやつです)


打ち合わせは結局こんな感じでした、

資金計画書を再度出してもらったところ、前回こちょこちょと変更して、

80万は減額してました。

さらに、玄関のポーチ柱2本も、

「これ、やめとくわ。外に木はいらんって旦那がいうてたし。」

あったほうがかっこいいのかなあ・・・。

でも、木はメンテナンスが大変やし、玄関あけたら格子があるから、そこに目が行くほうがいいかなあ

と思ったのですが・・。


一通り終わったところで、コーヒーをいただきながら、

T先生「今年、明日で終わりなんですよ。夢追いさんが今年最後の打ち合わせなんです。」

私「え、そうなん?はやいなあ。まあ、お客さん、少ないもんなあ」



最初は一人だったのですが、あとから3組来られて、子どもが走り回っていました。

ちなみに、キッチンを破壊していました。

子どもが私に

「これ、とれた~」

と何やら部品を持ってきました。

「あ~あ。やっちゃった」

とよその子を攻めてしまいました。笑顔でですけどね。

基本、よその子でも私は平気で注意しちゃうほうです。

大人なんですから、当然です。言い方は注意しますけど。



「T先生、あれ、請求書そーっと回しとき、あそこの親に」

と、ブラックジョーク。

「そうしよかなあ、あとで見たらびっくりするやろなあ」

とT先生も。

でも、子どもには

「いいよ、あとでつけるから、おいといて」


とやさし~く言ってました。



おっと脱線。

お客さん少ないなあ、て話から、

T先生「建築棟数が減ってるので、今はこんなに割引すること出来ないんですよ。」

とのこと。

私「え、住友林業、大丈夫?」


T先生「大丈夫ですよ!でも、この割引(我が家の割引)もう今は無理ですね」

私「ほんま~?じゃあ、キッチンはヤマハのにして住友林業にもうけをのせてあげるから。

  これ、利益率高いやろ??

  だから、タイルの差額と階段、なんとかして」


T先生「え?ほんまに厳しいんですよ」


はい、最後まで値引き、またはサービス交渉してきました。

どうなるかは、知りません。



サーモタイル、高~い!!

サニタリーフロアにしとこかなあ。





聞くところによると、設計さんは1月6日までお休みだそうです。

でも、営業さんは2日からお仕事!!


うわ~、正月に家買いにいく人いるんや~、

と思ったけれど、まとまった休みのときにしか展示場はまわれないっていう人もいますよね。

我が家はマイホーム貧乏なので、正月は1日、また展示場巡りにでも

行こうかなあ。

あ、あかんわ。

また目の毒に出会うかもなあ。




そうそう、帰りに、とうとう買いました!!

オレンジのコート!!

ふら~っと入ったお店でセールをやっていて、50パーセントオフになっていました!!


マイホーム貧乏がこんなもの買っていいのか、と悩みまくりました

が、

試着すると、





似会う~


ちょうど、「似会う」の文字の色と同じような色です。(携帯の人、わからないのかなあ)

うれしいです。



家の解体費用が恨めしい・・・・。

あれさえなければ、やりたいこと、入れたいものすべてが叶うのに・・・。


と思いながらの帰り道、コートを買ってそんな気持ちは吹っ飛びました。



家、どうなるかなあ。

本日は何も写真がないので、こちらでもどうぞ。







1弟邸


弟邸2


弟の家です。

でかすぎて、前の道からは全体が取れませんでした。

なのに、中に入ってみると、


「せま・・・」


と思った私と母上。


うちの家はどんなに狭く感じるのやら・・・。


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村


































PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。