To Realize My Dream with 住友林業

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

内覧会の準備

さて、とうとう9月にはりましたね。

昨日は、私の3○回目の誕生日でした!!


おめでとう!!


とはだれも言ってくれず、晩ご飯はコロッケとマフィン・・・。

なんだ、この晩ご飯は・・・。



旦那 「一番高いのくれや!っていうてみつくろってきたから」


といいながら、コンビニの袋を提げて帰ってきました・・・。



中身は、


シュークリーム・・・。

確かにいつものやつより高いけど・・・。



まあ、先週の旦那様の誕生日のとき、スーパーで、

298円のチーズケーキ買ってきたから、おあいこかなあ。


一応、この間の日曜日は家族で食事にはいったんです。

お誕生日やし~って。


家にすべてをつぎこんで、すっからか~んな我が家。

ほんまに、こんな貧乏で大丈夫か・・・。


ま、健康な体さえあれば、働いて稼げるので、がんばりましょう!

35年、ローン仲間さん、お互いにがんばりましょうね!!(一人じゃないよね)



さて、タイトル通り、現在内覧会に向けての準備をしているのですが、

写真撮るの、難しいね~。


昨日、こっそり家に潜入して、約1時間半に及ぶ撮影時間のぃダニ、

300枚近い写真を撮ってきました!!



もう、ほんまに吐きそうなったわ。


みなさまの内覧会をもう一度見させてもらいながら、

どんなふうにされているかなあ、と参考にさせていただいております。


最近で言えば、はとこさんのお宅はすっきりしていて、素敵。

写真もお上手。


きっとこれは一眼レフにちがいない!

と思い、旦那様にいってやりました。


私  「なあ、やっぱりこの7000円のデジカメではあかんわ。デジイチいるなあ」


旦那 「いやいやいや、このカメラでもそれなりにポテンシャル引き出せるから。

    問題は、腕や」


あは~、デジイチであろうと、7000円デジカメであろうと、

結局は腕か~・・・・。


確かになあ、ゴンキチーヌが生まれたときに、張り切って買った、

一眼レフ(EOS KISS)でとっても、バカチョンでとっても、

私の写真のできは変わらんかったなあ・・・。



でも、デジイチ欲しい!!


でも貧乏・・・・。



まあ、ないものはどうしようもないので、何もない状態の我が家の写真、

あと300枚ぐらい撮ってみて、よさげなものをピックアップして、

ひっそりと内覧会していこうと思います。


ひっそりと・・・。



それでも、我が家の内覧会を楽しみにして下さっている方がいるかと思うので、

先に軽~くいいわけを。



我が家の見せ場は、玄関!

和室はがんばったけど、いうほどお金かかってません。

2階なんて、ほんとにな~んにもございません。


みなさまから御意見もいただきたいので、

まずは、洗濯室兼脱衣室からはじめようかなあ、と思っています。




最後に、これまたちら見せいきま~す!!





P8310891_convert_20110901092445.jpg



あは、今度はどアップ!

グローエ。
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ
にほんブログ村











スポンサーサイト

PageTop

内覧会1 洗濯室兼脱衣室

とうとう、もらい湯生活も残すところ、あと1日となりました!

毎日、着替えを持って、弟邸の母側のおふろに家族で歩いていきます。


時間にして5分くらいかなあ。


おふろに入ると、また、ふらふら歩いて帰ってくるのですが、

頭にタオルを巻いて、パジャマ(ジャージとかワンピースとか)で歩いていたり、

濡れた髪のままで、ふらふら歩いて帰ってくる親子を見て、

道行く車の人たちはどう思っていたのかなあ。


もしかしたら、この近所に温泉でもあるのか、って思われてたかも・・。


雨の日は、濡れるので、車で行ってました。

ほんと、そっからそこの距離を(笑)


明日の夜には、新居でお風呂に入れるなんて、なんだか信じられないなあ・・。



さて、そろそろ内覧会を始めていこうかなあと思います。



前の記事でもお知らせしましたように、とにかく、写真が下手(汗)

ピンボケ、構図がなぞ・・・。


この記事を書くために、朝からもう一度写真を撮ってきました!

ちょっとましなのが撮れたので、さっそく行きましょう!!



記念すべき第1回目は、


洗濯室兼脱衣室、広さは3畳。



「洗濯室兼脱衣室」、と命名していますが、ここには無理やり、クローゼット機能を持たせました。

お気づきのことと思いますが、ここには洗面はございません。

洗面はまた別のところにほおり出しました。



ここはね~、本当に悩みました。

結局、他との絡みで、クローゼットの独立をあきらめ、こんな風になりました。



はにぃさんが2畳のクローゼットを造っておられたのですが、

当初、うちは1.5畳のクローゼットでした。

洗濯機の入る、脱衣室が2畳。


最終、どうしても事業仕わけをしなくてはならなくなり、

苦肉の策で引き出した結果です。




ここはキッチンの隣になっています。

senntaku.jpg

我が家の建具は、見えないところだけこのハイドアが入っています。

最近のはやりでは、見えるところこそすっきりさせるのに、我が家はドアはドアらしく!

とあえて見えるところは、たれ壁をつけています。

なぜって?なぜだろ・・・・(笑)


正面に窓、その下に洗濯機が来ます。

昨年買い換えたばかりの、ドラムでも何でもない普通の洗濯機がきます。

そして、その洗濯機の右上、約150センチの高さに、棚を一枚つけてもらいました。

あとホスクリンが映ってますね。





次に、入って右を向くと、こうなってます。


P9020990_convert_20110902092119.jpg

脱衣室なのに勝手口があります。

勝手口、初めのうちはちがうところにありました。

でも、いろいろあって、こんなところにやってきました。



場所が場所なので、視線が気になるのと、寒さ対策に、



P9020992_convert_20110902090436.jpg

ロールスクリーンをつけました。

といっても、この勝手口の向こうは、全く家はありません。





そして、その左手になにやらポールが!



P9020989_convert_20110902090741.jpg

ここがね~、最後の最後、ほんとうにギリギリまで、建築途中で変更になった場所。

当初図面段階では、ここに引き戸が2枚入っていて、完全にクローズにできるようにしていました。

しかし、建築途中にこの空間に入ってみると、

せ、せまい・・・。


そこで、棟梁に聞きました。

私 「どこらへんまで扉がでてきますか?」

棟梁「そやね、このへんまでくるかなあ。戸の厚みがあるんでね。」

私 「それはあかんなあ、狭すぎますね」

棟梁「戸、いらんのちがいますか」


あ~、そういえば、何度かT先生にもそう言われてたなあ。

T先生「ここ、引き戸いります?」

T先生「ここ、戸、やめましょか」

T先生「けっこう圧迫感がありますよ」


ごめ~ん、T先生!!

ほんまにいらんかった!


と、構造立ち会いの日に、急きょ変更!

戸をやめる代わりに、天井に補強をいれてもらって、ロールスクリーンがつけられるように

してもらいました。


って、まだないけどね・・・。


もう一度、同じ写真。(もどるの、めんどうでしょ?)

P9020989_convert_20110902090741.jpg


ここは巾が162センチあります。

左端の壁の奥行きは75センチほどあります。


ポールまでの高さは160センチほど。

枕棚が180センチほどの高さに。


この空間の下半分の高さまでは収納を入れて、バスタオルや下着、普段着を

入れたい思っています。

まだ、収納をどのようなものを入れようか、思案中。

まあくんさんのところが採用されていた、「お値段以上」の収納を考えているのですが、

今手持ちの家具を考えると、まだ使えるのに、

行き場のない箪笥とかチェストとかがあるなあと。


それのいずれかをここに入れて、早くロールスクリーンを付けるほうが先か、

いやいや、収納をこの空間に合わせて、パシッとおくのが先か、

迷ってるんですよね~。


最後にホスクリン、一応付けてもらっているのですが、

ここで干すかどうか、またまた不明・・・。


あったら便利かなあ、と思って一応、付けてもらっておきました。

もしここに干すなら、手持ちの除湿器を可動させようと思っていますが・・・。


ストックの洗剤とかもどこにどうやっておこうかなあ。

ここって、働く主婦の要になる場所だけに、頭の中でぐるぐるしています。


主婦の皆さん、いや、主婦じゃなくても、男性のみなさんも、

なにかいい案あったら、おしえてくださ~い!!


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ
にほんブログ村




PageTop

内覧会2 システムバス

ぼちぼちと荷物を運びこんで、ちょっとずつ生活感がでてきている、新居より

更新しております。

昨日から体調を崩したゴンキチーヌが、新居の新しいテレビを

一日中独占しております。

夏休みの再来??


レンタルしてきたビデオ、「ホームアローン」と「銀魂」をヘビロテ。



さて、内覧会、とっととやらんかえ~、という声が聞こえるような、

聞こえないような・・。


家具なしのきれいな状態をさっさと進めていきましょう。


今回はお風呂場。

広さは1.25坪。

旦那様、たっての願い。185センチの彼にとって、

広いお風呂は念願だったよう。

前のマンションはほんとにせせこましかったもんね~。



ではご案内いたしましょう。

前回の洗濯室兼脱衣室に入って左手。

P8310887_convert_20110905092701.jpg


引き戸にしました。

一度予算削減のために、「事業仕訳」を行った際、

ここを開戸、または、折れ戸に変更しようとしたのですが、

T先生が、

「1階はすべて引き戸なので、お風呂も開口を確保できる引き戸のほうがいいです。

 将来のことを考えても、引き戸です」

とのことで、引き戸が生き残りました。


今となっては、引き戸でよかったです。



選んだシステムバスは、

LAHBシリーズ 1620サイズ。

ハウステックのものです。

色はこちら。

P9020995_convert_20110905092447.jpg

ブロックグリーン。


住まい博に行ったときに、夫がハウステックを気に入り、

色はショールームにあるものと同じものにしました。

このグリーンのような、ブルーのような色味が、とても気に入ってます。


バスタブは白。

たしか、バスタブの中の半身浴ができる段差が選べたと思います。

それで、段差の少ないほうを選んだ気がしますが、段差はあります。

もう忘れました(笑)


そうそう、お風呂の蓋!

最近、使わない方も多いんですね~。

いろんな方のブログを拝見していて知ったのですが、

我が家はこの巻き蓋、使います!


蓋の変更も考えたのですが、友人宅で見せてもらった時に、

なんか仰々しくて、巻き蓋なら、気軽に買い替えられるので、

汚くなったら、買い換えよう~、と思い、変更しませんでした。




あとここには、洗濯を干せるようにバーを2本付けてもらいました。

引き渡し日以降、雨が続いて、早速使いました!

やぱり、カワックあってよかった!!



P9031052_convert_20110906003144.jpg

あ、ミストカワックは早々に仕分けられ、結局、カワックだけ付けました。

ミスト、経験したかったです(泣)





ハウステックの特徴として、このステンレス調のシャワーとバーが標準でついてきます。


P8310883_convert_20110905092945.jpg


いまのところ、毎日、私が最後にお風呂に入って、

お風呂の鏡や壁、床を全部拭きあげてから上がっています。


引き渡しの日に、鏡をはずしてほしい、

その鏡を脱衣所に付けてほしいと頼んでみした。



結果、だめでした。



初めから、鏡なしで注文しておくべきでした。

鏡の掃除は、キコさんもおっしゃっていましたが、本当に大変です。

この鏡に付くうろこ状の汚れを完璧に取れる洗剤を開発できたら、

特許ものだそうです!


マジックリンという、素晴らしい商品を開発している、

花王でさえ、いまだ開発できていないので、

そうとう厄介なよごれのようです。


お風呂といえば、先日まで借りていた、弟邸のお風呂は、

母宅も弟宅もヤマハです。


ヤマハのお風呂の使用感と比較すると、

掃除のしやすさはだんぜん、ハウステックの勝ちです。


といいますのも、ヤマハのUBの床の特徴です。

ヤマハをお使いの皆様ならわかると思うのですが、ヤマハは床が

すぐに乾くようになのでしょうか、4センチ四方の枡目に波状の筋が

入っています。その枡目の向きが交互になっていてます。(わかりにくいなあ)


そのためか、その波状の筋の中に、赤いカビが発生します。

おそらく、波状の筋の中に、石鹸成分が残りやすいのだと思います。

普通にさ~っと流して、スポンジでこすってもそのカビはとれません。

指先でスポンジを筋の中に入れないととれないので、

掃除がたいへんです。


赤カビは重曹で掃除すると、発生が抑えられるので、

今は大丈夫なようですが、夏場、いつも赤い床に這いつくばって、

お風呂を掃除していたときに、これは大変だ、と思いました。


ちなみに、これは我が家の使い方、掃除の仕方が原因かもしれないので、

一つの例としてお読みください。


これも私の主観ですが、人大の質感としては、

ヤマハのほうがいいように思います。


ま、我が家のお風呂は



以上、なんの特徴も、なんのこだわりもない、お風呂でした!

次は、どこにしようかなあ。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ
にほんブログ村


PageTop

内覧会3 洗面室

明日、大物の引っ越しをします。

冷蔵庫や洗濯機は今回新調できなかったので、

旧居より持ってきます。

洗濯機はともかく、冷蔵庫は新調したかったなあ。

もうすでに10年物の代物なので、性能も、見た目もね・・・。


引っ越し業者は、アーク引っ越しセンター。

この見積もりにはいろいろとドラマがありました。

というと大げさですが、また別の記事で。



さて、内覧会、とっととやっちまいましょう。


今回は洗面室。

我が家は1階の洗面は脱衣所から独立させています。

リビングから続く廊下(とかくとすごく長いみたいですが・・・)の

突き当りに、これまた見えないハイドアが出現。


我が家は脱衣所と洗面室、トイレの入り口がハイドア。

以前、「なぜ見えないところにハイドアを」

という質問をいただきましたが、

理由は、設計T先生曰く、

「ここは常に開け放してほくであろう場所なので、存在を無くしましょう」

ということで、白のハイドアが入っています。




では入ってみましょう。



ガラガラ~(とはいいませんが・・・)





HACDシリーズ B2  クレスト

ダークチーク ワゴン付き  1680 (ワゴンは外しています)





P8310893_convert_20110907172813.jpg



こんな感じ。

上の窓はFIX窓。

北側なので、常時明るさを感じられるように、と型ガラスで。


鏡は施主支給です。枠は無垢です。何の木か、忘れました(笑)


イタリアからやってきたそうです、この鏡。

これは本来水回りには付けないものなのですが、

ある日、ふらっと立ち寄った輸入家具のお店で、

なんとなく買った鏡。

初めはどこか居室にと思っていたのですが、いろいろと考えて、(単にコストの問題とはいわず・・・)

ここに吊るすことにしました。



はい、これ、吊ってあります。

当初予定は壁いっぱいの一面鏡だったのですが、

なにが、なにですし・・・・。


お察し下さい(笑)



一面鏡、または、タイルは、リフォームの楽しみにとっておきます。



P8310900_convert_20110907172247.jpg

水詮はグローエです。

ピンボケ、すみません。



P8310906_convert_20110907172334.jpg


引き出し2段と、このタオルかけ?みたいなのがついています。

常は奥に入っていて、引き出せます。


あ、ここにタオルをかけてはいません。

またタオルかけは別の記事で。


床はサニタリーフロアで黒いマーブルストーンにしました。

いろいろサンプルを見せてもらったら、黒っぽいのがこれだけだったので、

即これに決定しました。




この左の開いているところにあるはずのワゴンは、あえて外しました。

ICのHさんは、あったほうがいいですよ、収納は多いに越したことはないから、

と勧めてくださったのですが、コストダウンもあったのですが、この開いた空間に、

スツールを置きたかったから。


って、欲しいのはあるのですが、いまだ手が出ず・・・。

いつになることやら。



さて、なぜ洗面を独立させたのか・・・。

ここは、和室の隣で、お客様にも使ってもらうことを想定しています。

この洗面の右隣が、トイレになっています。


トイレ内には手洗い器をつけませんでした。

これもなにが、なになだから・・・(笑) (コストダウン)


なので、ここは基本的にはお客さん用の洗面室兼トイレの洗面なんです。



この間取りを思いついた時に、T先生が、

「これは僕、やったことないです・・・」


と困惑されていました。


普通、洗面の隣はお風呂で、洗面室が脱衣室と兼用になりますよね。

うちはいろいろとあって、(なにが、なにやさかい・・・)脱衣室とクローゼット、さらには洗濯室を

一緒にしたので、トイレと洗面室をくっつけることにしました。


途中でおもったのですが、こんなにたまにしか来ないお客さんのために、

広い洗面を造る必要なかったかあ?

と思いつつ・・。



まあ、ちょっとした見栄ですね!

おしゃれにしたかったんです!

ほんとうは造作洗面を希望していたのですが、

このクレストの洗面を千里の展示場で見たときに、

これ、かっこいいなあと思い、値段を聞いて、

びっくり!したのですが、造作よりは安いか~、

と勝手に思い、見積もりも計画もせずに、採用となりました。


まあ、集成材で天板ができているので、耐久性には心配はあります。

ちなみに、ここでの歯磨きは、家族は禁止。

2階の洗面台を使うことになっています。

まあ、大切に使って、来るときがくれば、リフォームやね~。



あ、そうそう、壁紙はここと脱衣所兼洗濯室は同じものです。

我が家には真っ白い壁紙はこれだけです。




洗面室、かっこよくしたいけど、なにがなにで、でききれなかったこともありますが、

でも、私は満足しております。
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ
にほんブログ村



















PageTop

内覧会 4 寝室

コメントをたくさんいただいていたのに、ずっと放置していて、

いまやっとすべてにお返事書かせていただきました。


たくさんの方がアクセスしてくださっているようで、光栄です。

ただ、意外とポチしてくださる方が少ないようで・・・。


私、基本めんどくさがりなので、何か目標とか励みがないと続かない、というか、

完全にほったらかしてしますたちなので、心やさしい皆様、読んだあと、

是非是非、ポチしてやってください。

そうすれば調子にのって、どんどん書くと思います。


それか、いっそのこと内覧会を限定記事にしてしまえば、ポチの数を気にせずに

書けるかなあと思ってみたり・・・。




限定記事のパスワード配布は、基本的にはブロガーさんですね。

あとはよくコメント下さる方です。

まあ、よくある条件かと思います。


ちなみに、I様プレゼントネタは限定で書きますね。


さて、内覧会、次はどこにしようかなあ、と考えて、

2階にいっちゃいます。



ちなみに、2階は基本的になんのこだわりもなくサクサクっと

打ち合わせも終わりました。

ってほどでもないか・・・。





では、階段を上がって行きましょう。



はい、こちらが寝室のドアです。



P8310830_convert_20110910012105.jpg


あ、これ、引き渡し前の写真なので、補修の目印が見えますが・・・。

こちら、ブラックチェリーの標準の扉です。

ハイドアでもありません。

何度も言いますが、我が家の場合、見えないところだけハイドアが入っています。




入ってみましょう。

こちらです。



P8310837_convert_20110910011531.jpg



左手にバルコニー続くはきだし窓。

正面にアクセントクロスを入れています。

これはマイフォレストの標準から選びました。

グレーに映っていますが、細かい市松模様になっています。


我が家では、通称、「お父さんのジャケット」みたいな壁紙です。


ホスクリーンを付けました。が、おそらくほとんど使わないと思われます。

なので、明日にでも外してしまおうと思っています。


広さは8畳。


初めは10畳の寝室だったのですが、寝るだけの部屋に10畳もいらない、

と夫婦の意見が一致し、8畳にしました。




右に目線を移すと、


P8310836_convert_20110910011827.jpg

こちら、納戸と言う名の収納スペースになっています。

ちらっと見えますが、ここはまた別の記事で。

映っていませんが、引き込み戸がついています。



床は

オリジナル木質フロア ブラックチェリーです。



2階はすべてがブラックチェリーです。

ブラックチェリーは私が大好きな色味だと最近気がつきました。


といいますのも、T先生が旧宅のマンションに来られた時、

また、当時欲しいと思っているダイニングテーブルの写真を見せたときに、


T先生 「ブラックチェリー、お好きなようですね」

と言われ、初めて自覚したんです。

そこから意識して、家具を見ていると、どうも目が行くのはブラックっチェリーだと

いうことがわかり、どこかに絶対採用しようとは思っていたのですが、

2階すべてを思い切って、ブラックチェリーにしました。



そうそう、2階の窓枠は、見にくいですが、3方クロスまきではなくて、

なんて言うんでしたっけ??

忘れた・・・

ブラックチェリーの窓枠がはまっています。


2階はとにかくメンテナンスが楽なことを想定して、

無垢床もいらないと早々に決めました。


寝室だけでも、とも思った時もあったのですが、

床を傷つけたくない、っていうのは1階だけで十分だろう、

せめて2階ぐらいは気兼ねなく、子どもにもががみがみ言わなくても

いいようにしようという思いがありました。


さらに、2階にはお金をかけない!

って決めることによって、1階を重点的に考えることができました。

限られた予算の中で、どこに重きを置くかをはじめに決めました。



クロスの汚れや傷も気にしなくていいように、ということで、

枠ががっつり4方にはまっています。


クロスまきはすっきりしているのでいいのですが、ローコスト系の

住宅はかならずクロスまきなんですって。

理由はコストダウンだそうです。


なので、窓枠があることはコストをかけていると考えられるので、

我が家は喜んで枠ありで行こう!となったのでございます。


昨日、ベッドが搬入され、さらには整理ダンスも入ったのですが、

狭くなるかなあ、と思いきや、まだ余裕があったので、

意外と広いなあ、と思っています。


寝るだけの部屋はやはり、8畳で十分なようです。


次回はちらっと見えている、納戸と言う名の収納の紹介かなあ。


では最後に、みなさん、私を励ますために、

ポチっ!

としていってもらえるとうれしいです。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ
にほんブログ村

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。