To Realize My Dream with 住友林業

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

キッチンとレンジフードと水栓と造作家具

我が家のこだわりは和室。

でもそんな和室もとことんこだわりつくすことができず・・・。



その次に私がこだわりたかったのは、「女の城」とかいわれる

キッチン。


そういえば、まだまだ家づくりが夢見心地だったころは、

キッチンはトーヨーキッチンよね~、なんて思っていました。





その後、ステンレスか人大かで悩み、結局、

人大に軍配があがり、


採用するキチンはこちら、





キッチン

(ヤマハHPよりお借りしました)


色は、内覧会のお楽しみで、内緒。


これに決めた時、

私  「あ~あ、現実とのギャップやな~。まあいいわ、しゃーないしこれにしとくわ」


な~んて、かなり投げやりなことを言って、

T先生に、

「いえいえ、十分かっこいいですから、そんな残念がらずに」
って言われたなあ・・・。



よくよく改めてこの写真をみたら、結構いいやん!


そして、この壁面のキッチンパネル、

確か、色を「白はいや~」

って言ったんですよね~。


黒にしたような・・・。

この選択もどうなることか。





このキッチンに、水栓がこれ、

grohe_003.jpg




ん~、いいんちゃう!



ほんでもって、レンジフード、

そういえば、変更してるんです、標準から。





アリエッタ バルケッタ



実はこれ、T先生にお任せしていたんです。

あんまり差額が大きくないもので、スタイリッシュなものを見つけておいてくださいって。


当初、アリアフィーナがよかったんですよ。

かっこいいし。




そこで見つけてくださって、さらに、T先生、価格交渉をしてくださったようです。


結局、設置した時に、写真を撮らせてほしいという

先方の条件つきで、15万円で導入できることになりました。


そもそも、標準のレンジフードの値段がわからないのですが、

差額っていくらでてるんだろ・・・。



ま~、いい加減。



ちなみに、これを導入するために、ガスコンロは標準になったんです。


旦那曰く、

「ガスコンロはあとからやりかえられるやん」

と。




ほんまやな~。



ってまあ、ガスコンロって汚れがはげしくこびりついたりする可能性もあるし、

そうかもなあ~、

と。


でも、レンジフードは人の目につく位置なので、

かっこよくしとこう、てなもんで、

このレンジフードの性能とか、お手入れ方法も未確認・・・。




うわ、どんだけT先生まかせなんだろう・・・私。



このレンジフード、どうなんだろう・・・。

そもそも、実物も見たことないし・・・。




私の家づくり、ほんと、てきと~。

性格やね~、

爪が甘いっていうか、

こだわりを断念したとたん、興味薄れちゃうって・・・。




どなただったかなあ~、

レンジフードネタをアップされていて、コメントさせていただいた方。

うちのレンジフード、アリアフィーナの姉妹品でした!


アリアフィーナ、あんなに高いなんて、知らんかった~。

T先生、何にも言ってくれないから・・・。


って聞いてもいないけどね~。



ん~、楽しみになってきたなあ。

ちょっとテンションあがってきた!




そうそう、すでに残念ポイント、なんて思っている

我が家のダイニングの窓。

イメージはこれなんです。


こう~、大きな1枚の窓があって、それを造作家具が貫いているというか、

分断しているというか。


それで、この前の打ち合わせの時に、インテリアさんに相談したんです。


私  「なんかね~、早速残念ポイントを見つけたんです」


Hさん「どこですか~」

と、ショールームの床材の紹介ブースに行って、

この写真を見ながら説明したんです。

そしたら、


Hさん「家具屋さんに、バーチカルが通るように隙間ができるように

    加工できるかどうか、問い合わせてみますね」


ということで、もしかしたら、残念ポイントがいい感じポイントに

変更できるかもです!!


そうよね、バーチカルでかくしてあるから、かっこよく見えるんやもんね。

これができたら、型ガラスも真ん中のぶっとい枠も見えないし!



さ~、実際どうなるかわかりませんが、一応、なんとか最後のあがきをしています。

そもそも、こんなに大きな窓じゃないし、造作家具も上だけだし、

ここまでスタイリッシュにはならないだろうけど、


まあ、楽しみにしときます。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。