To Realize My Dream with 住友林業

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ご、誤解です。自分でハードルあげた!

みんさ~ん、大きな誤解をされています!!

「支店で、年に1軒あるかないか」

なんて言われて、調子に乗っていた私。

たしかに調子に乗っていました。


それはね、好きなことを言ってたからですよ!!


値段という現実を見ずに、自由に語っていたので・・・。


確実に、現在仕分けの方向に向かっています。

うちは、土地代がかかっていないので、贅沢なのかもしれませんが・・。


実際、最初の資金計画書と比べると、今の段階で150万は減額されています。

さらに、


太陽光はさようなら、

屋根材も瓦からスレートに、

ポーチ柱さようなら、

2階床の無垢材、さようなら、

2階、娘の収納は主寝室のWICを広げて兼用にすることで減額。

造作洗面、造作テレビ台もさようなら。

いまのところ、ダイニングの造作家具は生きていますが、

これも時間の問題・・・。


次回、洗面、トイレのサーモタイルにさようならしてこようかと思っています。

思ってたより、高かった

そりゃこれだけ凝ってたら、支店に1軒、って言われますよ。

でも、これ、ぜ~んぶ無くしますから!!


4日に行った、展示場で、造作家具とクレスト製の家具を比較してき

ました。

クレスト製、なかなかいいものだと思いました。



その時の様子・・・。



4つある展示場の中で、ある展示場に入ると、

そこには、営業マンが暇を持て余しておられました。

「こんにちは~。もう契約してて、Kさんにお世話になってますから」

と中に入っていくと、


イモ洗い坂係長

が出迎えてくれました。

住友林業にしてはめずらしい・・・。

今までに会ったことのないタイプの営業さん。


ダイニングの家具をマジマジと見ていた私に近づいてきた営業さん。


「これって、造作ですよね。
クレストのものと材質に違いがありますか?」



と聞いてみました。

イモ洗い坂係長じゃなくて、営業さん、

「いえ、違いはありません。ただこの奥行きを出すには造作にするしかないんですよね」


なるほど・・・。


そういえば、我が家も奥行きにやや問題があるなあ・・・。


Iさまにいただいたオーブンレンジ、奥行きが46センチ。

この奥行き、クレストのものでは乗らないかも・・・。

母上のご機嫌が悪くなりつつあったので、早々に退散することに。


もう一つの目的、軒天を見に外へ。


すると、そこにももう一人営業さんが!!

その方も松村邦弘

かと思っちゃいましたよ。


なんでだろう・・・。

この展示場・・・。


体格のいいかた、いやかなりお腹が出っ張っている方ばかり・・・。


おなか、いや、軒天を見上げると、

「うわ~かっこいい~」


と思ったものの、見上げないと気がつかないところに、

お金をかける必要があるのか・・・。


疑問が湧いてきました。


あと、住友林業の営業マンは、どちらかと言うと、シュッとした人が多いとと思っていた私。

Iさまは別格ですが、うちの営業Kさん、今は眼帯していますが、シュッとしてるし。

いや~やっぱりIさま

の印象が強すぎるんですかね~。


あ、ちなみに、Iさまについて知らない方のために。



Iさまとは、我が家が住友林業と契約した時の担当営業マン。

今はKさんをはじめ上述の営業マンをまとめる営業所長。

Iさまはおしゃれで、かっこよくて、やたら説得力のあるかた。

うちのオプションアップの原因は、主にIさまの仕業

Iさまのおかげで、仕分けを余儀なくされているのでございます。



Iさまは、いつもスリムなスーツを着こなしていて、

Yシャツにはカフスボタンをつけています。

そんなにネクタイなどはお金をかけていないようなのですが、

高級な腕時計をいくつか持っておられて、

おまけに、ペンなど文房具もこだわりのものを持っておられます。



Iさま、またお会いしたいです~。

弟の家が建ったら来てくれはるかなあ。


うちの家にも絶対よってもらおうっと。


Iさまはどうでもいいんです。



とにかく、うちの家、そんなにお金かけられませんから!!

目下、事業仕分けちゅうです。




スポンサーサイト

PageTop

床暖房および蓄熱暖房導入に関する検討会議、ついに2者合意

先日のゴンキチーヌ発表会。

その演奏を残しておくために、ビデオに収めようと朝からSDカードを買いにはしりました。

夫が。

最近、お家新築に向けて、やたらケチ節約モードの旦那様。


やつが購入してきたのは、

なんだこりゃ???



見たことね~よ、こんなSDカード・・・。

台湾製のあやしい~SD。


「これ、日本のメーカーもんより800円も安かってん」


あ、そう・・・。



ま、いいや、どれ使ってもいっしょやろう。

パッケージは英語でいろいろ書かれていましたが、読むわけもなく・・。

(わからん単語もあるし~)


さて発表会本番。

ゴンキチーヌの出番は39番。

33番から同じグループの友達の演奏があるので、

グループの子の分も、今後の参考に撮っておくのです。


3人のお友達の演奏は無事に撮れて、

あとは38番に演奏する友達と、ゴンキチーヌ。



38番のこの演奏を撮り終わると、


「Reset ボタンを押してください」


という表示が。


「はい???」


すぐにゴンキチーヌの演奏だったので、

一度電源を落として、再起動し、撮影スタート。


演奏も終わり、カメラ越しに見つめるわが子の姿にドキドキしていただけに、

安堵がひろがり、停止ボタンを押すと、


「Reset ボタンを押してください」


「え???」




またもや電源をおとして、今度は映像の確認をしてみると、





撮れてな~い!!!!!!





ゴンキチーヌとその前のお友達の演奏が撮れていませんでした。


家に帰って、その表示の意味を取り説をめくって確認すると、


「故障です。すぐに店舗にお持ちください」



え~!!!!




あわてて、他のSDカード(国内メーカー品)を入れて、撮影してみると、

ビデオは正常に撮れます。

もう一度、例の台湾製SDカードを入れると、

「Reset ボタンを押してください」




「もう~、やすもんのSDカードのせいやんか!!!」



みなさま、「安物買いの銭失い」とはこのこと。

お気を付けください。






さて、相変わらず前置きの長いブログ。
最近思うのですが、思うようにランキングが伸びないのは、この長さのせいなのでは、
と思いつつ、映像もないのに、確実にアクセス数は伸びていることから、単に、
ぽち、してもらえていないんだ、と気が付きました。


おねが~い、ぽちして帰ってね。



さて、我が家懸案の


床暖房VS蓄熱暖房

または

オール電化住宅VSガス電気併用住宅
について、夫婦で大バトル 2者会談を開き、

円満合意の結果、























ガス電気併用住宅でいくことにしました!!


ということは、床暖房を導入と言うことで決着ということですね、



と思ったあなた、

ふっふっふっふ・・・




たしかに床暖房は入れます。



でもLDKは旦那様の望む無垢オイルチークにします。






じゃあ2階??


それも考えました。

でも、

子ども部屋を快適にする必要はない
寝室はねるだけなので必要ない
もう一つの子ども部屋はピアノ部屋なので入れられない



ということで2階ではない。







さ~ど~こだ。(うざいなあ、この展開)














(それでもひっぱる)











和室

わ し つ(うざいって!)




以前、これまたこだわりの家さん(ある意味、信者??)
の記事で、

「冬は和室ですごす」

って書いておられたのを思い出したんです。





なんかね~、真壁和室に出来ないと思ったら、
どう~せ偽物の張りぼてなんやし、
使ったらえ~やん、って思ったんです。




大和魂、どこいった・・

ハレとケはいずこへ・・・



信念、意外に浅かった~



ということで、

和室の畳みを床暖対応ににして、
キッチンの床と2か所入れてもらうことにしました。


ってまだT先生に言ってないけど・・・。


ただね~、床暖対応の畳ってどうなん???

ていうのが疑問なんです。


イグサのにおい、するんかなあ。



どうしても床暖いれたいんです、私。

ホットカーペットでもいいのかもしれないけれど、

カーペットを洗ったり、しまったりがもういや!

カーペット、3枚も置いときたくな~い!!
収納の無駄じゃ。


ということで、冬はおこたではなく、
床暖の入った和室でごろごろすっか~と思っているのです。


暖房はエアコンではなく、ガスファンヒーターを導入。

なんか、めっちゃでかい(24畳用)のがあったので、それにしようか、と
夫婦で盛りあがったのですが、


「室外機つき」


とか書いてあったので、これって畜暖みたいに置いとかなあかんやん。
となり、導入は却下!

小さいの、2つぐらい買います~。



今年初めて現在のマンションで暖房にエアコン使ってるのですが、

ホコリが舞う舞う。

へんな風が嫌。



ガスファンヒータも風と音があるのですが、
エアコンほどでもないか~


と思いこもうとしている私たち夫婦。




ちなみに、弟の家は
太陽光導入(ガスと電気併用)
床暖房
リビング吹き抜け
2階には8畳ぐらいのテラス造ってた


それにひきかえ、
太陽光なし
床暖房和室だけ
吹き抜けないけど玄関8畳以上あって土間ある
2階ベランダ狭いでも和室8畳


ん~こだわりどころの違いが
はっきり分かれたなあ。


うちの家寒かったら、
冬は弟の家で食事会などは開いてもらうことにしよう~っと。



ちなみに、ビデオはお友達のママにダビングしてもらいました。



さ~、ぽちしていこか~
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村


PageTop

あこがれの和室

ゴールデンウイークに展示場巡りをしてきました。


今更?
とおもったあなた・・・・

そう、今更なんです。


といのも、どうしても和室の仕様についてイメージが出来なかったので、

今まで見たことのない展示場に行ってみたくなったんです。


そこで、行ってきたのは3つの展示場。

奈良市内の2つの展示場と、北近畿支店管轄の福知山展示場。


こちらは奈良の登美が丘展示場。


登美が丘

登美が丘は現在都市開発が盛んな街。

それはそれは美しい街並みが出来てきました。

この展示場周辺も、いったい何軒建つの??

というほどの広大な開発がおこなわれていました。


なんの事前リサーチもなく、思いつきで行ったのですが、

結果、行って良かったです!

我が家が導入するキチンダイニングにまたがる、クレストの収納が見れたから。

登美ヶ丘展示場

この写真の下の部分の収納を採用します。

上部は造作で、窓の巾に合わせて造ってもらいます。

初めはすべて造作の予定だったのですが、なにぶん、予算が・・・。


こちらは、オイルチーク色なのですが、我が家はダーク色で採用。

全く見たことも触ったこともないものを採用することに不安がなかったと言えばうそ。

見れてよかった、よかった!

そしてもうひとつ、和室。


ここはリビングと腰窓でつながっているという、変わった和室でした。

廊下側の障子から入ると、庭側だけでなく、リビングとの境界の壁にも障子がはまっていました。


なるほど~、これは今まで見たことがなかった・・・。


これを最初に見ていたら、これにしてもらっていたかもしれない。


この展示場も大壁和室。

そして、よしず天井

これは京田辺展示場でもみていたものでした。

しかし、和室の床が上がっているために、ここの展示場では天井がとても目立っていました。

よく見ると、よしずの繊維が毛羽立っていて、細い繊維がだらんと下がっていました。


そうか~、よしずの弱点ってここか~。

じゃあ、どんなのがいいんだろう・・・。




とまた別の日。

宮津まで外構の打ち合わせに行く途中、福知山展示場に行きました。

福知山展示場


この展示場の和室はパンフレットを見ていたので、とても見てみたかったんです。

あこがれたのが、この床の間。

P5010062 1

これこれ、銘木の床柱で、黒い点点が入っています。

かっこいい!!

これこれ、これがいい!!

そして、この床の間の照明。

スポットで、点で照らしています。

そして、ちらっと右手に写っている障子。

P5010064_3.jpg

こちら、こんな風に、ずれるんです。

うわ~、また余計なもん見てしまった!!


ちらっと写っていますが、こちらの天井は、ハーモシーリング。

これもいいなあ、と思っていたのですが、

打ち合わせで、

T先生「これはやめておいたほうがいいです。モダンすぎる雰囲気になりますから」


そ、そうなん?

じゃあ、どうしたらいいんや・・・。


T先生 「今考えているのは、マサ目の天井です。」


と持ってきてくださったのは、天井の石膏ボードにプリントした天井。


あ~・・・・、ほんまの天井じゃないのね・・・。

杉板とは言わないけれど、せめて、プリントの板が貼れるると思っていました・・・。



と、こうして、現実を突き付けられて私の和室仕様決めの打ち合わせは

テンションが下がっていったのでした。


しか~し!

やっぱり、和室の仕様、このまままでいいのか!


という思いが頭から離れず、

やっぱり、天井、なんとかしたい!!



と思い、生産さんへ連絡。

私 「あの~、どうしても和室が気になって・・・。

   長押、無くなったじゃないですか。そしたらやたらとすっきりしてしまって、

   あのままじゃなんだか面白くないなあって思って・・・。」


Mさん「あ~、いまならまだ止められますよ。

    どのように考えておられますか?」


私  「ほら~、打ち合わせの時に、2階のカーテンやめてでもっていてたやん?

    あれ、本気やってんけど・・。」

Mさん「え?あれ、冗談やと思ってました」


私  「いや、本気。そやし、せめて天井だけでもなんとかしたいねん」


といことで、結局、もう一度天井だけ考え直すことにしました。


和室、心残りを少しでも軽減してやろうと思っています。


って、いっても、大したことはできませんが・・・。



何かいいアイデアがありましたら、募集中!
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ
にほんブログ村



PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。